2011年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月28日(月)

chicken pox

どうやら、おんどがchicken pox(水ぼうそう)にかかったようです。
(ようです・・というのは、ドクターには診断してもらっていない為)

昨日のお昼過ぎ、シャワーを浴びる際に、おんどの背中に小さな水膨れを見つけました。
「あれ~これ何だろう?昨日はなかったのに・・」と思ったけれど、湿疹の1つや2つで
慌ててはいけないと思い、そのままにしていました。
それからお昼寝をして起きると、身体が熱い・・。「また熱?!」と思いながら、
熱を測ると37℃後半。とにかく休ませるしかないと思い、昨夜は早く寝かしつけました。

そして今朝、起きて熱を測ってみると、ほぼ平熱。
「よかった~この程度で。でも、明日はプリスクールもあるし、念の為、今日は家で安静」
と決め、ずっと家に居たのだけれど、昼過ぎから再度熱が上がり出したおんど。
その後、おむつを替えようとした瞬間、お腹にポツポツと赤い発疹を発見!
「何これー!!」とビックリしながらも、ふと、水ぼうそうの事が頭をよぎり、
急いでHPで調べてみると、その写真、症状がとてもよく似ていたのでした。

けれど、日本での水ぼうそうの時の対処の仕方(まずは電話をしてから病院へ)は
沢山見つかるけれど、イギリスでのそれが、なかなか見つかりません。
とりあえず、万が一を考えてGPに電話をすると、後からドクターに電話させるとの事。

その間、またHPで調べ続けると、ようやく出てきました。
イギリスでは、水ぼうそうにかかっても、GPには行かなくてもよい。
(と、出生の際の資料に書いてある)
GPに行っても、薬はもらえない。

やっぱり・・でも、水ぼうそうかどうかって、誰が判断するのだろう・・??

その後、ようやくドクターから電話がかかってきました。
おんどの症状をいろいろ聞かれたけれど、微熱と発疹以外は、至って元気なおんど。
そう伝えると、水ぼうそうはほとんどの子が大丈夫だから、家に居ればいいよと
言われました。そして、学校は来週からねと。
心配していた痒みについて聞くと、その時は薬局に行って”piriton"という薬を
買えばいいとの事。
最後に、万が一GPに行かなければいけないような状況になったら・・?と聞くと、
まずは電話をしてほしいと言われました。

これだけ聞いて、とりあえずは一安心。
私は、今回初めて水ぼうそうについて調べたのだけれど、
日本では、任意とはいえ予防接種があり、つまり、予防をするという考え方になる様子。
(この是非は、人によってかなり意見が分かれる所だけれど・・)
でも、イギリスでは予防接種はないし、水ぼうそう自体、罹患して免疫をつけるという
考え方のようです。

明日はどうなるか分からないけれど、とりあえず今は、おんどがスヤスヤ寝ていてくれるので、
私も落ち着いていられます。

本当にここ最近、おんどがよく病気(熱)にかかるようになりました。
やっぱり、学校に行くようになったから・・?
今まで本当に、病院にも行く必要がないくらい健康だったので、もう私の方が
十分対応しきれないです。

こんな時、電話で気軽に相談できるお母さん友達がいない事(作っておかなかった事)が
とても悔やまれました。
でも、いつも英会話を教えてくれるYさんが、「私もちょうど今、湿疹の出てる子を見たよ」
と教えてくれたので、やっぱりプリスクールでもらってきたのかな・・??

一通り終わって、私が洗濯物を干していると、おんどパパがやってきて
「今日はママ、がんばったで!」 と言いました。
パパに褒められるなんて、何年ぶりでしょう!!
「えっ?今、ママって言った?それって、私の事・・??」
あまりにあり得ない事すぎて(笑)、まるで英語を聞いているかのように、
一瞬、理解不能になってしまいました^^;

私の大の大の苦手な電話。それはそれは、年に数回しか使わない程。
でも不思議な事に、こちらはもうめちゃめちゃな英語を話しているにも関わらず、
ほぼ100%会話が成り立っていました。
人って・・切羽詰るとすごい力が出てくるのね(^^)

(明日からがちょっと心配。どうか、軽めで終われますように・・。)

<追記>
でもよく考えたら、これって日本だったらできて当然の事。ほんと、情けない・・><。
それから、会話が上手くいったのはドクターのおかげ。分かりやすくポイントだけを話し、
こちらの言わんとする事を察して、何度も助け舟を出してくれたから。さすが・・。
それから"piriton" おんどパパが買ってきてくれたのだけれど、これは飲み薬のよう・・。
日本の水ぼうそうに関するHPを見て、完全に”塗り薬”と勘違いしていました。
ちなみにおんどは、熱も下がり発疹を痒がる様子もなく、元気いっぱい。
軽い症状で済んでいるようで、ホッと一安心。
スポンサーサイト
23:09  |  子育て  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月25日(金)

母娘

ここ最近、グレーの空が続く毎日。そして、よく降る雨。

滅入りそうな気分を一掃するかのように、毎日街に出かけては、
親子でウィンドウショッピングにいそしんでいます。
(うちのフラットから街の中心までは、徒歩3分だけれどね)

この頃のおんど、外でかなりおりこうさんにできるようになりました。
「ママ、これ見たいんだ。ちょっと待てるかな~?」と聞くと、「うん!」との返事。
その間、周りの物を見ながら、自分も楽しんでいるようです。
そして交代。今度は、おんどの好きなおもちゃ売り場に遊びに行きます。

女の子が生まれたと分かった時、”大きくなったら一緒にショッピングが出来る!”
と、とっても嬉しくなったものです♪
まさか、まだ2歳の娘と、こうしてウィンドウショッピングができるとは
思いもしなかったけれど、やっぱり嬉しいです!
あと10年もすれば、服を見に行ったり鞄を見に行ったり・・と、
とっても忙しくなるのだろうな~なんて、今から想像して楽しんでいます(^^)

今はこんなにちっちゃくて、まるくて、可愛らしいおんどだけれど(親バカ・・^^;)、
将来はどんな風貌になるのか・・今は全く想像ができない私です。


ついでに、今朝のやりとりの様子。
「つぎは、ふくをきがえて、はみがき!」と言うおんど。
「そしたら~?」と聞くと、いつもなら
「そとにおでかけー!」 または 「おままごとするー!」
と、元気に言います。

でも、今朝は違いました。
「じゆう・・」
と、ボソッと言いながら、ドアを閉めて行ってしまいました。

これ、いつも私が、「歯磨きが終わったら、おんど、自由だよー!!」
「だから、あと少しがんばろうねー!!」と言うからでしょう。
でも、そんな悲しげに言わなくても・・^^;
ちょっとプレッシャーかけ過ぎちゃったかな?(笑)
13:30  |  おんど  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月21日(月)

嬉しいな~♪

私が腰をさすっていると、
「ママ~ こし いたいの~? あとで おんどが すりすりしてあげる~」
と言ってくれるおんど。
そして、本当に後から腰をすりすりしてくれます。

私がのど飴を食べていると、
「ママ~ のど いたいの~? あとで おんどが なおしてあげる~」
と言ってくれるおんど。
さすがにこれは治しようがないけれど、こんな優しい言葉をかけてくれる娘に、
感激でいっぱいの私!

でも、私が喉が痛いと言っているにも関わらず、
背中をめくって、腰をすりすりしてくれるのは何故?!
「そこじゃないでしょ~!」と、思わず笑ってしまったけれど、
とっても嬉しくなった私でした(^^)

最近、ちょっと小憎たらしい事を言うようになってきたおんどだけれど、
いつまでも優しい心を持ったまま、大きくなってくれるといいな♪ 
15:52  |  おんど  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月18日(金)

カイロ、発見!

昨年末のぎっくり腰の影響かどうか、ずっと椅子に腰を掛けていたり、
2時間程散歩をしていると、背中と腰の中間辺りに鈍痛を感じます。
(最近は、随分よくなってきたように思いますが・・)

日本で腰痛対策といえば、ビタミン剤を飲んだり、塗り薬を塗ったり、
シップを貼ったり・・けれども、ここでは一般的にどうするのか全く検討つかず。
けれど、何気なくTVを見ていたら、「腰の痛みには、この薬!」 みたいな
CMが流れたので早速チェックすると、日本でも売られているらしいメーカーの
塗り薬でした。

その後、薬局に行って見てみると、腰痛(または筋肉痛)用のコーナーが
ちゃんとありました。
いろいろあるのね~と思いながら見ていると、そこでずっと探していた
”使い捨てカイロ”を発見!そこには”Heat Patch"と書かれていました。
こんなところにあったのね~と思いながら、値段を見てみると、
これがめちゃめちゃ高い!!薬局のPB商品でさえ、1枚£1.69。

日本に居た時、腰が痛いと言う私に、「これ使ってみる?」 と、
母が持ってきてくれたのが、使い捨てカイロでした。
試しに背中に貼ってみると、痛みも和らいでくるし、身体がポカポカしてきます。
これはいい!イギリスに持って行こう!と決心しました。
(親の意見と茄子の花は・・とは、よく言ったものです。お母さん、ありがとう!)

今まで使い捨てカイロにお世話になった事はないけれど、帰国間際、
急いで薬局に行きました。そして買ったのが、PB商品の30袋入り300円。
かなり重たかったけれど、結局、全部スーツケースに詰めて戻ってきました。

イギリスでは1枚約200円、日本では1枚10円。あと20枚しかありません!
ここ最近、また寒さがぶり返してきたレスターだけれど、何とか今冬を
乗り切る事ができるかしら?

でも、イギリスのカイロ、どう考えても高すぎるような気がします・・。
もしかして、これはカイロではない??何か特別な成分が入っている
シップかもしれない!?・・なんて、ちょっと自信なさげな私です^^;
16:12  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月14日(月)

電気代

イギリスに来る前、イギリスの電気代や水道代は、見積もりで来ると読んだ事が
ありました。まさかね・・と思っていたけれど、実際、我が家の電気代は、
今まで見積もり額で請求されていました。

けれど先日、電気会社から一枚の手紙が届きました。
そこには 「Relax!」 と書いてありました。

何の事だろう?と思って読んでみると、今後はちゃんとメーターを読みに行くから、
安心してね。あなた方は何もしなくてもいいからね。との事。

「ええっー?!もし、今までの分が大幅に違っていたらどうなるの?!」
と、急に心配になり、おんどパパに話してみると、
「実は今までも、メーター読んで知らせてってメール来てたんだよね~」との事。
でもうちのフラットは、メーターを読む為に、わざわざ管理人さんにその部屋を
開けてもらうようにお願いをしなければいけないので、そのままにしていたらしい。

後日来ました、その請求書。
実際のメーターの値を、読みに来たようです。
いつもとは、請求額が1桁違っていました。

「これって、本当に払わなくちゃいけないの?!」 と、私。
「今まで使った分なんだから、支払うのは当然でしょ!」 と、パパ。
「だって、電気会社が今までメーター読みに来なかったんだよ!
それに、電気代だって昔の方が少し安かったし・・ブツブツ・・」 と、私。
「でも、それで何百ポンドにはならないでしょ?メールも来てたし。
払わなければ罪になるよ」 と、パパ。
「え~、じゃあこれは、私たちが滞納していたようなものになるの??」 と、私。

議論していても仕方がないので、急いで今までに支払った電気代と、
滞在月数を計算し、1ヵ月あたりの電気代を算出してみました。
すると、日本にいた時の電気代より、数千円上乗せしたくらい。
(本来は比較対象にはならないのだけれど、他にデータがない・・)
うちのフラットはガスがないので、これくらいだったら妥当かな・・。

以前、電気代や水道代の請求が忘れた頃にやってきて、その金額が数十万!
なんていう話を読んだことがあるので(明らかにあり得なかったらしい・・)、
一瞬、それかと思ってしまいました。

それなら、最初からちゃんとメーターを読みに来てくれればよかったのに・・
と思いながら、次回もちゃんと来てくれるよね・・??とちょっと心配な私でした^^;


※おんどの次はパパが体調を崩し、この流れはヤバイ・・と、細心の注意を
払っていたにも関わらず、週末、久々に高熱で苦しみました><。
「うわ~熱がある~。しんどいはずだ~」とパパが言うので、体温を聞いてみると
37.・・℃との事。37℃台なんて、熱のうちに入らないでしょ?!
そして、またすぐに復活したおんどパパ。本人は気合で治したっていうけれど、
絶対ママにうつしたに違いない!
(でも、風邪は人にうつすと治るっていうのは、医学的根拠のない話だそう。)
16:54  |  不思議  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。