2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017年05月12日(金)

ふつう

私の口癖は、「ふつう」のようです。

なぜか無意識に口にしてしまっているようで、おんどパパは、それを聞くやいなやいつもすかさず、「ふつうって、どこの?!岐阜の?それとも日本の??」と言ってきます。(ほんと、イジワルだと思う・・。)おんどパパは、この「言わなくてもわかるでしょ??」的な以心伝心&思考停止発言がとっても気に入らないそうです。(さらには、多数=正しいみたいな解釈自体も。)

なので、結婚前からずっと言われ続けている私は、そう言わないように意識はしているつもりなのだけれど、やっぱり長年の癖は簡単には抜けないようで、「しまった!」と思った時には、ついつい口にしてしまっているようです。そして、毎回のように「また、ママのふつうが始まった・・。」とおんどパパに呆れられています・・。

こんな私でも、さすがにこれだけ言われ続けていると、他の人が言う「ふつう」には、とっても敏感です。「ふつう」と言われるたびに、「どこの?」と心の中で突っ込んでしまいます・・。

そして、最近ある事に気がつきました。おんどの日本の小学校の国語の教科書の中にも、説明に「ふつう」と使われている部分が結構あるのです。
う〜ん、教科書にも出てくるのだから、私だってたまには使ってもいいと思う。(*^_^*)
スポンサーサイト
10:19  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017年05月03日(水)

褒め言葉だよね?!

子どもたちのランチボックス。

アメリカ、イギリスにいた時も感じていたのだけれど、こちらの子どもたちが持ってくるランチボックスの中身は、日本人の私から見ると、かなり手抜きのように思えます(これも文化!)そして、それに感化され(言い訳)私が用意するおんどのランチも、年々かなり手抜き状態になっていきます。

にもかかわらず、おんどのベストフレンドのGちゃんは、「おんどのランチは、毎日ベストランチだね!」と言ってくれるそうです。さらに、私が作る寿司ロール(手抜き巻き寿司)が大好きのようで、他のどこの寿司ロールよりも美味しくて、お店を出せるくらいだと褒めてくれるのだそうです。(ちなみに、私の寿司ロールが10点満点中10点だとしたら、学校で買うランチの寿司ロールが4点で、周辺の回転寿司店の寿司ロールが5点だそうです!笑)

Gちゃんはいつもそんな事ばかり言って、私を喜ばせてくれるのだけれど、料理が大の苦手な私は、このランチがもし日本に行ったら絶対にワーストランチだよ・・と心の中ではいつも思っています。

そんなGちゃんが、今度はこんな事を言ったそうです。「今日のおんどのランチがもし私のだったら、今までで最高のランチだよ!」
 実は、その日のおんどのランチは、前日にスーパーで買ってきたイースターブレッド(Hot Cross Buns)がメイン。たまたまセールで安かったので沢山買ってきたら、おんどがランチに持って行きたいと言ったからでした。あとは、いつもの人参スティックにバナナ等。 
普段のランチは、まだご飯やパスタだったりするけれど、今回は、ただ買ってきただけのパンがメイン。なのに、これがベストランチだなんて!その夜、その話をおんどパパにすると「嫌味じゃない?」と一言。Gちゃんはそんな子じゃない!

おんど曰く、Gちゃんはこのイースターのパンが大好きなんだけれど、家では1年に1回、イースターの時だけにしか食べさせてもらえないとの事。だから、いつでも食べられるおんどが羨ましいのだと言っていたのだけれど、何だか複雑な気分・・。

今度、学校でピクニックランチがあったら、巻き寿司沢山作って持って行ってあげようかな♪(*^_^*)
10:30  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017年05月02日(火)

自由時間

今年度、私の自由時間がかなり増えました。
というのも、Year4になったおんどが、今年から多くのイベント事&習い事を始めたからです。

今まで何をやらせようとしても「イヤ!!」と言い続けてきたおんどが、突然「ダンスを習いたい!!」と言い出したのがきっかけでした。

日本では、習い事としてはあまり馴染みのなさそうなダンスですが、こちらでは人気が高い習い事の1つです。昔からおんどは踊る事が大好きで、以前から学校の先生にも「習ってみたら?」とは言われていたものの、私自身が何だかピンと来ず、ほったらかしにしていたのでした。
けれど今年になって、おんどのベストフレンドのGちゃんが、ダンスを習っているという事もあって、「おんどもやりたい!!」という事になったのです。

ありがたい事に、そのダンスレッスンは放課後に学校のホールで教えてもらえるし、またグループレッスンの為、そんなに費用も高くなかったので、気軽に試してみる事にしました。しかも、こちらの習い事の多くは、学期毎の区切りなので、もしどうしてもイヤだったら、そこでやめる事もできます。

いざレッスンが始まってみると、おんどは本当に楽しそうで、毎週のレッスンの日を楽しみに待つようになりました。しかも、ジャズシューズを買ってもらった日には、あまりの嬉しさに、1日中その靴を履いていたものです。
今まで水泳もピアノも、「絶対に習いに行かない!!」と頑なに拒んでいたおんどが、ダンスにはこんなに夢中になるなんて!!ほんと、無理矢理いろいろとやらせなくてよかったなと、今更ながら思います。

そしてその結果、いつもは毎日学校に15時のお迎えの予定が、週に1度16時半となり、ちょっと時間が増えて嬉しいな〜なんて気楽に思っていたところ、今年に限って、州主催のダンスコンテストにおんどの学校も参加する事になり、「それにも参加したい!」という事で、もう1日お迎えの日が16時過ぎになる事に。さらにおんどは、朝の始業前のコーラスにも参加し、7月にオペラハウスで催される音楽コンサートにも、リコーダーで参加したいとの事で、もう今年は大狂わせのスケジュール!!
(ラッキーな事に、リコーダーは昨年3ヶ月間の京都滞在中に、小学校で習得済!)

昨年まで、とってものんびりとした日常生活を送っていたのに、何だか急に慌ただしくなってしまいました。(おんどが!)
そしてその反面、私の自由時間が増えたのだけれど、何か新しい事を始めなければいけないようなプレッシャーに駆られ、ちょっと戸惑っているところです・・(*'v`*)
10:31  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年06月20日(月)

新記録達成!?

最近、我が家がよく利用しているAldiで、お酒の販売が始まりました。

買い物のついでだし値段も安いので、1週間に1度は、ワインを買う
ようになったのだけれど、ある時、思いもよらない事が起こりました。
それも2回!

オーストラリアの飲酒年齢は、18歳。
未成年にお酒を販売してしまうと、お店側の方も問題になるので、
時々店員さんが、IDの提示を求めている様子は目にしていました。
けれど、まさか、私にもそれが起こるとは!!

イギリスに居た時も、何度か年齢を確認された事があったけれど、
それは30歳前半。さすがに、40歳になって疑われる事はないだろうと
思っていました。
なので、「IDを見せて?」と言われた時には、もう目が点・・。

「それって、17歳以下って事だよね?私、40歳なんだけど。」

店員さんからIDの提示を求められたら、それに従わなくてはいけない
事は分かっているのだけれど、私のIDはパスポートしかないので、
わざわざ買い物の為に持ち歩いてはいない事、また、私の前の男の人が
明らかに私より若いのに、スルーだった事などから、ちょっとケンカ腰
になってしまいました。(しかも、毎週末ここで買い物してるやん!!)

それにしても、なんで?今までは、何の問題もなく買えたのに・・。

よくよく考えてみると、今まで私がお酒を買っていたのは、週末に
家族と一緒に買い物をしていた時の事。
そして、私がIDを求められたのは、2回とも1人で買い物をしていた時。
きっと店員さんは、おんどと一緒にいる私を見て、18歳以上(?)だと
思ったのでしょう。(当たり前じゃ!!)

時に、人にとって、若く見られるという事は嬉しい事かもしれない
けれど、あまりにも極端な見方をされると、怒りが込み上げてくる
という事が、今回よく分かりました。
そして、それからというもの、お酒を買う時には、必ずおんどが一緒に
いる時にしようと決めたのでした。
(おんどには、もしママがIDを求められたら、「ママ〜!何でママの
IDがいるの〜?」って聞くように言い聞かせております!(笑))
09:58  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年06月13日(月)

二人だけの日々。

現在、ドイツに滞在中のおんどパパ。

仕事で10日間、ベルリンに行く事になったのだけれど、
そのフライト時間が半端ない!!
最初の離陸から最後の着陸までが、26時間。(乗り継ぎ2回)
door-to-doorで、30時間。
付いていく事も可能だったけれど、即行、辞退させてもらいました。
(40歳を過ぎてから、疲労回復にとっても時間がかかるようになったもので・・。)

パパがベルリンに無事到着するまで、飛行機の事や体調の事など、
ずっと気にもんでいた私をよそに、当の本人はすこぶる調子が良さ
そうで、ベルリン到着後も、元気に外へと繰り出して行ったそうです。
そしてその後、嬉々として送ってきた食事の写真がこちら↓

ケバブ

これで3ユーロ。すごいボリューム!!

あまりに美味しそうなので、「私も行けばよかった!」と言うと、
「ご飯食べにか?!」
だって。(それ以外に用はございません!)

何だか悔しいので、私もおんどと一緒に美味しいものでも食べに
行こうかと思ったのだけれど、おんどに聞いてみると、
「家がいい!」
との事。(家のご飯の方が美味しいって言ってたけれど、本当かな〜?)

という事で、せっかくの3連休も、私は家でずっとご飯を用意し続ける
事になったのでした。(でも、のんびりはできたけれどね♪)
19:02  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。