2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年12月10日(金)

フライト本番 

今回のフライトは、出発前にあれほど心配したにも関わらず、ほぼパーフェクト
でした。
バーミンガムで、”ゲートオープン20分後” が、突然 ”遅延 出発予定30分後”
に変更された時は、「もう、おしまいだ・・」と思ったけれど (一度変更されると、
それ以降はもう信用できなくなる・・)、今回はちゃんと変更通りに出発し、
無事フランクフルトに着く事ができました。

想像通り、フランクフルトには沢山の日本人が溢れていて、そこら中で
日本語が飛び交っていました。(久々の日本人&日本語)
そして、ほとんどの乗客が日本人という私たちの飛行機は、
まるでその気質を表すかのように、かなり早い時間から搭乗が始まり、
名古屋には予定より30分以上も早く着いたのでした。

しかし当日は、もうすでにフライトの事は頭にありませんでした。
前泊したホテルで、急に熱を出したおんど。
夜中に咳をしていた為、気になって起きてみると、顔が真っ赤!
熱を計ると38.4度。まさかの発熱でした・・><。
万が一の為に持ってきたカルポル(解熱剤)を飲ませ、寝かしつけたところ、
明け方には36.3度に。
ホッと一安心はしたものの、「この熱、また必ず上がるよね・・」とおんどパパ。
そしておんどの発熱以降、全く寝付けなくなってしまった私たちでした。
(また睡眠不足でのフライト・・><。)

フランクフルトまでは大丈夫でした。飛行機が嬉しくて、はしゃぐおんど。
でもはしゃぎすぎて、到着する頃には再度、熱で顔が真っ赤っか。
少しでも休ませてあげたいと思い、急いでカルポルを飲ませ、休ませたにも
関わらず、”遅延で到着&早めの搭乗”によって、その間30分余り。よりによって・・
本来だったら、最高の乗り継ぎ状況なのだけれど、今回はもっと寝かせて
あげたかった・・。
そしていよいよ、日本行きの飛行機。
”日本行きにさえ乗れば、後は飛行機が日本まで連れて行ってくれる!”
その事だけを考え、ここまで全神経を注いできたのでした。

すると、またもやはしゃぎだすおんど。座席に付けられた画面に興味津々で、
ずっと遊び続ける事、3時間。さすがに、また熱が出てきてしまいました。
ようやく寝付いてくれたけれど、それからは到着2時間前まで眠り続けるおんど。
その間何度も、ぐずっては起き、また寝付くの繰り返し・・。
本当にしんどい様子でした。あの席でぐっすり眠れるわけがないよね・・。
カルポルを飲ませても、もう熱は下がる事なく、見ていて本当にかわいそうでした。
とにかく早く、日本に着いてくれる事だけを祈るのみ。

空港でじーじとばーばに会って少し元気を取り戻し、持ってきてくれたおにぎりを
1つ食べたおんど。でもその後は、もうほとんど意識不明状態でした。
家に帰ってからは、即行で眠りに落ちた私たち。本当に起き上がろうとしても
起き上がれない状況でした。

今回、一番大変だったのは、誰よりもおんど。
まだ2歳なのに高熱の中、長いフライトをよく耐えてくれました。
そして何よりも、ロス時間なく日本に着けて本当によかった。
それが唯一の救いでした。

ちなみに、空港ではまず、入国審査の前にサーモグラフィーでつかまりました。
でも鼻水が出ているおんどを見て、何とか風邪で通過許可。
その後は、荷物検査で麻薬犬にひっかかりました。
前日の夜、大量に汗をかいたおんどの寝巻類の臭いに反応した様子。
最後の最後まで、ドキドキでした^^;

そして本日、急遽日本に帰国する事となったおんどパパの飛行機が、
まさかの欠航。
何時間も代替便がない状況で待たされた挙句、ヒースロー空港からの
出発へと変更になりました。タクシーでヒースローまで向かい、
夜の上海行きの便に乗った模様。(タクシー代は無料との事)
その間、約12時間。空港で休む場所もなく、どうなるか全く分からない状況で
どれだけ疲れた事だろう・・。
そして間もなく、半日遅れで名古屋に到着すると思いきや、
向こうの手違いで日本行きの便に乗れず、1泊するはめに・・。
明日の朝、本当に戻ってこられるのだろうか・・??
(でも、意外にも本人は、この状況を楽しんでいる様子?!)
本当に何が起こるか分からないのが、このフライト。
これがもし、私たちのフライトだったら・・そう考えるだけで恐ろしい・・。
でも、フライトを経験する度に、強くなっていく気がする私でした。
関連記事
スポンサーサイト
21:11  |  里帰り  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ecoちゃん、お帰りなさい!

おんどちゃん、大変でしたね。今は快復してるかな?
おじいちゃま・おばあちゃまは今、とっても幸せでしょうね。
限られた時間でしょうが、十分に親孝行してくださいね♪
はちぞう |  2010.12.11(土) 22:43 | URL |  【編集】

はちぞうさん、ただいま!!
お迎えのお言葉、ありがとうございます(^^)

おんどは無事熱が下がり、あとは咳と鼻水のみになりました。
私たち2人とも、風邪をひいて帰ってきてしまったので、
両親にはすごく心配をかけてしまって、申し訳なかったです。
でも、2人とも1年ぶりのおんどに会えて、またその成長ぶりが見れて
とっても嬉しいようです。もうメロメロですよ!^^;

はい!貴重なこの1ヶ月を大切に過ごしたいと思っています。
eco |  2010.12.12(日) 09:56 | URL |  【編集】

無事に着いてよかったですね。
おんどちゃん、かわいそうでしたね…。
体調が悪いと、大人でもしんどいですものね。
特に風邪をひいているときって、離陸と着陸時に耳が痛くなります。
私はいつも飴を持って行きますよ。

だんなさんの気持ちちょっとわかります。
自分ひとりなら、ハプニングもなかなか面白いんですよね。
冒険心をくすぐるというのか…(笑)。
Mrs.B |  2010.12.13(月) 21:03 | URL |  【編集】

Mrs.Bさん、遊びに来て下さったのですね!
まだ1週間程なのに、とても久しぶりに感じて嬉しくなりました(^^)

おんどは、まだ鼻水が出ているものの、毎日目新しい事ばかりで、
嬉しそうに、元気にはしゃいでいます♪

仰る通り、着陸の時におんどが「耳が・・」と言っていました。
飴をあげればよかったのですね・・せっかく持っていたのに!
次回からはそうします。教えて下さってありがとうございます。

Mrs.Bさんも、ちょっと楽しんでしまう派ですか!
慣れていらっしゃるから、きっと余裕度が違うのでしょうね(^^)
私は、ここまで来るともうパニック&ヘロヘロです^^;
eco |  2010.12.14(火) 07:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/123-379c5f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。