2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年03月07日(月)

未だ謎・・

nuts
左にはかかるけれど、右にはかからない。(そして手を出さずにはいられないおんど)

イギリスには、日本の消費税にあたる ”VAT(付加価値税)" というものがあります。
今年1月、17.5%から20%に引き上げられたという事で話題にもなりました。
でもこれらは基本、食料品にはかからないようです。

さて、今日のお買い物。
両方とも、ナッツ類です。
左には "LUXURY SALTED NUTS"、右には "NATURAL NUT MIX” と書かれています。
もう私が言いたい事がお分かりになる方もいらっしゃると思いますが、
左にはVATがかかっていますが、右にはVATがかかっていません。

???

左には、LUXURYと書いてあるから?それとも、塩味がついているから?
理由解明に乗り出そうと思ったけれど、これ以上の違いを見つける事はできませんでした。

実は、一年前にも同じような記事を書いていました。
http://eco1109.blog9.fc2.com/blog-entry-34.html

私、全く成長がみられないようです・・^^;
スポンサーサイト
22:44  |  不思議  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月14日(月)

電気代

イギリスに来る前、イギリスの電気代や水道代は、見積もりで来ると読んだ事が
ありました。まさかね・・と思っていたけれど、実際、我が家の電気代は、
今まで見積もり額で請求されていました。

けれど先日、電気会社から一枚の手紙が届きました。
そこには 「Relax!」 と書いてありました。

何の事だろう?と思って読んでみると、今後はちゃんとメーターを読みに行くから、
安心してね。あなた方は何もしなくてもいいからね。との事。

「ええっー?!もし、今までの分が大幅に違っていたらどうなるの?!」
と、急に心配になり、おんどパパに話してみると、
「実は今までも、メーター読んで知らせてってメール来てたんだよね~」との事。
でもうちのフラットは、メーターを読む為に、わざわざ管理人さんにその部屋を
開けてもらうようにお願いをしなければいけないので、そのままにしていたらしい。

後日来ました、その請求書。
実際のメーターの値を、読みに来たようです。
いつもとは、請求額が1桁違っていました。

「これって、本当に払わなくちゃいけないの?!」 と、私。
「今まで使った分なんだから、支払うのは当然でしょ!」 と、パパ。
「だって、電気会社が今までメーター読みに来なかったんだよ!
それに、電気代だって昔の方が少し安かったし・・ブツブツ・・」 と、私。
「でも、それで何百ポンドにはならないでしょ?メールも来てたし。
払わなければ罪になるよ」 と、パパ。
「え~、じゃあこれは、私たちが滞納していたようなものになるの??」 と、私。

議論していても仕方がないので、急いで今までに支払った電気代と、
滞在月数を計算し、1ヵ月あたりの電気代を算出してみました。
すると、日本にいた時の電気代より、数千円上乗せしたくらい。
(本来は比較対象にはならないのだけれど、他にデータがない・・)
うちのフラットはガスがないので、これくらいだったら妥当かな・・。

以前、電気代や水道代の請求が忘れた頃にやってきて、その金額が数十万!
なんていう話を読んだことがあるので(明らかにあり得なかったらしい・・)、
一瞬、それかと思ってしまいました。

それなら、最初からちゃんとメーターを読みに来てくれればよかったのに・・
と思いながら、次回もちゃんと来てくれるよね・・??とちょっと心配な私でした^^;


※おんどの次はパパが体調を崩し、この流れはヤバイ・・と、細心の注意を
払っていたにも関わらず、週末、久々に高熱で苦しみました><。
「うわ~熱がある~。しんどいはずだ~」とパパが言うので、体温を聞いてみると
37.・・℃との事。37℃台なんて、熱のうちに入らないでしょ?!
そして、またすぐに復活したおんどパパ。本人は気合で治したっていうけれど、
絶対ママにうつしたに違いない!
(でも、風邪は人にうつすと治るっていうのは、医学的根拠のない話だそう。)
16:54  |  不思議  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011年01月16日(日)

長い道のり

ここ毎日、1日に何度も 「トトロ みる!」 と、おんどが言うので、
私のPCが壊れないうちに、DVDプレーヤーを買いに行く事に決めました。

お店に行くと、ピンからキリまでありました。でも、我が家の場合は、
DVDの再生ができれば十分なので、結構あっさりと決まりました。

その後、お店の人に在庫を尋ねると、PCでチェックした結果、1つあるかも
しれないとの事。でも戻ってくると、手には何も持っていません。
在庫がなかったらしく、「予約しますか?」 との事でした。

予め、おんどパパがネット割引を調べていたので、
「ネットで自分で予約した方が得だよね?」 と聞くと、イエスとの事。

早速家に帰り、ネットで注文をしようとすると、その商品は今、この周辺のお店に
在庫がない為、ホームデリバリーができないとの事。
という事で、当然、先程のお店に取り置きの手続きをする事もできず・・。

「これって・・もう、どうしようもないって事??」

こういう事があっても、もうあまり怒る事はなくなりました。
ただ、先程お店に居た時点で、こうなる事は分かったのでは・・??
なんて思ってしまうけれど、「まぁ、イギリスだし・・」で、終了。

我が家では、何か問題が起こると、
「イギリスだし・・」 で、終える事にしています。
失礼な話かもしれないけれど、そうやって怒りの感情をコントロール
しています。

結局アマゾンで調べて、さらによいものをお値打ちな値段で買うことができました。
まぁ、結果オーライかな(^^)
20:50  |  不思議  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010年11月29日(月)

TVの不思議

先日、リスニング強化月間を宣言した事もあって、毎夕方6時半から30分間、
地元のニュース番組を見る事が、今の私の日課となっています。

ニュースと言えば、ニュースキャスターが深刻な面持ちで、
ひたすらニュースを読むというイメージがあったけれど、
私が見ている地元のニュース番組では、ニュースキャスターは
足を組んだり、腕を伸ばしてソファーにもたれたり、大笑いしたりしています。

初めてこの様子を見た時は、「何てラフなんだろう・・」とすごく驚いたけれど、
今でもやっぱり驚いてしまいます(笑)

でもその後、ロンドンからのニュースを見た時、ニュースキャスターは
私のイメージ通りだったので、「地方だから?」と思う事にしました。

そして、私が未だに不思議に思うのが、番組が始まる時間と終わる時間です。
これらが少しずつ前後にずれるのは、どうやら日常茶飯事のようです。

いつも、時間と番組を確認してからTVをつけるものの、時間通りにちゃんと
始まらない事が結構あります。特にBBCの幼児番組は、NHK教育テレビのような
イメージだったので、余計に驚きです。
イギリスの人達は、時間にルーズなのかしら?

かく言う今日も、ニュースが終わった後、6時58分から次の番組(7時開始予定)が
始まったので、「また時計がずれた?」と一瞬思ってしまったのでした。
未だ、適応できないでいる私です^^;
20:59  |  不思議  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010年11月21日(日)

レジの不思議

久しぶりに ”KFC(ケンタッキーフライドチキン)” に行きました。

外食というといつも ”ケバブ” なので、どうしても違う所に行きたくなり
歩き回ったのだけれど、結果はこれ。
やっぱり外食をするには(新しいお店を開拓するには)、かなりの根気と勇気が
いるようです^^;

お店に入ると、家族連れで賑わっていました。結構きれいで雰囲気もいいです。
早速メニューを見てみると、う~ん、やっぱりちょっと高い・・。
ということで、1人分のセット(少し多目)を頼んで、みんなで分ける事にしました。
(とりあえず、外で食事をすれば気が済む!)

レジで支払いをしようとすると、£5.39との事。
そこで£5.40を支払うと、そのままレジが終わってしまいました。

???

レジの画面にも、0.01の表示があります。
おつりは?といった目で店員さんを見たけれど、別に悪びれる様子もありません。
結局、そのまま終える事にしました。

こんな事、日本では絶対にありえないと思います。
1円違うだけでも、ちゃんと合うまで帰らせてもらえないのに!!
なのでこういう時、いつも私が思うのは、
「あの人、最後にレジ合わなくて、帰れないんじゃないかな・・?」
という事でした。

これを初めて経験したのは、いつものケバブ屋さん。
支払いはいつもおんどパパなので、全く気が付かなかったのだけれど、
ある時、ふとメニューを見ると、ランチメニューは全て£2.49。
なのに、当たり前のように2人分で£5を支払い、当たり前のように
受け取られていたのでした。

「こんなのありなの?!」

その時はさすがに驚いたけれど、ケバブのおじさんは(私達はボスと呼んでいる)
毎回おんどに、特別サービスをしてくれるしな~という事で了承!

今のところ、こんな事が起こるのはファーストフード店だけで、
スーパーでは経験した事はありません。
こちらの人たちはどう思っているのかしら?今度聞いてみようっと!
18:54  |  不思議  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。