2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年12月03日(金)

唖然・・

おんどパパと、同僚のロシア出身の人達による”天候”に関するお話。

-40℃は、ロシア人だったら誰でも経験済。それを超えると別世界。
-50℃で息をすると苦しくて、下手をすると死んでしまうかも知れないとの事。

シベリア出身のおじ様は、かつて-50℃を2回程経験したらしい。
さすがにそれはきつく、-20℃くらいが一番快適だと話していたとの事でした。

「・・・」

私が毎日わいわい言っているマイナス一桁なんて、何て事ない?!
その人達にとったら、夏のようかもしれないね(笑)

そんなに半端なく寒くて、ちゃんと生きていけるのかな・・と思ったのだけれど、
ロシアの家造りは、防寒対策が完璧にされていて、
暖房に関しても、効率よくできているとの事。
それはそうだよね・・そうでなかったら、死んじゃうよね・・。

気温マイナス一桁で、ロシアの人達曰く ”防寒対策が十分できていない
イギリスの家” に住むか、-40℃で、完全防寒のロシアの家に住むか・・
できれば、私はどちらも勘弁してほしいです><。

↓来週の天候が変わらない事を願った直後から、何だかどんどん気温が
下がっていく様子・・。
昔から雨女だし、天気との相性はやっぱりよくないようです。
関連記事
スポンサーサイト
09:15  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

やっぱり、ロシアより、英国の方がいいかな…(笑)。
昨日ニュースでマイナス21度だったところを見たけれど、割と平気そうでした。
「家の中にいればいい」「慣れてる」みたいなこといってましたよ。
ぶーぶーいってるのは、この雪に慣れてない、準備もできてない、中途半端な位置の人間くらいなんでしょうね~。
↑私も含めて。

もうすぐ、日本!楽しみですね~。
お天気、心配されてるようですが、きっと大丈夫ですよ!
(と前向きに考えるしかないかな?)

そうそう、私、あまりフェミニンなタイプではないですね、なので、正解~(笑)。
守りたいタイプとは程遠く、ほっておいても大丈夫タイプでしょう。
Mrs.B |  2010.12.03(金) 21:05 | URL |  【編集】

Mrs.Bさん、こんにちは。

Mrs.Bさんは、英国派ですか。-40℃では外にも出られませんよね。
さすがに息子さんたちも、暴れちゃいますよね(笑)
でも一体、どんな生活をしているのか興味深々です。

昨日、Mrs.Bさんと同じ事を、主人も言っていました。
「北海道の人は雪降っても大丈夫だけど、東京で雪が降ったら、
交通事故がすごいやろ?」と。
対処の仕方が分からないから、不満になってしまうんですね。

Mrs.Bさんは、ほっておいても大丈夫なタイプの方ですか!
(思わず笑ってしまいました^^;)
でも私は、昔からそういう方に憧れていました♪
私は、どちらにもなりきれず、宙ぶらりんです><。
↑Mrs.Bさんの発言と主人の発言がよく似ているので、
そう感じたのかもしれないです(^^)
eco |  2010.12.04(土) 01:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/121-36fb8a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。