2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月20日(土)

追記

先日のキャスキッドソンのカスタマーセンターの対応についての後日談です。

今回は無事、電話後3日目ぐらいにはオンラインバンキングで返金を確認する事が
できました。
(電話口のお姉さんは、最初は10日以内には、その次には明日には、そして最後には
今夜には確認できるって、どんどん変わっていったんだよ。)
とにかく、ようやくこれで完了!と一安心(^^)

すると翌週、カスタマーセンターからメールの返事が!!

”全くメールの返信をしていなくて、本当にごめんなさい。
通常は48時間以内には必ず返信をしていて、こんな事はあり得ないんだけれど、
セールで忙しくて・・。今、メールを遡ってチェックしていたら気が付いたの。
問い合わせの内容については、○月○日に返金してます。”

といったような内容が書かれていました。

「それって、私が電話したからでしょ!」と、かなり呆気にとられたけれど、
一応メールの返信が来たと言う事で、ご報告です。

しかも後日、また同じメールが!
カスタマーセンターがしている事は、よく分かりません・・^^;
あっでも、電話口のお姉さんの感じはとても良かったので、それはちゃんと
お伝えしておきます。

結論:やっぱりイギリスでは電話かも!!(直接行ける場合を除く。)

※おんどパパから、「電話代£0.5引かれとったよ~」とのお知らせが。
返金額が£5.5だったから、実質は£5か・・と思いながらも、
「£0.5で5分以上も英語の勉強ができたんだからラッキーじゃん!」と返事をすると、
「そんな事、その辺でやってこやー」との事。確かに・・。
(私たち夫婦って、細かい・・^^;)
スポンサーサイト
09:28  |  Cath Kidston  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月10日(水)

ついに私も・・

悪名高きキャス・キッドソンのカスタマーセンターの対応。
今までネット上でも沢山読んだ事があるけれど、ついに私も経験する事になりました。

まず、6月のセールで買った商品のうち2品が、1ヶ月経っても届かない。
毎日のように注文履歴をチェックしていると、ようやくオーダー完了の文字が!
喜んでいたのも束の間、その後キャスからメールが届きました。
「あなたのオーダーのうち1品、在庫がないので返金します」と。
注文できたのに在庫なしとは信じられない・・しかも今更・・と思いながらも、
仕方がないと了承。

その後、毎日のようにオンラインバンキングで返金を確認するも、全くデータなし。
しかも1品と書いてあったので、もう1品は届くのかと思いきや、それも全く届かない。
その間3週間!
メールで何度も問い合わせもしたけれど、それらも全く返信なし。
さすがに私も意を決して、電話で問い合わせをする事に決めました。

するとこの電話、なかなか繋がらない・・><。
もしかすると銀行のデータアップが遅いのかと思い、そちらに電話をしてみたけれど、
返金のデータは全くないとの事。さすがに切れそうになって、再度キャスへ電話!
ようやく電話が繋がり、状況を説明してくれるには、
「2品がキャンセルになっています。今日、返金するので確認して下さい」との事。
はい?2品?今日返金??
「まだ返金をしていなかったのですか?」と聞いても、今日返金するとの一点張り。
腑に落ちないながらも、電話代がもったいないので諦める事にしました。
最後に言う事には、「この電話でニューアイテムを注文しますか?」 だって!
恐るべし、キャス・キッドソン!

今回の返金額は£5.5。
今までの気苦労と労力を考えたら、本当にやってられないけれど、
最後まできっちり方を付けないと、どうしても気が済まない私!
ようやく何とかそれらを終わらせる事ができました・・^^;

「これに凝りて、もうやめたら?」とおんどパパ。でも・・それとこれとは話が別!
けれど、もうオンライン注文はやめようかな・・と思う私だったのでした。

※銀行への問い合わせ、初めてではないけれど、今回は本人照会の為に、
すごい質問攻めに合いました!カードNo、氏名、旧姓、電話番号はもちろんの事、
最後にATMを利用したのはいつ?その場所は?引き落としの金額は?等々、
こちらもついていくのに精一杯!
でもその担当の方、私が結果を聞いて残念そうにしていると、何度も履歴を遡って
検索をしてくれました。この方のおかげで、心がちょっと温かくなったのでした(^^)
(旧姓は母親の旧姓です。Chunさん、ありがとうございました。)

~いつかこの記事が、誰かのお役に立てますように~
08:51  |  Cath Kidston  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月23日(木)

セール開催!!

cath
昨日届いたCath Kidstonのセール案内の冊子

ついに始まりました!キャス・キッドソンの夏のセール!!

6月下旬から始まるという事は、前々から調べていて分かっていたのだけれど、
セールの案内が届くとは思いませんでした!(笑)

セール開始日は23日(明日!)。でも、今日の夕方、何気にキャスのHPを
クリックしてみると、もうすでに始まっているではないですか!!
23日というのは日本時間??でも本家はイギリスなんだけど・・??
よく分かりません!(笑)
セールが始まったせいか、HPが重くて全然動かなくなってしまいました。

さて今回のセールでは、私の大好きなButton rose柄の商品が沢山あります♪
実は今までにも欲しい物はあったものの、きっと次のセールでは
対象商品になるだろうと思い(賭け!)、買わずにいたのでした。

となると、次の問題はおんどパパ。ちょうどタイミング悪く引越し直前なので、
私も気を遣います。(そんなに大きい物を買うつもりもありませんが・・^^;)
するとおんどパパ、
「じゃあ来週ロンドンに行くから、一緒に来れば?で、店だけ回って買わない
ってのはどう?」
との事。

「それって拷問!しかも電車代で、他の商品が買えるやん!!」 
そう答えると同時に、ハッと我に返りました。

今から10年以上も昔、当時海外に夢中だった私に会社の同期の子が一言。
「そんなお金があるのなら、ブランドのバッグを1つでも買った方がいい!」
その時は、その価値観が心底信じられませんでした。
「海外での貴重な経験より、バッグの方がいい?!」
しかも、ほんのつい最近まで同じように思っていたような・・?

”いつの間に物欲の子になってしまったのでしょう!(笑)”

けれど、日本で買うとしたらものすごくお高い商品が、ここではかなり
お値打ちで買えるのです!
それをとてつもなく魅力的に感じてしまうのは私だけでしょうか・・?

あっでも無駄遣いしないように、今回は控えめを一応心掛けておきます・・^^;
00:00  |  Cath Kidston  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011年04月01日(金)

落札!!!

button rose
大好きなButton Rose柄+大好きなMessenger Bag = Super最高!!!

オークションで初めて見て”一目惚れ!”
大好きなButton Rose柄のハンドメイドのMessenger Bag♪
でも、手持ちのかばんがないわけでもない・・・と言う事で、
3日間程、毎日写真を眺めながら悩みに悩んで入札をする事に決めました。

もう少し金額を上乗せすれば即購入をする事も出来たけれど、
もし最低価格で買えたなら・・・これがオークションの醍醐味♪
もし出会う運命があるのなら(大袈裟!笑)きっと落札できるはず!
そう心に誓い、待ってみる事にしました。

それからはもう、何度も何度も写真を眺めては幸せに浸っていました。
他に入札者もなく、”これは大丈夫!”と思っていたところ、締切間近に1件入札が!

もし出会う運命なら・・(くどい・・^^;)と、最後の賭けに出る事にしました。
入札終了5秒前!私の出来る限りの上限で入札を試みました。

すると・・・落札決定!!!

私の入札価格がそのまま入ったので、後からチェックをしてみると、
もう1人の入札最高価格との差額は£0.79でした。

もう信じられません!!やっぱり出会う運命でした!!!(笑)

その後は、超特急の配送手続き・私へのメール連絡・品物への配慮ある包装
(Thank You Card付)等、全てにおいてパーフェクトのセラーさんによって、
落札2日後の今日、無事私の手元に届けられました。

思った通り、超ラブリーなかばんです♪♪
もう嬉しくて嬉しくて、家の中でもずっとかけていました。
「いっその事、かばんと一緒に寝たら?」
おんどパパがからかってきたけれど、全然平気!
冗談なんかじゃなく、今夜は本当にこのかばんをかけたまま
眠りにつきたい気分です(^^)

このかばん、市販のMessenger Bagよりもちょっと小振りで軽く、
入り口はファスナー、中には大きなポケットがあります。
市販の物ももちろん素敵だけれど、「こうだったらもっといいのにな~」
と思っていた点が、全て変更されていました。
肝心の縫製も・・・うん、ほとんど問題なし!
何よりも、市販のかばんの約半額!でも見劣りは全くしません!!

Button Rose柄の小物たちはいろいろ販売されているけれど、
その中にMessenger Bagはありませんでした。
今後売り出されるかどうかも分かりません。

よって、世界で1つだけの私のかばん!

これから、大事に大事に使っていこうと思います!(^^)

※あまりの嬉しさに興奮状態ですみません・・^^;
 でもこのかばんが実際に使えるのは、私がイギリスにいるから!
 知り合いもほとんどいないし、人の目も気にしなくていい!! 
 きっと日本だったら、恥ずかしくて使えないでしょう・・。
 イギリスに住んでいて、本当によかった!!(何て単純・・^^;)
 (それにしても、物作りが出来る人って本当にスゴイ・・。物によっては、
 £50以上で落札されたみたい!)
23:28  |  Cath Kidston  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011年01月28日(金)

Cath Kidston

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
15:45  |  Cath Kidston  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。