2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月21日(木)

渡豪準備 その5

昨日、無事オーストラリアへの船便送付を完了しました!!
ホッと一安心(^^) でも気づけば、イギリス生活も本当に残り後わずかです^^;

今回の荷造りは本当に天候の影響が大きく、最後の最後まで洗濯ができな
かったり、持って行く服装を決められなかったりと、かなり気を揉みました。
何とか最後に晴れの日が1日あったので、その日に洗濯機を4度回して、
ようやく全ての荷物を詰め込む事ができました。ほんと、洗濯機が壊れなくて
何よりです・・^^;

後は、何度も確認をしたのだけれど、荷物の送り忘れがない事、そして残った
荷物がちゃんとスーツケースに収まってくれる事を願うばかりです。
まだ生活が残っている中で、これらを全て把握するのは本当に大変な事だと
今回痛感しました。

でも実は、これも全ておんどパパの ”早め早め” の行動の為なのです。
日本に居た時は、私自身もちゃんと最後まで責任を持つ事ができたので、自分
で引越の予定を決める事ができたのだけれど、ここではもし問題が起こったら
最終的に自分では対処しきれないかもしれないと考えると、おんどパパに従う
しかありませんでした。悔しいけれど、今の自分では難しいので仕方ないです。
(もちろん”早め”は私もそうなんだけれど、パパはかなり早過ぎる・・。でも、
イギリスの引越事情がよく分からない以上、それも止むを得ずかな・・?)

さて今回の引越では、このまま寒い日々が続いてくれる事を願うおんどパパと
早く暑い夏になってくれる事を願う私とでは、どうやらおんどパパの方に軍配が
上がったようです。これでおんどパパは、今の服装のまま冬のシドニーに行く
事ができそうです。そして私は、自分とおんどの2人分の冬服と夏服の両方を
持って、日本へと帰国する事になりそうです・・^^;

荷物を全て確定してしまった今、今度は逆に急激な気候の変化が起こらない
事を祈るばかりです・・^^;
スポンサーサイト
20:16  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月13日(水)

渡豪準備 その4

オーストラリアの検疫は、ものすごく厳しいようです。

入国する際にも、手持ちのお菓子や薬でさえ、必ず申告をしなければいけない
との事で、もし見つかった場合、ひどい時には罰金または裁判沙汰にまでなる
そうです。”オーストラリアのユニークな自然環境を守る為” だそうですが、
ここまで厳しいとは・・・本当に驚きです。

そして、今回送る船便においては、さらに条件が厳しいようです。
食品類はもちろんの事、薬、土が付着した靴、植物を使った製品等に関しても
絶対に送ってはいけないようです。日本人の場合、日常で使う箸やお椀等も
その対象となってしまうみたいなので、これには本当に困ってしまいます・・。

それに比べると、イギリスに送った時の船便は本当に楽でした。もちろん
オーストラリアと同様、持込を禁止されている物も沢山あるのだけれど、
結果的に我が家の荷物は一切チェックを受ける事なく無事届けられました。

今回オーストラリアに送る事ができない物は、私が一旦日本に引き上げて、
その後手荷物として持ち込むつもりです。(もちろん申告します。)
実際にシドニーには多くのアジア系のお店があり、欲しい物はそれなりに手に
入るみたいだけれど、今持っている物を使わないのはもったいないなぁ・・と
思うので。^^;

引越準備をするにあたり、送付禁止の物、持込禁止の物、申告が必要な物・・
と、もう頭がこんがらがりそうだけれど、絶対に間違いのないようにしなくては!
と、現在かなり気が張っている私です・・^^;
(箸がダメなら、鉛筆もダメなんじゃ・・? なんて思ってしまうけれど、
そんなはずないよね・・?きっと一度経験すると、楽になるのだろうな~。)

※間もなくこのパソコンも船便で送る事になります。予備のちびパソコンは
残るのだけれど、画面が小さくて使いにくいので、今のうちに書きたい事は
書いておかなくっちゃ!(^^)
14:14  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月09日(土)

渡豪準備 その3

唐突ですが、私は数学の空間図形が大の苦手。
思えばあの時点から、私の数学苦手人生が始まったような気がします・・^^;
その事と関連しているのかどうか、今回、引越荷造りの取っ掛かりの際には
ちょっとてこずってしまいました。

さて、そろそろ荷造りを始めようかなと思い、おんどパパに仕事から帰って
来たら、段ボール箱作りを手伝って欲しいとお願いをした時の事。
(もらった段ボールがちょっといがんでいて、組み立てる時に力がいるので!)

パパ 「段ボールを組み立てたら、もう全て中身を入れれるの?」

私 「ううん、まだだよ。入れる物は把握してるけど、まだ全部は無理だよ。」

パパ 「でも段ボールを組み立ててしまったら、確実にスペースが取られるよ。
    そしたら足の踏み場もなくなるよ。」

私 「そうなんだよね。だから今、その置き場を考えているところ。」

パパ 「じゃあ、詰める時に問題になるのは重い物だけだから、とりあえず1箱
    ずつ荷物を分散させながら詰めていったらどう?」

私 「それは無理。荷物はあちこちにあるし、そんな事したら訳が分からんく
   なってまう。」

パパ 「重い物全てを大体5~6等分して入れてくって、できんの?」

私 「できん!実際に全部入れんと、全体が把握できん!」

というわけで、その後私はせっせと1人で段ボール箱作りをし、重い物を全て
下に詰め込んで、ようやく気が済んだのでした^^;

その後おんどパパが帰宅すると、「何?これ全て自分でやったの?」
「そうだよ、お昼からずっと1人でやってたんだよ。あれ?スペースがなくなる
って怒らんね。」と私が言うと、「自分でやったんなら文句は言えんよ。」だって。

現在、玄関先には7つの段ボール箱が置いてあります。中身はほとんど詰めて
あるのだけれど、ここ最近の悪天候続きの為、最後の大きな洗い物ができず、
なかなか最終段階に進めません。
毎年6月と言えば、真夏のように暑い日が続いていたはずなのに、よりによって
今年は、寒くて雨ばかり・・。来週は天気がよくなる事を本当に願うばかりです。
14:00  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012年05月24日(木)

素晴らし過ぎる!!

ついに、以前からお願いしていたアメリカでのボランティアの証明書を頂く事が
できました!(^^)

その文面については、まず最初に私自身が活動内容について下書きを書いて
送ったのだけれど、何と!それがもうビックリするくらい素晴らしい内容となって
帰ってきたのです!!
正直、私が書いた内容でさえ、自分でも恥ずかしくなってしまうくらい立派な
内容だと思っていました。でも頂いた証明書については、もうこれは完全に
私ではありません!(笑)

あまりの素晴らしさに嬉しくなった私は、早速おんどパパにその証明書を
見せる事にしました。すると、「あのレベルじゃ、職は取れんよ。あの数百倍は
良く書かなくっちゃ!皆、もっと凄い事を書いてくるんやよ。あれじゃ、書類審査
も通らないかもね。パパのCV、見てみる?そんなもんじゃないよ!」
昔おんどパパは、アメリカ留学の際に自分で推薦状を書くようにと指導教官に
言われ、その下書きを持って行ったら、「自分だったら100倍は良く書くね。」
と言われたとの事。そっか・・パパも変わったんだね。

それにしても、あれで一般レベル以下なのか・・それじゃあ私は、外国で戦う事
なんて絶対に無理だなぁ・・。シドニーでは、まずボランティアから始めたいと
思っているけれど、それでもやはり、相手は少しでも優秀な人が欲しいものね。
謙遜を美徳とする社会の中で今まで生きてきた私にとっては、かなり前途多難
のようです・・^^; (でも、やるしかないよね!)

※今後、頂いたコメントは承認制とさせて頂きます(^^)

※※今日はこれから旅行に行ってきます♪ イギリス最後のお泊り旅行と
なりそうです(^^)
10:48  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012年05月14日(月)

渡豪準備 その2

今回の引越は、結婚以来3度目の引越。(ちなみに間もなく結婚6周年です。)
我が家は引越が多いので、常におんどパパからは、 ”物を買わない!”
と強いお達しが出ているのだけれど、それでも生活する上で何かと物が
増えていきます。

前回我が家がレスターに引越してきた際に日本から送った段ボール箱は、
全部で9箱でした。それでも当時は "念の為" といろいろ詰め込んできたので
(笑)、今回はもっと減らせるのではないかなと思っています。
先進国と呼ばれる国に行くのであれば、大抵の場合、現地で何でも揃います
よね。(←ってこの事にようやく気づいた私・・^^;)

というわけで、今現在我が家は不要な物(シドニーには持って行かない物)を
どんどん処分している次第です。まだまだ使える物も沢山あってとっても残念
なのだけれど、全てを持って行く訳にはいかないし・・^^;
でもイギリスには、"チャリティーショップ" というものが沢山あるので、
そこで引き取ってもらえれば、誰かのお役に立つ事ができます。これは本当に
素晴らしいシステムで、我が家も大助かりです(^^)

引越まで時間があるようでないような今の時期。全てを片付けるには、まだ
1ヶ月以上も生活が残っていて早過ぎるし、かと言って後々まで延ばすと、
最後が大変になってしまう・・。いつもながらこの時期は、本当に調整が
難しいです^^;
09:54  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。