2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年07月26日(火)

新しい家 その3

まだまだ頭の中は、家の事でいっぱいの私!
なので、くどいようですが、今回も家の話です(笑)

我が家の冷蔵庫は、流しの台の下に入っているくらいの小さな物。
その中には、とっても小さな冷凍庫が、ちょこっとだけ付いています。

初めてその冷蔵庫を見た時、「これでは絶対にやっていけない!」
と思いました。さらに冷凍庫については、その存在に全く気が付かず、
不動産屋さんに、「冷凍庫がない!」 とお願いをしてしまった程です・・^^;

という訳で、”安い時に買い貯め&冷凍保存をして節約!” なんて事は、
一切出来なくなってしまいました。
食料品は買えても翌日の分まで。でないと、本当に冷蔵庫に入りません!
その日の夕食は、当日買い物に行っては決めます。
なので毎日のように、「今日の朝(昼・夜)ごはんはどうしよう・・??」
と、考えあぐねる日々です・・^^;

「前の人は、一体どんな食生活をしていたのだろう・・?」
今度は私が知りたくなりました!(笑)

でもそんな中、ちょっとした楽しみを見つけました♪
大きなスーパーは家からちょっと離れているけれど、コンビニなら
歩いてすぐの所にあります。ちょっとした物なら、一応全て揃います。
そこに朝、おんどと一緒に焼きたてのパンを買いに行くのです。
牛乳の買い置きができないので、朝無くなった時に出かけて行きます。

もちろんスーパーに比べると割り高になるけれど、元々ここはパンが安いので、
それ程気にはなりません。
今はおんども夏休み中だし、清々しい早朝にちょっとお出かけをするのも、
なかなか良いものです♪(^^)

※最近、朝起きても何だか疲れが残っている私たち夫婦。
 (私はPCを開く気にもなりませんでした・・。)
引越疲れが出たのか、まだまだ落ち着かないのか、ベッドの寝心地が悪いのか、
おんどが一日中家にいるから、その相手で疲れるのか・・・謎です。
私の場合、理由はきっと一番最後でしょう。世の中のお母さん方は、
この長い長い夏休みをどのように乗り切っているのか、教えて頂きたい程です・・^^;
スポンサーサイト
11:53  |  引越&家  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011年07月20日(水)

新しい家 その2

引越してから10日が過ぎ、だんだん新しい(けど古い)家にも慣れてきました。

と言うものの、まだまだ勝手がよく分かりません。
なので、何度も何度も1階と2階を往復する日々を過ごしています。
(密かに少しは痩せるんじゃないかと期待・・^^;)

おんどはというと、新しい家が気に入った様子。
期待していたお庭は、大きな蜂が飛んでいる事もあるので、
残念ながらあまり長い間外にいる事はできないけれど、
それでも”シャボン玉”を吹いては楽しんでいるようです♪

その一方、今までのたった10日の間に、ベッドから落ちたり、
階段で転んだり、床で滑ったりしたおんど。
家の状況が変わり、新しいルールを覚えなければいけないものの、
まだ3歳のおんどにはやっぱり難しいようです。
(私たちだって気を抜くとすぐに忘れてしまいます・・)
どれだけ親が気を付けていても、一瞬の隙に事が起こってしまうので、
本当に気が抜けません。
おんどが自分で気を付ける事ができるようになるまでは、
しばらくこんな日が続きそうです。(やっぱり階段が一番恐いかも・・)

さて、話は変わって前回の続き。

あまりの状況の酷さに、かなり嫌気がさしていた私だったけれど、
何とか気持ちを持ち直す事ができたのは、ガスコンロの火を点けようと
懸命になっていたおんどパパの姿を見た時。
「この人は、こんな状況でも何とかしようとしているんだ・・」
そう思ったら、へこたれている場合なんかじゃない!と思ったのでした。

すると後日、おんどパパからこんな話が。

”引越の事で自暴自棄になりそうでしたが、妻が気丈に振舞っていてくれた
おかげで、何とか気を取り戻す事ができました。” って、仕事仲間のKさんに
メールをしたら、”奥さん、しっかりしてそうでしたよ!” って返事が来たよ。
よかったねママ、褒めてもらえて!
との事。

ちょっと、いや、かなりビックリしました・・。そんな風には全然見えなかった・・。
知らない間にお互いがお互いを、実は評価し合っていたようです・・。
今回の事は、本当本当に大変だったけれど、どうやらプラスの面も
あったみたい(^^)
08:37  |  引越&家  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011年07月19日(火)

新しい家 その1

ようやくネットが繋がりました!

引越しは一応無事完了。その間おんどのプリスクールも無事終了し、
9月からのナーサリーの先生方の家庭訪問も程なく終わりました。

今回の引越しは近場&荷物が少ない為、比較的楽だと予想していたものの、
大間違い!!本当に本当に疲れ果てました・・><。

家自体については古いので、ある程度の事は仕方がないと思っていたものの、
実際に家の中に入ってみると、もうビックリ!

ゴミは散乱しているし、庭にはゴミ箱から溢れんばかりのゴミの山。
どデカイTVは置き去りだし、キッチン用具も全てそのまま・・。
(これらは全て前居住者の所有物)
まるで夜逃げの後のようでした!><。

まずはこの時点で、かなりガックリ状態・・。

続いて、窓は5枚中1枚しか開かない。ガスコンロは火が点かない。
床はクリーニング(掃除さえ)もされておらず、埃で喉が痛くて痛くて
仕方がありません。
さらには、部屋の所々に蜘蛛の巣が張っており、ちょこちょこいろんな蜘蛛が
出てきます。(さすがにこれには怯えましたが、もう慣れました・・^^;)
TVのアンテナの線は切れているし、洗濯機も1日に2回まわすと
動かなくなりました。(わざわざ時間を空けたのに・・><)

「前のフラットに戻りたい・・」 心底そう思いました。

これらの状況の中から、最低限の事を不動産屋さんに相談するも、
大家さんは 「一切何もしない」 との回答。
入居前の依頼と共に、全て却下されました。

全ての交渉はおんどパパがやっていてくれたのだけれど、
さすがに、「もう不動産屋とは、話しもしたくない・・」 とおんどパパ。

私たちは日本人。基本、求めるレベルが高いかもしれないけれど、
イギリスではそのレベルをかなり下げています。
(しかもおんどパパは、元々どんな状況でも適応可)
それでも、かなり高い家賃を払ってこれではあまりだと思いました。

「前の人は、今までどうやって住んでいたのか教えてもらいたいくらいだ・・」
とおんどパパ。

でも、ここで暮らすと決めた以上、何とかするしかない!

という事で、大きな掃除機やら扇風機やら掃除道具一式を買い込み、
大掃除をして、何とか落ち着く事ができました。

イギリス生活3年目にして、物凄い洗礼を受ける事になったのでした。

※不動産屋さんに窓が開かないと伝えたら、"old" の一言で終了。
家の下見の時に、窓が開く事を確認しなかった事をすごく後悔。
でも、ついている窓が開かない事があるなんて、想像もしなかった・・。
(周辺の家々の窓は開いていたし・・)
また、下見の時に、きちんと閉まらないドア(2枚)の事を伝えておいたものの
大家さんは何もせず。これは想定内。
でも、それにもかかわらず、家の状態の報告書には "good" との表示。
すると、「ドア自体は動くのだから、閉まるか閉まらないかは問題ではない」
との事。呆気にとられるというのは、こういう事なのかもしれない。
何でもありだなこの国・・。

※※こんな家でも(笑)、実は気に入っている場所があるんです。
それはキッチン♪前回のフラットでは、お洒落だったけれども、
ちょっと使いにくい所がありました。
でも、ここの作りは、まるで日本のキッチンのよう。
キッチンだけのこじんまりとした場所で、光も入るし、小窓も開きます。
ガスコンロはチャッカマンを使わなくてはいけないし、オーブン&グリルは
恐ろしくて使えないけれど(これはかなりイタイ・・^^;)、
ここだけは私のお気に入りなんです♪(^^)
11:11  |  引越&家  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月03日(金)

引越関係 その2

来月、引越しをする事に決めました。

先月見に行った家が、今現在も人が住んでいるせいか、
予想以上に綺麗だったので、即決をしてきたのでした。
(予想(現実?)とは、以前 引越関係 その1 で書いた通り!)

一番の決定打は、
「昨日もここを見に来た人たちがいて、気に入ったと言っていた」
との不動産屋のおじ様のお言葉。
さすがにこれには焦りました!(笑)

実際、この唯一空きのあった家以降、新しい物件は今のところ
1件も出てきていません。
今週フラットの更新手続きの手紙も届き、その時点で次の家が
決まっていたというのは、やっぱり大きな安心でした。
なので、今回の即決は間違いなかった、と思っています。

入居日は7月6日。現在入居中の家族が事情で4日に退去する為、
一番早くてこの日。
我が家のフラットの退去日が16日なので、重なる日はちょうど10日間。
これも、決め手となった部分です。

引越しとなるとこれから忙しくなるのだろうけれど、正直我が家の場合は、
1日もあれば全部箱詰めできるのではないか、と密かに思っています。
(実際にダンボールに入ったままの物もあるし・・^^;)
なので、気分的にはまだまだ余裕です(^^)
(さて、いつまでそう言っていられるかな・・?)

関係ないけれど、おんどパパの職場の同僚さんご夫婦は、
”1人スーツケース1つ分!”くらいの荷物で、住む所をあちこち移動
されているようです。
さすがに我が家ではそれは無理だけれど、身軽なのはいいかも・・
と思ったのでした。

これで、もうおんどの学校の心配はしなくてもよさそうです。
(私たちができる事は全てやりました!)
ようやく肩の荷が少し下りた私たち夫婦でした(^^)
07:23  |  引越&家  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月15日(日)

引越関係 その1

先日はおんどの学校関連の事で、沢山のアドバイスを頂きました。
(Chunさん、Mrs.Bさん、本当にありがとうございました!)

今現在も引越し検討中の我が家。でも、ちょっと引越しに向けて
動き出したので、その進捗状況を綴っていきたいと思います。

まずは家の事。
希望する学校Aの周辺は、築100年以上という家が立ち並ぶ住宅街。
昨年、実際に見学をした事があるけれど、

・部屋が狭い(これは想像を遥かに超えた!)
・壁やドア等、中がボロボロ
・よく物が壊れる&修理屋さんが来ない(これはいづこも同じ!)
・家の構造上、冬はかなり冷える
・道に面して、すぐにドアや窓がある

等、他の選択肢があるのなら、絶対に住みたくないと思った所でした。
そしてスーパーも遠く、一番近い所で1マイル以上はあるようです。

比較の為、私たちが住んでいるフラットはというと、

・1Bedroomでも十分の広さ(上記の家1軒分の広さはある)
・比較的新しい建物の為、中は綺麗
・壊れそうな物は山ほどあるけれど、何とかもっている
・地上4階の為、冬はそれほど寒くない
・管理人さん&防犯カメラでセキュリティーは万全
・最寄のスーパーまで徒歩3分

今思いつくだけでも、これだけの違いがあります。
何より一番大きな問題は、これだけの違いがあるにも関わらず、
家賃の差額は月£100、学校の近くの家の方が高い!!

「何の為に、ここまでして引越しをしなくてはいけないのだろう・・?」

「すべては、おんどの学校の為!」

これが今、私たち夫婦が葛藤している部分です。
分かってはいるけれど、なかなか踏み切れません!
(厳密には、義務教育が始まるまで後2年の間に、他に行く可能性が
 無きにしも非ず・・という事情も^^;)


話は変わって、私が子どもの時、実家の家は何度か引越しをしました。
今の実家の場所に来た当時、私は3歳で、引越しの事は全く
覚えていないのだけれど、その前に住んでいた高富(岐阜)の事は
何となく記憶にあります。

今の実家がある場所(岐阜県庁付近)は、もちろん車があった方が
便利だけれど、なくても十分生活できる程、生活環境が整っている場所です。

でも引越しした当時、その周辺は何もない田舎だったそうです。
それが今は、近くに駅もでき、スーパーも沢山できて、とても便利な町に
変身しました。(まだ家の前には、田んぼや畑があるけれど!)

昔から父には、ここの場所を選ぶ時に、本当に様々な事を考慮したと
よく聞かされました。そして、ここを選んだ事は正解だったと!
(今、私もその通りだと思います!)

その頃、私は話を聞いていただけだったけれど、今思うと、
子どもの事や生活の事を考えながら、この大きな買い物をするのは、
本当に大変だったのだろうな・・としみじみ感じています。

大人2人だけだったら、動くのはどんなに楽だろう・・と、
ふと思ったりもするけれど、やっぱり私たちの大切な子どもの事!
というわけで、火曜日に”唯一空きが出る家(1つしかない!)”を
見に行ってきます!(^^)
21:55  |  引越&家  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。