2012年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012年01月31日(火)

感覚が違う?!

今年の冬はこのまま寒くならずに終わっていくのかな~と思っていた矢先、
先週末から突如厳しい冷え込みが!><。
今までママと風邪を引かないようにと約束をしてずっと頑張っていてくれた
おんども、あまりの気温差についていけず、ついに熱を出してしまいました。

という訳で昨日、ナーサリーにお休みの連絡を入れようと思い、電話をかけた
ところ、何度かけても繋がらない・・。ようやく繋がったと思ったら、後ろで
赤ちゃんがギャ-ギャー泣いている・・。あれ?間違えたかな?? でも、
学校の名前を言っていたし・・と思いながら、まずはおんどの名前を言い、
その次にクラス名を伝えると、「分からない!」 の一点張り!
確かに私の英語は上手くはないけれど、いつも同じように伝えていて、
何の問題もなかったのに・・。するとその人は、「彼女は病気なの?」
とだけ聞いて電話を終えました。

その後、ちょっと気になった事が・・。
あんなに大勢生徒がいる中から、名前だけでどこのクラスの誰かを判断して、
ちゃんと先生に伝えてくれるのだろうか?(しかもうちの学校は多国籍なので、
名前も難しいはず・・。)それとも、欠席の連絡は、実は大した事じゃない?!
でも新学期にもらった資料には、子どもが病気の際には電話をするように、
または、休み明けに手紙をよこすようにと書いてある。
この時点でも私はかなり「???」だったのだけれど(事後報告でもOK?!)
私の感覚では、欠席の連絡は当日の朝、学校が始まる前までにするのが
常識なので、今までもいつもそうしてきたのでした。

私にとっては、学校を休むという事はすごく大事(おおごと)なのだけれど、
もしかして、ここではそうでもないのかな・・?
なので今日は、指定はされていなかったけれど、朝一番にメールで欠席の
連絡をしておいたのでした。(やはり事前に知らせないと無断欠席のようで
落ち着かないし、一応証拠も残るし・・。)
何だか欠席の連絡一つでちょっと考え込んでしまう自分もイヤなのだけれど、
学校がどこに重きを置いているのかが本当によく分からずに、困ってしまった
のでした。

※おんどは熱にもかかわらず、相変わらず元気です^^; 起きている時は
大した事はないのだけれど、寝て起きた後にちょっと熱が出てしまう様子・・。
けれど、おんども寝てばかりではつまらないだろうし、明日こそはナーサリーに
行けるといいな・・(でないと、私も全く買出しに行けない!)
スポンサーサイト
15:08  |  学校  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月28日(土)

そわそわ?!

先週末にロンドンで英語の試験を終えてから、今日でちょうど1週間。

終わった直後は、今まで連絡ができなかった方々に新年のご挨拶のメールを
出したり、お詫びのメールを送ったり、ブログをアップしたり・・と、やりたい事が
山ほどあったはずなのに、1週間も経たないうちに時間を持て余し、
以前はどのように時間を過ごしていたのか分からなくなってしまいました^^;

そんな事を何気におんどパパに話したところ、
「ママは、自発的にはなかなかやろうとしないから、何かやらせないかん!
お尻に火がつくと、一所懸命になるで!・・・じゃあまた、あのテスト受ける??」

そんな、とんでもない!絶対にイヤだ!!(笑)
あんなしんどいテスト、今までに受けた事がない!!
約3時間もの間、ほとんど休憩なしのぶっ続けのテストで、試験終了後には、
「このテスト、もう二度と受けたくない・・」って、無意識に頭の中で英語で
言っていたくらいだもん・・^^;

とはいうものの、今はのんびりしようと思っても何だか落ち着かないので、
細々と英語の勉強(というよりは、ニュースを聞いたり、本を読んだり、
ドラマを観たり・・等)を続けているのでした(^^)

※あっでも、ものすごく驚いた事が1つ!久しぶりにフレンズのDVDを観たら、
「あれれ~どうしちゃったんだろう?!」って思うくらい、セリフがくっきりはっきり
聞こえてきてビックリ!!もちろん全部ではないけれど、字幕なしでもすごく
楽しめちゃった♪これって、この1ヶ月間の集中の成果?!
00:45  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月26日(木)

なるほど~!

昨日はお友達のYさんとの英会話の日。
いつものように、お互いの国&イギリスやアメリカの事を話し、
またいつものように質問攻めに合って、頭フル回転で考えさせられた
1時間半でした。(まるで特訓のよう・・笑)
それにしてもYさんは、本当に常に様々な事柄を考えていて、
私はいつも驚かされる・・。(と言うより、私が考えてなさ過ぎ?^^;)

そんな話を夕食時におんどパパにしていたところ、おんどパパから
国民性の違いを顕著に表すこんな興味深い話が。
(以下、ウィキぺディアより抜粋)


『様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。
それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?』


・ロシア人には、海の方を指して「あっちにウォッカが流れて行きました」
と伝える。
 (それで飛び込んじゃうの?!)

・イタリア人には、「海で美女が泳いでます」と伝える。
 (分かる気が!笑)

・フランス人には、「決して海には飛び込まないで下さい」と伝える。
 (どういう性格?!)

・イギリス人には、「こういう時にこそ紳士は海に飛び込むものです」と伝える。
 (かっこいい~!)

・ドイツ人には、「規則ですので飛び込んで下さい」と伝える。
 (へぇ~そうなんだ~!)

・アメリカ人には、「今飛び込めば貴方はヒーローになれるでしょう」と伝える。
 (あっそんな感じ!笑)

・中国人には、「おいしい食材が泳いでますよ」と伝える。
 (これってどうなの??)

・韓国人には、「日本人はもう飛び込みましたよ」と伝える。
 (あ~ちょっときついかも・・)


では、日本人には??





「みなさん飛び込んでますよ」 と伝える。





思わず感心してしまいました!すごい!よく分かってる!!
私なら、すぐさまその場で飛び込むよ!(笑)
(パパのヒントが、「まさしくママの言う言葉!」 というのが、
ちょっと気に触ったけれどね・・・でもそれも事実・・^^;)

こういうのを ”エスニックジョーク” と言うそうです。
どこまで言ってよくて、どこまで笑っていいのか、なかなか判断しづらいところ
ではあるけれど、こういうのも、各国の国民性を知る一つの手段として
面白いのではないかな?と思ったのでした(^^)
19:10  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月24日(火)

すごいぞ、おんど!

久しぶりのブログアップです。
やるべき事を終えたので戻ってきました(^^)

最近の一番の驚きと言えば、やはりおんどの事!
1ヶ月程前にナーサリーの先生が、「英語でいろいろと説明してくれるよ!」
と言って下さっていたけれど、先生は優しいからまたいつものように
おんどの事を褒めて下さっているのだろうな~と思っていました。

それがそれが!(笑)

以前から、1日中英語をしゃべり続けているのはよく知っているけれど、
その内容をよくよく聞いてみると、ちゃんと文章になってるー!!
しかも文法まで正確な時もある!!(いつの間にー?!)
毎日の積み重ねって、本当にすごい・・。

でも実は、それ以上に驚いた事が、最近のおんどの行動。
外出先で隣同士や向かい合わせになった人たちに対して、自らどんどん
積極的に話しかけに行くのです。
その光景、本当に目を疑うようでした!

きっとおんどは、ナーサリーでいつもみんなに可愛がってもらっているから、
人と関わる事が嬉しくて仕方がないのだと思います。そして自分は、
ちゃんとみんなから可愛がってもらえると信じてる。
(人への信頼感を上手に育んで下さっている先生方に感謝!)
イギリスに来たばかりの頃は、人から話しかけられるといつもママたちの
後ろに隠れてしまったり、逃げて行ってしまったり、泣いてしまったりして
いたのにね・・。
そんな事をふと思い出しながら、このおんどの変わり様にすごく驚いたのと
同時に、やはり喜びを隠せない私でした(^^)

”子どもってたくましい!!”
11:26  |  おんど  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |