2012年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月29日(金)

祝!3周年!!

イギリスに来てから、今日で丸3年が経ちました。
そして来週には、もうイギリスを去ってしまいます。
月日が過ぎるのは本当に早いものですね・・。

『ちょうど1年前の今日、飛行機を乗り継ぎ、電車を乗り継ぎ、重たい荷物と
1歳のおんどを抱えながら、夜遅く雨の中、見知らぬ地をトボトボ歩いていた
自分達の姿が、鮮明に思い出されます。
本当にこの地で生きていけるのだろうか・・不安でいっぱいでした。』

↑これはイギリスに来て1年が過ぎた時、私がブログに書いた感想です。
3年が過ぎた今でも、初めてレスターの地を踏んだあの時の言いようのない
心細さはよく覚えています。きっと私は一生この思いを忘れる事はないと
思います。

けれど今では、私はこのレスターの町が大好きです。このレスターの町で生活
する事ができた事を心から嬉しく思っています。ここに来るまで、”レスター”
という町の名前さえ聞いた事もなかったのに・・と思うと、本当に不思議な気分
ですが・・^^; ちなみに先に書いた、当初怪しげな雰囲気に満ちていた通りは、
今では綺麗に整備され、私のお気に入りの素敵な通りとなっています♪(笑)

また引越間際になって、家族ぐるみで送別会を開いてもらったり、何人にも
お別れの挨拶をしたり、何度も何度もさみしくなるね・・と言われたりして、私は
思っていた以上にこの町でいろいろな人との関わりがあった事に気づきました。
そして周りの人たちにとても恵まれていた事も・・。そう思うと、何だか無性に
寂しくなってしまったのだけれど、イギリスを去るに当たりこうしてしみじみとした
思いに浸る事ができる事を幸せに思い、また次のシドニーでも頑張っていこう
と思います!(^^)

※今日は、おんどのナーサリー最終日でした!
 この1年間、本当によくがんばったね、おんど♪
 ママは、おんどのビックリする程の成長が本当に嬉しいよ!(^^)

 また今日で、私の担当だった家具の引取り手続きが全て完了しました!
 無事に済んで本当によかった~♪
 でも実は、密かに気に掛けていてくれたパパにも感謝しなくっちゃね!(^^)
スポンサーサイト
15:44  |  記念日  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月21日(木)

渡豪準備 その5

昨日、無事オーストラリアへの船便送付を完了しました!!
ホッと一安心(^^) でも気づけば、イギリス生活も本当に残り後わずかです^^;

今回の荷造りは本当に天候の影響が大きく、最後の最後まで洗濯ができな
かったり、持って行く服装を決められなかったりと、かなり気を揉みました。
何とか最後に晴れの日が1日あったので、その日に洗濯機を4度回して、
ようやく全ての荷物を詰め込む事ができました。ほんと、洗濯機が壊れなくて
何よりです・・^^;

後は、何度も確認をしたのだけれど、荷物の送り忘れがない事、そして残った
荷物がちゃんとスーツケースに収まってくれる事を願うばかりです。
まだ生活が残っている中で、これらを全て把握するのは本当に大変な事だと
今回痛感しました。

でも実は、これも全ておんどパパの ”早め早め” の行動の為なのです。
日本に居た時は、私自身もちゃんと最後まで責任を持つ事ができたので、自分
で引越の予定を決める事ができたのだけれど、ここではもし問題が起こったら
最終的に自分では対処しきれないかもしれないと考えると、おんどパパに従う
しかありませんでした。悔しいけれど、今の自分では難しいので仕方ないです。
(もちろん”早め”は私もそうなんだけれど、パパはかなり早過ぎる・・。でも、
イギリスの引越事情がよく分からない以上、それも止むを得ずかな・・?)

さて今回の引越では、このまま寒い日々が続いてくれる事を願うおんどパパと
早く暑い夏になってくれる事を願う私とでは、どうやらおんどパパの方に軍配が
上がったようです。これでおんどパパは、今の服装のまま冬のシドニーに行く
事ができそうです。そして私は、自分とおんどの2人分の冬服と夏服の両方を
持って、日本へと帰国する事になりそうです・・^^;

荷物を全て確定してしまった今、今度は逆に急激な気候の変化が起こらない
事を祈るばかりです・・^^;
20:16  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月13日(水)

渡豪準備 その4

オーストラリアの検疫は、ものすごく厳しいようです。

入国する際にも、手持ちのお菓子や薬でさえ、必ず申告をしなければいけない
との事で、もし見つかった場合、ひどい時には罰金または裁判沙汰にまでなる
そうです。”オーストラリアのユニークな自然環境を守る為” だそうですが、
ここまで厳しいとは・・・本当に驚きです。

そして、今回送る船便においては、さらに条件が厳しいようです。
食品類はもちろんの事、薬、土が付着した靴、植物を使った製品等に関しても
絶対に送ってはいけないようです。日本人の場合、日常で使う箸やお椀等も
その対象となってしまうみたいなので、これには本当に困ってしまいます・・。

それに比べると、イギリスに送った時の船便は本当に楽でした。もちろん
オーストラリアと同様、持込を禁止されている物も沢山あるのだけれど、
結果的に我が家の荷物は一切チェックを受ける事なく無事届けられました。

今回オーストラリアに送る事ができない物は、私が一旦日本に引き上げて、
その後手荷物として持ち込むつもりです。(もちろん申告します。)
実際にシドニーには多くのアジア系のお店があり、欲しい物はそれなりに手に
入るみたいだけれど、今持っている物を使わないのはもったいないなぁ・・と
思うので。^^;

引越準備をするにあたり、送付禁止の物、持込禁止の物、申告が必要な物・・
と、もう頭がこんがらがりそうだけれど、絶対に間違いのないようにしなくては!
と、現在かなり気が張っている私です・・^^;
(箸がダメなら、鉛筆もダメなんじゃ・・? なんて思ってしまうけれど、
そんなはずないよね・・?きっと一度経験すると、楽になるのだろうな~。)

※間もなくこのパソコンも船便で送る事になります。予備のちびパソコンは
残るのだけれど、画面が小さくて使いにくいので、今のうちに書きたい事は
書いておかなくっちゃ!(^^)
14:14  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月12日(火)

国内観光第19弾 カナーヴォン

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
18:09  |  観光  |  EDIT  |  Top↑

2012年06月09日(土)

渡豪準備 その3

唐突ですが、私は数学の空間図形が大の苦手。
思えばあの時点から、私の数学苦手人生が始まったような気がします・・^^;
その事と関連しているのかどうか、今回、引越荷造りの取っ掛かりの際には
ちょっとてこずってしまいました。

さて、そろそろ荷造りを始めようかなと思い、おんどパパに仕事から帰って
来たら、段ボール箱作りを手伝って欲しいとお願いをした時の事。
(もらった段ボールがちょっといがんでいて、組み立てる時に力がいるので!)

パパ 「段ボールを組み立てたら、もう全て中身を入れれるの?」

私 「ううん、まだだよ。入れる物は把握してるけど、まだ全部は無理だよ。」

パパ 「でも段ボールを組み立ててしまったら、確実にスペースが取られるよ。
    そしたら足の踏み場もなくなるよ。」

私 「そうなんだよね。だから今、その置き場を考えているところ。」

パパ 「じゃあ、詰める時に問題になるのは重い物だけだから、とりあえず1箱
    ずつ荷物を分散させながら詰めていったらどう?」

私 「それは無理。荷物はあちこちにあるし、そんな事したら訳が分からんく
   なってまう。」

パパ 「重い物全てを大体5~6等分して入れてくって、できんの?」

私 「できん!実際に全部入れんと、全体が把握できん!」

というわけで、その後私はせっせと1人で段ボール箱作りをし、重い物を全て
下に詰め込んで、ようやく気が済んだのでした^^;

その後おんどパパが帰宅すると、「何?これ全て自分でやったの?」
「そうだよ、お昼からずっと1人でやってたんだよ。あれ?スペースがなくなる
って怒らんね。」と私が言うと、「自分でやったんなら文句は言えんよ。」だって。

現在、玄関先には7つの段ボール箱が置いてあります。中身はほとんど詰めて
あるのだけれど、ここ最近の悪天候続きの為、最後の大きな洗い物ができず、
なかなか最終段階に進めません。
毎年6月と言えば、真夏のように暑い日が続いていたはずなのに、よりによって
今年は、寒くて雨ばかり・・。来週は天気がよくなる事を本当に願うばかりです。
14:00  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。