2011年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年10月31日(月)

今年の冬

渡英以来、12月になるといつも1ヶ月ほど日本に一時帰国をしていました。
けれど今年はイギリスでの初の年越し!です。

過去2回とも一時帰国の際は冬ということで、飛行機(雪)の心配をしたり、
おんどの風邪の心配をしたりして、フライト前からかなり気疲れをしてしまって
いる状態でした。実家の両親も、おんどの風邪にはすごく気を遣っていたようで
お互いに、「できれば冬じゃない方がいいな・・」と思っていました。

というものの、今年は現実問題としておんどの学校がありました。
今まではまだ通っていなかったり、通っていても休ませる事ができたけれど、
今年はそうはいかないようです。
子どもが学校に通うようになって、もう今までのようにいつでもどこでも
自由には行けないという事をひしひしと実感する事になったのでした^^;

でも実は、ここでの年越し、結構楽しみでもあったりします!(^^)
おんどパパ曰く、「クリスマスとかはお店が全部閉まってしまうから、外に
行っても何もないよ」だけれども、実際にその様子を私も体験してみたい♪
しかも、そろそろ街中クリスマス色になってきて(いつもながら早っ!)、
心もウキウキしてきます♪いつも12月初旬になると居なくなる私には、
これからの盛り上がりの様子が、とっても楽しみなのです♪
後はどれくらいの寒さが待っているのか・・それだけが気がかりです・・^^;

この冬、日本に帰れないのはちょっと寂しいけれど、来年の夏までには帰る
という事で、(1人きりの孫娘に会いたくて仕方がないだろう実家の両親も、
「こちらの事は気にしなくてもいいから!」と言ってくれたし・・)
今年の冬はイギリスでの年越しを楽しみたいと思います♪(^^)

※極度の寒がりの私は、イギリスでの冬越えに備えて”湯たんぽとブーツ”
を買い込んだ途端、急に寒さが和らぎました・・^^;
これらって・・魔よけ(寒さよけ?)みたいな物?!(笑)
スポンサーサイト
11:58  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年10月24日(月)

初!お客様♪

週末、おんどパパのアメリカ留学時代のお友達W君が、パリ・ロンドン旅行
の最中、ここレスターにまで足を延ばし我が家に遊びに来てくれました!

W君はこの家への初めてのお客様であると同時に、私たちの友達の中でも、
初めてレスターに遊びに来てくれたお客様!
なので、つい皆で夜中過ぎまで話し込んでしまったのだけれど、本当に楽しい
ひとときを過ごす事ができました(^^)

W君は日本で働いているけれど、仕事はまさにインターナショナル!
世界各国の人々と関わりながら仕事をしていて、その話が私には本当に
面白かったのでした!
一番印象深かった話が、各国の人々との仕事のやりとり。
例えば、スウェーデンの人たちと仕事をすると、彼らはすぐに「できない!」
と言う。だからそれを「できる」と言わせるのに、すごく苦労をするとの事。
一方、中国の人たちと仕事をすると、彼らはすぐに「できます!」と言う。
けれど結果的にはできない事が多いので、「できない事はできない」と
言ってもらうようにするのに、とても苦労をするとの事。
このような国民性の違いによる物事に対する考え方の違い等の話が、
私にはとても新鮮で、またとても興味深く感じられたのでした(^^)
そして、私たちの方が海外に住んでいるにも関わらず、W君の方からそのような
話を聞いている事自体、何だかとっても不思議な気分だったのでした^^;

さて、おんどはと言うと、W君に会うのは生後4ヶ月以来約3年ぶり!
写真で予習(?)をしておいたにも関わらず、会った途端に恥ずかしいのか
怖いのか、私の後ろに隠れてしまう始末・・。
そんなおんどもW君が帰る頃には、「おにいちゃんはここにすわるの!」と、
カフェで自分の隣の席を指定するくらいまでになっていたのでした・・^^;

ちなみにおんど、いつもはお菓子に気づくやいなや、「おんども!おんども!
おんども~!!」と言って走ってやってくるにも関わらず、W君が目の前に
居た途端、「おんどはおなかすいていないなの。」だって!そして食べる時は、
W君に見えないように後ろ向き!(笑)
さらに朝のお着替えの時には、一番可愛いピンクのスカートを持ってきて、
「これはくと、おにいちゃんよろこぶから!」なんて言ったりして♪
他にも甲斐甲斐しくおつまみやバスタオルを持って行ったり・・。
まだ3歳だと思っていたけれど、おんども立派に女の子なんだね♪(^^)

W君、帰り際に何度も何度も「いや~、レスターに来て本当によかったよ~!」
と言ってくれました。想像以上にレスターの町が素晴らしかったようです。
今回友達にもレスターのよさを分かってもらえて、本当に嬉しい私たちでした。

お土産を頂きました!(^^)
present
右:おんどパパメイン用ワイン 高級そうです・・^^;
左:私用ソルトミル フランスのニースで買ってきてくれたそうです。
  このデザイン&色合いのセンス、何とも言えず素敵です♪
  (もったいなくて使えない!笑)
09:46  |  交流  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年10月21日(金)

国内観光第8弾 南海岸地方

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
11:53  |  観光  |  EDIT  |  Top↑

2011年10月14日(金)

今度は・・

また最近、おんどの口癖が始まりました。それは・・・

「~したくってしょうがない!」

「たべたくってしょうがない!」
「あそびたくってしょうがない!」
「やりたくってしょうがない!」  等々・・

口癖だと分かっているものの、このように言われてしまうとそうさせて
あげたいと思ってしまうのは、私の気のせいでしょうか・・?(笑)
これではおんどの思う壺になってしまう!^^;

するとおんど、今度は私に向かって、
「ママ~、これほしくってしょうがない~??」
ここで「うん」と言ってしまうと、何だか私の方が子どもになったような気が
してしまうのは気のせいでしょうか・・?

それにしてもこの口癖、一体誰に似たんだろう・・??

※先日の名前の読み書きの件。
私が提出用の紙に書いたおんどの名前のところを見て、
「なんで、○○○(自分の名前)ってかいてあるの?」と言ったおんど。
なんだ~もう自分の名前、読めるんじゃん!(笑)
08:54  |  おんど  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011年10月12日(水)

初!個人面談

今日はナーサリーの個人面談の日。
初めての事でちょっとドキドキしながらも、たった10分の事だから!と
気楽に構えながら教室へと向かって行きました。ところが、何が何が!
先生の話が始まった途端、私はいきなりガツンとやられてしまったのでした^^;

何とおんどは、”自己主張ができる”との事!

おんどが遊んでいたおもちゃを、他の男の子が持って行ってしまった時には、
取り返しに行って "NO!" と言ったらしい。
他にも、男の子の手を掴んで本のある所へ行き、「ここに座って!」と言って
本の読み聞かせをしたり(しかもその日は1日中ずっと連れ回したらしい・・^^;)
年上の女の子の手を引いて、外に遊びに出かけて行ったり・・。
「まるで先生のようだよ!」 と先生方は笑っていました。

いやはや・・もう私は心底ビックリしました!!
もちろん家では自己主張をするおんどだけれど、外ではいつも大人しくて
静かな子だと思っていました。プリスクールでもいつも1人で遊んでいた
みたいだし・・。それがナーサリーに来た途端、この豹変ぶり!!(笑)

きっとおんどは毎日ナーサリーに通うようになって、英語や周りの環境にも
慣れてきて自信がついてきたのだと思います。
そっか~だから、「ナーサリー好き?」って聞くといつも、「うん!ナーサリー
楽しいよ♪」って言うし、「ナーサリーに行きたくない!」なんて、今まで
聞いた事もないんだ・・。
たった10分の話と、ちょっと軽く見ていたけれど、これは嬉しい誤算!!
先生方、なかなか鋭い所を突いてきます!^^;

しかし、あまりにも "She is strong!" を強調されるので、だんだん心配に
なってきて、「それって・・いい意味なのでしょうか・・?」と尋ねてみたところ、
御二方揃って "YES!" との事。ああ、よかった・・^^;
こういう所、イギリス、好きだなって思います♪(^^)

あまりに夢中になりすぎて、10分のところが結局15分にもなってしまいました。
(後の親御さん方、ごめんなさい!)
そして、あまりにもおんどが楽しそうなので、「私も毎日通いたいな・・」と、
つい思ってしまった私なのでした^^;

※もう1つ。おんどは”本が大好き!”との事。
家でも「そうなのかな~?」とは思っていたけれど、先生方からもその事を
言ってもらえて、とても嬉しくなりました♪
私自身があまり本を読まなくて、その弊害を今ひしひしと感じているので、
おんどには本が好きになって欲しい!と強く願っていました。
『毎晩子どもに絵本の読み聞かせをしてあげた親は、子どもに3000万以上の
価値の財産を残してあげた事になる』という話をどこかで読んで以来、
私はおんどに絵本の読み聞かせをする毎日です(^^)
(おんどはこれが、本当に嬉しいみたい♪)
22:26  |  学校  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。