2012年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年04月22日(日)

ドキドキの日々!

オーストラリア永住権取得の為に、現地に必要書類を送ってから約1週間後、
今度は健康診断を受けるようにとの指示がやってきました。今回の我が家の申請は、
審査が優先的に行われるとは聞いていたけれど、まさかこんなにも早く来るとは!
しかも健康診断の依頼が来たら、もう最終段階に入っているとの話も読んだような!
うわぁ~バタバタしてきたよ~!!

「もうこの段階で留まる理由は何もない」 とおんどパパが早速指定病院へ健康診断の
予約。一番近くの病院で、バーミンガムの郊外にある病院です。
最速で4日後の朝ということで、前日からバーミンガムに泊まり、翌朝は5時起きで
病院へと向かったのでした。

健康診断で重大な病気が見つかると、永住権を取る事ができないのはもちろんの事、
おんどパパも職に就く事ができず、今までの努力が全て水の泡となってしまいます。
ここ数年私たちは全く健康診断を受けていないので、少々不安ではあったけれど、
何とか最低限の検査内容にはひっかからないようにとだけ祈っていました。ところが、
やはり恐れていた事が・・。

おんどが問診の際に、”心雑音” が聞こえるので、他の病院で精密検査をしてもらいたい
と言われてしまったのでした。
心雑音の事を言われたのは、これが3度目。1度目は日本での10ヶ月検診の時でした。
先生からは、「この子が静かにしているから、心雑音が聞こえてしまったよ。ははは!」
といった感じで、その時は心雑音が意味する事自体がよく分かっていなかったので、
かなり動揺してしまったのだけれど、家に帰って必死になって調べてみると、ほとんど
の場合は無害である事が多いとの事。おんどはそれまで病気になった事もなかったし、
すくすく育っているし、あの時の先生の様子を思い出して、”きっと大丈夫だろう!”
と思う事にしたのでした。

そして2度目が、前回イギリスの救急外来に行った時。熱が40度近くあった時で、
その時は、「この子が元気になったら、一度検査をしてもらって下さい。」と言われました。
でもおんどは順調に成長しているようだし、ここの医療事情を考えると、やっぱり私は
連れて行く気にはなれませんでした。

そして今回。精密検査の結果がOKにならないと、永住権の審査を通過する事ができない
ので、行くしかないという事になりました。けれど普通にGPで予約をしたら、お医者さんに
会えるまでに2ヶ月はかかるとの事。
そんな時間の余裕、私たちにはありません。しかしプライベートの病院なら、お金さえ
払えばすぐに診てもらえるとの事。なので止むを得ず、プライベートの病院に行く事に
したのでした。

我が家とは無縁だと思っていたプライベート病院。いざ探してみると、レスターにはあまり
数がないようです。しかも肝心の小児心臓専門医がいない・・。とにかく急がなくては!
とおんどパパが必死に探した結果、レスターではたった1人だけという小児心臓専門医が
いる病院を見つけ、先の検診から3日後には予約を取ってきたのでした。

そして当日。いろいろ考えると不安で仕方がなかったけれど、”これではっきりする!”
と前向きに考えるようにしていざ病院へ。
そしていよいよ診察。先生はおんどに聴診器を当てて心臓の音を聞くやいなや、
「私には心雑音は聞こえない。○○(よく分からなかった・・)の音は聞こえるけれど、
これは子どもが普通に成長していると聞こえる音で、またその証拠。何の問題もない。
ノーマル、ノーマル!」 と言って下さったのでした。

この言葉にどれほどホッとした事でしょう!先生曰く、「心臓専門医ではない人が
何らかの音を聞いてしまうとすごく興奮してしまって、重大な事のようになってしまう
けれど、私にとってはこれは当たり前の音。」 との事。
その後、今回やらなければいけないという心エコーを見たのだけれど、それも全く
問題なし!検査が無事終わり、すぐに先の指定病院に検査結果を送ってくれる
という事になって、私たちは病院を後にしたのでした。

今回、おんどの心臓には何の問題もない事がはっきりしてすごく安堵したものの、
それと同時に、このドタバタは何だったのだろう・・?と少しだけ思ってしまいました。
おんどパパ曰く、「やっぱりやるように言われた事は、ちゃんとやっておかなければ
いけないね。」との事。う~ん、反省・・。
それにしてもイギリスの医療、無料のNHSでは期待するような事はしてもらえないし
(我が家の場合)、プライベートではとんでもなく費用がかかる!(今回は全て実費!)
その中間辺りのものはないものかしら・・?^^;

当日は朝から外はどんより曇り空。雨まで降っていてかなり寒い日でした。
けれど、検査が終わってふと窓の外を見ると、空は晴れ渡って清々しいくらいの
青い空でした。それはまるで、その時の私の気持ちを表しているようでした。
今回、本当におんどが健康体である事が判明してよかった!本当によかった!(^^)
スポンサーサイト
06:34  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012年04月19日(木)

永住権取得!!!

本日、ついにオーストラリアの永住権を取得しました!やったー!!!(^^)
これで晴れてシドニー行きが確定です!!

いつか取れるだろうとは思っていたこの永住権。けれどここ最近は、本当に予定通り
取得できるのかどうか、かなり心配になってきていました。というのも、シドニーは
7月からの予定、とすればそろそろ本格的に引越の準備や飛行機の予約、現地の
滞在先についても考えなければいけない時期になってきたからです。

我が家の場合、永住権が取れるのは申請書類を全て提出してから約2~3ヶ月後と
言われていました。(一般の場合は5~6ヶ月後との事。)とすれば、予定通りに取得
できたとしても早くて5月。永住権が取れなければ何も始める事ができません。しかも、
7月までにビザが取れなければ、おんどパパは職自体を失ってしまいます。
なので実際、永住権を待ちながらも簡単に取得できると言われている労働ビザの方も
同時に申請しようとしていたところでした。そして、ちょうどその準備をし始め出したその
翌日、今回の永住権取得の連絡が来たのでした。

今朝、珍しくおんどパパがキッチンにやって来て、大声で 「来たー!!!」って言うから、
何が来たのかと思いきや、永住権!(笑) えっ?だってもうすぐには来ないだろうから・・
って労働ビザ申請の準備をし始めたばかりだよ・・。世の中ってこんなものですね・・^^;

結果として、永住権は全書類提出後約5週間で取得できました。これ十分早いです!
昨日までずっと2人でどうしようかと話し合っていた事が本当に嘘のよう!(笑)
ようやく決着がついたので、これからは渡豪に向けて全力疾走です!(^^)

※永住権への道のりを簡単に記録しておきます。

2011年11月初旬  永住権の申請開始
2012年 2月下旬  必要書類をオーストラリアへ送付
     (1週間後)  健康診断の連絡有   
2012年 3月中旬  全書類提出済    
2012年 4月中旬  永住権取得の連絡有
10:33  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012年04月15日(日)

国内観光第14弾 マンチェスター

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
09:11  |  観光  |  EDIT  |  Top↑

2012年04月14日(土)

国内観光第13弾 リバプール

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
20:29  |  観光  |  EDIT  |  Top↑

2012年04月09日(月)

パリ旅行3

今回は、私がパリで印象に残った事や不思議に思った事・思い出等を、とりとめもなく
書き綴ってみたいと思います(^^)

・パリのディズニーランドは東京ディズニーランドに比べると、スタッフの態度も設備等も
あまり良くないと書かれていました。けれど、実際に行ってみると皆普通、と言うより、
充分感じ良かったです(^^)
これは日本から来るとそう感じてしまうのだろうか・・?それとも、ここでの生活に慣れて
しまった私たちの感覚が鈍ってしまっているのだろうか・・?と、つい考え込んでしまう程
でした・・^^; (東京ディズニーランドは、”夢と魔法の大国” だもんね!^^)


・ホテルの周辺を歩いていた時、向かい側からフランスパンをそのままリュックサックに
突っ込みながら歩いてくる人を発見!さすがはフランス!(笑)
さらにはホテルの朝食時、パン付近にはどこにもサーバーが見当たらない・・。すると皆、
何の躊躇もなく素手でパンを掴んでいるではないですか!皆、全く気にならないのか
しら??しかもフランスパンは、食べたい分だけ自分でカット!これぞ、フランス?!
(でも!フランスのパンは本当に美味しかったです!甘くてしっとり♪)


・ディズニーランドといい、お店といい、私が関わったフランス人の方々は、意外にも
とても愛想がよく親切で丁寧でした。イギリスと比べたら、かなりの感動もの!


・電車乗車中、周りにいた女性達の格好が皆同じ様。トレンチコートにブーツ、そして、
ハンドバッグに紙袋!あれが、パリジェンヌの基本スタイルなのかしら・・??でも、
やっぱり素敵♪(^^)


・パリで一番困った事と言えば、スーパーがほとんどなかった事!私たちが見つける事が
できたのは、駅の構内にある小さなコンビニだけでした。
イギリスに来た当初、旅行先で一番困った事が食事。レストランは高いし、スーパーに
行っても冷たい食べ物ばかり。でも、今ならもうこれで十分!イギリスはどこに行っても、
ちょっと歩けばコンビニがあります。本当に便利な国です!(笑)


・フランス語については、やっぱり全く理解できず・・^^; 英語が併記されていると
何だか分かりそうなんだけれど、やっぱり分からない!(笑)
ユーロスターに乗っていた時、最初にフランス語のアナウンスが流れ、その後、英語の
アナウンスが流れた時は内容がよく理解できて、まるで英語がすごくできる人のよう
だったけれど、イギリスに入ってアナウンスの流れが逆になった途端・・・やっぱり、
英語もよく分からない事が判明・・^^;


・英語について。フランスに限らず英語圏外に行くと、途端にちょっと強気になる私・・^^;
私の英語が理解できないのはそっちのせい、と言わんばかりに自信ありげです!(笑)
それが英語圏にいるとなると、いつも申し訳なさそうにしてばかりの私・・。
すると、ペラペラのおんどパパでさえ、イギリス人の方と話す時は少々気が張るとの事。
イギリスにいる時も、これくらい自信が持てたらいいのにな~^^;


・イギリスもロンドンと言えば、以前はちょっと気が引きしまるような場所でした。
けれど今回、フランスから帰ってきてロンドンに着いた途端、「あ~ロンドンに着くと、
ホッとする~。」 と言ったおんどパパ。私もまた然り。
いつの間にかイギリスが、私たちの落ち着く場所になっていたんだね(^^)


・今回一番欲しかった物と言えば、”日本語のガイドブック”
もちろんイギリスにもガイドブックは売っているけれど、やっぱり観光名所の内容は、
日本語で読みたい!さて今後はどうするか、対策を練らなくっちゃ!


・旅行から戻ってからパリの事を調べていると、「帰ってきてから調べてどうするん?!
ちゃんと行く前に調べや~!」と言ったおんどパパ。だって旅行前は、まだなかなか
気分が乗らないし、しかも今回はずっと体調不良だったし・・(と言い訳・・^^;)
でも、帰ってきてから旅の余韻に浸るのもいいじゃんね~!(^^)


・最後に。今回旅が終わって惜しくも0.90ユーロ(約100円)を残した私。すると、
家にあるユーロと合わせて4ユーロで、「じゃあ今度は、この4ユーロを使いに
ブリュッセルに行く?」 と言い出したおんどパパ。
倹約家なのか浪費家なのか、一体どっちなのー?!(笑)

※今週はリバプール&マンチェスターへの旅。嬉しいような疲れるようなハード
 スケジュールです!(贅沢・・^^;) 
 いつか ”湖水地方10日間の旅” みたいなのんびり旅行をしてみたいな~(^^)
09:05  |  観光  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。