2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年01月23日(日)

便利、見つけた!

apple
これ、何だか分かる?

apple
じゃーん!すごいでしょ?!

買ってしまいました "apple divider" りんご分割器とでも言うのでしょうか?
この名前、今初めて知ったのだけれど、英辞郎で調べてみると、
ちゃんと説明書きがありました。(でも、見れば分かる・・^^;)

前日に、何気に他のお店で見つけて、「欲しいな~」 とは思ったのだけれど、
できる限りその場では買わない事をモットーにしている私は、
その時は買わず終い。
でも翌日、再度見つけてしまった時は、もう買わずにはいられませんでした!

イギリスのりんご、あちこちで話題になる程(と言っても、私の場合は、
本やネット上だけれども)、とっても有名!
どこに行っても、山ほどあります。
”イギリスのりんごは世界一!”と聞いた事もあるけれど、
それはやっぱりものによるかな・・。

個人的には、COXという品種が好き♪
他のりんごに比べて、ちょっと高めだけれど、甘酸っぱくて、
歯ごたえがしっかりしていて、めちゃめちゃ好みです♪
これは、自信を持っておんどパパに渡してみると、やっぱりOK!

でも、こちらのりんご、ちょっと小振りのため、不器用な私には切るのが面倒。
本来はかぶりつくものらしいけれど、最初はおんどの為に、
皮まで剥いていました。
なので、あまり買う機会はなかったのだけれど、これからはこれさえあれば、
もう大丈夫!こんな便利な物をイギリスで見つける事ができるなんて、
とっても感激です!(^^)

これからは、毎朝りんごでもいいかも♪「1日1個のりんごで医者いらず!」
って言うしね!(これがイギリスのことわざとは知らなかった・・)

(※でも1つだけ気になる事が・・もしかしてこれ、すでに日本にあったりして・・^^;)
関連記事
スポンサーサイト
20:54  |  お気に入り  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

これ、日本でもたぶんあったような気がするよ。
給食に出てきてたリンゴがちょうどこれで切った形と同じだったし。
お店ではあまり見かけないけれど、フードプロセッサーのオマケみたいな感じでついてたような。
リンゴカッターで、こんなに感動できるのは、やっぱりイギリスに馴染んだってことかな?
そうそう、リンゴカッターって日本では多分言ってる。ついでにうさぎリンゴにできるカッターもついてるのがあったような気がする。
でもきっと、日本のほうが高価かもしれないな・・・
たまにスーパーに来る、アイデア商品のお店に多分売ってるな…

イギリスのリンゴ、どんな味か食べてみたいな。
過去にアメリカのリンゴがいっぱい輸入されたとき、白雪姫の毒リンゴかと思うような色してた。
青いリンゴさんがおいしいのかな?
はちぞう |  2011.01.24(月) 12:09 | URL |  【編集】

これ、私も友人宅で見たときには目からうろこでしたよ!
思わず、試していい?って聞きましたもの。
私は皮を最初にむくので、結局買いませんでしたが…。
(実は、皮に残留している農薬が心配で…)

英国のりんごは年中安いし、小ぶりで子供のお弁当などに便利ですよね。
日本でりんごを買おうと思ったら、すごく立派で高くてびっくりしたことがあります。
Mrs.B |  2011.01.24(月) 23:01 | URL |  【編集】

●こんにちは

ecoさん、こちらでははじめまして!

こんなにかわいくないけど、日本にも似たようなのが売ってますよ。

こちらのリンゴは、子供のころに食べたリンゴの味がして、大好きです。
日本でふじを食べてきましたが、甘すぎるように感じました。

リンゴでも電気製品でも、日本人って改良するのが得意で、イギリス人はコンサバ。
国民性が出てますよね。
Chun |  2011.01.24(月) 23:44 | URL |  【編集】

はちぞうさん、こんにちは。

やはり日本にもありましたか!しかも、結構昔から?!
(失礼発言、すみません!)
うさぎりんごもできるなんて、さすが日本・・。
リンゴカッターと言うのですね。りんご分割器だなんて、まさに直訳・・^^;
はちぞうさんは、本当に何でも知っていらっしゃいますね。
スーパーのアイデア商品のお店、やはりチェックされていたのですね!(笑) (ちなみにこれは£1でした)

アメリカのりんご、確かそんな感じでしたでしょうか。
このりんご、本当は赤も入っています。
色が薄く混ざりあっていて、正直、見た目あまり美味しそうじゃないので、
逆に驚きでした!
いつか是非、りんごを食べに遊びに来てくださいね(^^)
eco |  2011.01.25(火) 03:36 | URL |  【編集】

Mrs.Bさん、こんにちは。

Mrs.Bさんも驚かれましたか!ほんと、やってみたくなりますよね!(笑)
残留農薬の事、すっかり忘れていました・・。
スーパーの変色していくお肉を見ながら、イギリスでは食品を良く
見せようとする 努力(食べ物に手を加える?)はしないのね・・と、
勝手に思っていました^^;
日本に居た時の方が、敏感だったようです。

子どものお弁当、いいですね♪(もしかして、丸ごとでしょうか?)
日本に一時帰国すると、りんご、高くて食べられないです!(笑)
eco |  2011.01.25(火) 03:50 | URL |  【編集】

Chunさん、遊びに来て下さったのですね!
しかも、コメントまで残して下って、ありがとうございます。
とっても嬉しいです!(^^)

日本にも売っているのですね。もしかして、知らないのは
私だけのような気がしてきました^^;

Chunさんも、こちらのりんごが好きでいらっしゃいますか!
お気に入りのりんごは、すぐに見つかりましたか?
ここには、本当に沢山の種類がありますよね。

恥ずかしながら、私は昔のりんごの味を忘れてしまったのですが、
こういう感じだったのですね。
どおりで、素朴で懐かしい感じがするわけです♪
仰る通り、国民性は大きく違うようですね。
こちらに来て1年半ですが、未だその違いに驚かされます。
eco |  2011.01.25(火) 04:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/134-cd80c4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。