2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月21日(火)

信じられない!!!

今年の始め頃、私のイギリス生活でのバイブルなるMrs.Bさんのブログで、
”ソーセージミート”が紹介されていました。

このソーセージミート、簡単に言えばソーセージ(生)の巨大版!
岐阜県名産の”明宝ハム”よりももっと大きくて、かなりのボリュームです。

Mrs.Bさん曰く、それらが安売りされていたので買ってはみたものの、
きっと怪しげなものだと思い、しばらくはそのままにしておいた・・・けれど、
いざ肉団子にしてけんちん汁に入れてみたら、ビックリする程美味しかった!
とのお話。

このソーセージミート、私もずっと気になっていました。
けれど、値引き品になっても、Mrs.Bさんの時のように35pにはなりません。
でも、スーパーに行く度にどうしても気になり、先週末ついに買う事にしました。
定価£2が£1.20。この値段だったら、ぎりぎり許容範囲かな?(笑)

その後、ソーセージを茹でるといい具合に塩分が抜けるので、
お汁自体は薄味の方がよい、というアドバイスに従って、
同じようにけんちん汁を作ってみる事にしました。
すると、本当に美味しい肉団子スープが出来上がったのです!
Mrs.Bさんが仰った通り、豚肉なのにまさにお鍋に入った鶏団子でした!

しかし、驚きはこれだけではありません!!

今日の夕食時(スープ2日目)、おんどパパが突然、

「イギリスに来てからママが作った料理の中で、美味しいと思ったのが、
これとこれ!」

と言ったのでした。

1つは、スーパーで超お買い得の”スモークサーモン(切り出し)”を使った
サーモン巻き!
(褒めているのは私の料理の腕などではなく、この商品を見つけた事自体。)
そして残りのもう1つが、この肉団子スープ!!

くどいようですが、おんどパパは食に全く関心がない人です。
一切文句を言う事もなければ、褒める事もありません。
強いて言えば 「悪くないね」 と言うくらいです。

そのパパが、 「美味しい」 と口にしたのです!

いや~あり得ないでしょう!!!

しかも私は、このスープに少量のおだしとお醤油を入れただけ!
それにもかかわらず、おんどパパに「美味しい」と言わしめるとは・・。
このソーセージミート、恐るべし!!!(笑)

最後に。Mrs.Bさん、貴重なアイデアを本当にありがとうございました!!
やりましたよ、私!(^^)
スポンサーサイト
00:00  |  料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月21日(土)

美味♪

今日はイギリスで初! ”鯖の煮付け” を作りました!

ブログを通していつも大変お世話になっているMrs.Bさんのところで、
鯖の煮付けの記事を読み&アドバイスを頂いたので、
早速スーパーで買ってきたのでした(^^)

こちらの鯖は、教えて頂いた通りちょっと小ぶり。それが2尾で、
約£3(\400)。日本では、できあいのものが1切れ(全体の4分の1)
78~98円で売られていた事を考えると、なかなかお手頃かも♪

家に帰って、早速cookpadでレシピを探してみたところ、
とっても美味しそう&人気のレシピを見つけたので、
すぐに取りかかる事にしました。
後から気づいた事だけれど、そのレシピは私が結婚した当時に
見つけて印刷しておいたレシピと全く同じ・・^^;

さて、肝心の鯖をパックから出してみると、中は綺麗に取り除いてありました。
これだったらおんどパパの大好きな塩鯖も、そのまま焼けば出来そうかな。

調味料を煮立たせて鯖を入れ10分ほど煮たら、後は余熱で煮詰めて
出来上がり!味を落ち着かせる為に、少し冷まします。
ご飯とお味噌汁ときゅうりのお漬物も準備万端♪(和食の時は必須!笑)

最初に口にしたおんどパパが一言、「へぇ~、悪くないじゃん!」
おんども、「まだたべる!」 と喜んで食べ続けています♪
久しぶりの鯖の煮付けは、思った以上に美味しく出来上がったのでした。
(我が家の味付けにしては、ちょっと濃かったけれどね・・^^;)
結局おんどパパは4杯、私は2杯(少なめに盛って!)のご飯を
食べてしまったのでした・・^^; (もちろん鯖は完食!笑)

ちなみに、鯖の煮付けと言えば、実家の父!父の鯖の煮付けは最高です♪
濃厚でとろみのついた煮汁がとっても美味で、これさえあれば、
ご飯が何杯でも食べられます!(って、それが恐ろしい・・^^;)
最近は私が薄味になったので、私好みの薄味にしてくれます。

実家に帰った時は、もう何度も何度も作ってもらいます。
毎日食べても飽きないくらい大好きです♪
なので、私の中では、鯖は父が煮るものであって、正直、自分で煮た事は
ほとんどなかったのでした。(と、言い訳・・^^;)

それにしても、イギリスで鯖の煮付けが食べられるなんて、
今まで考えもしませんでした。Mrs.Bさんに感謝です♪
今日はとっても幸せな気分になった私だったのでした(^^)
19:20  |  料理  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011年01月18日(火)

初!クッキー作り♪

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
20:20  |  料理  |  EDIT  |  Top↑

2010年11月15日(月)

上手くいったよ!

先日、2度目のキムチを作りました。

前回は勇気がなくて、少ししか粉唐辛子を入れる事ができなかった為、
”キムチ”ではなく、”白菜漬・ピリ辛風”になってしまいました。
なので今回は思い切って、教えてもらった通りの分量を入れてみる事にしました。

すると、まさに見た目はキムチ!
でも、ガーリックを入れていないせいか、コクがありません。
しかも塩が多かったみたいで、かなりしょっぱいです。
これをご飯のお供にするにはちょっと厳しいので、何か他の料理に
使えないかなと考えていました。

そこで思いついたのが、豚キムチ!

ご存知の通り、こちらのスーパーには日本のような薄切り肉は売っていません。
なので、いつもの豚ロース肉を薄切り(と言っても限界があるのだけれど)にして、
使う事にしました。

炒める際にガーリックペーストを入れ、最後におしょう油を少し垂らすと、
これが、美味♪♪
日本で食べていた豚キムチと変わりないほどでした!(気のせい?!)
そしてあまりの美味しさに、昨日今日と2夜連続作ってしまいました^^;

さすがに今度はキムチの方がなくなってしまったので、またマーケットに
白菜を仕入れにいかないといけないです。

今回、ここで作れる料理のレパートリーが1つ増えて、とっても嬉しい私でした(^^)
23:09  |  料理  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010年11月03日(水)

初!おでん

今日は、おでんを作ってみました。

先週、中華食材店で見つけた”結びこんにゃく”。
最近こんにゃくを全然食べていないし、値段もお手頃だったので、どうしても欲しくなりました。
そして今日、それを見ていたら突然おでんが食べたくなったのです。

でも、日本のようには、おでんの具は揃いません。
とりあえず卵は大丈夫。でも、大根はマーケットで見つからなかったので無理。
となると、入れられるものは本当にないのだけれど、「おでんもどきでもいいっか!」
と、割り切ることにしました。

肝心のおでんのスープは、いつもの私の救世主”クックパッド”で検索してみると、
人気No1のものが、簡単に作れて美味しいとの事。
おでんは味がしみていないと美味しくないので、早速、お昼過ぎから作る事にしました。

具は、こんにゃくと卵だけだったけれど、最後に、もう一度冷蔵庫の中を覗いて、
迷っていたソーセージも投入。スープもいい感じにできあがってきました。

おでんを食べるのは何年ぶりだろう・・。少なくとも、イギリスに来てから作ったのは初めてです。
日本のおでんと比べると、やっぱり寂しげだけれど、それでも卵を半分に割って、
そこにスープを少しかけて食べてみると、とっても幸せな気分になったのでした。

ちなみに私は、おでんはお味噌も辛子もつけない派。
岐阜の私の実家は、必ずお味噌。豊橋出身のおんどパパは、絶対に辛子。
お隣なのに、面白いです。
今夜は忘れていたけれど、もしかしたらマスタードでもよかったのかな・・?
20:55  |  料理  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。