2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月28日(月)

chicken pox

どうやら、おんどがchicken pox(水ぼうそう)にかかったようです。
(ようです・・というのは、ドクターには診断してもらっていない為)

昨日のお昼過ぎ、シャワーを浴びる際に、おんどの背中に小さな水膨れを見つけました。
「あれ~これ何だろう?昨日はなかったのに・・」と思ったけれど、湿疹の1つや2つで
慌ててはいけないと思い、そのままにしていました。
それからお昼寝をして起きると、身体が熱い・・。「また熱?!」と思いながら、
熱を測ると37℃後半。とにかく休ませるしかないと思い、昨夜は早く寝かしつけました。

そして今朝、起きて熱を測ってみると、ほぼ平熱。
「よかった~この程度で。でも、明日はプリスクールもあるし、念の為、今日は家で安静」
と決め、ずっと家に居たのだけれど、昼過ぎから再度熱が上がり出したおんど。
その後、おむつを替えようとした瞬間、お腹にポツポツと赤い発疹を発見!
「何これー!!」とビックリしながらも、ふと、水ぼうそうの事が頭をよぎり、
急いでHPで調べてみると、その写真、症状がとてもよく似ていたのでした。

けれど、日本での水ぼうそうの時の対処の仕方(まずは電話をしてから病院へ)は
沢山見つかるけれど、イギリスでのそれが、なかなか見つかりません。
とりあえず、万が一を考えてGPに電話をすると、後からドクターに電話させるとの事。

その間、またHPで調べ続けると、ようやく出てきました。
イギリスでは、水ぼうそうにかかっても、GPには行かなくてもよい。
(と、出生の際の資料に書いてある)
GPに行っても、薬はもらえない。

やっぱり・・でも、水ぼうそうかどうかって、誰が判断するのだろう・・??

その後、ようやくドクターから電話がかかってきました。
おんどの症状をいろいろ聞かれたけれど、微熱と発疹以外は、至って元気なおんど。
そう伝えると、水ぼうそうはほとんどの子が大丈夫だから、家に居ればいいよと
言われました。そして、学校は来週からねと。
心配していた痒みについて聞くと、その時は薬局に行って”piriton"という薬を
買えばいいとの事。
最後に、万が一GPに行かなければいけないような状況になったら・・?と聞くと、
まずは電話をしてほしいと言われました。

これだけ聞いて、とりあえずは一安心。
私は、今回初めて水ぼうそうについて調べたのだけれど、
日本では、任意とはいえ予防接種があり、つまり、予防をするという考え方になる様子。
(この是非は、人によってかなり意見が分かれる所だけれど・・)
でも、イギリスでは予防接種はないし、水ぼうそう自体、罹患して免疫をつけるという
考え方のようです。

明日はどうなるか分からないけれど、とりあえず今は、おんどがスヤスヤ寝ていてくれるので、
私も落ち着いていられます。

本当にここ最近、おんどがよく病気(熱)にかかるようになりました。
やっぱり、学校に行くようになったから・・?
今まで本当に、病院にも行く必要がないくらい健康だったので、もう私の方が
十分対応しきれないです。

こんな時、電話で気軽に相談できるお母さん友達がいない事(作っておかなかった事)が
とても悔やまれました。
でも、いつも英会話を教えてくれるYさんが、「私もちょうど今、湿疹の出てる子を見たよ」
と教えてくれたので、やっぱりプリスクールでもらってきたのかな・・??

一通り終わって、私が洗濯物を干していると、おんどパパがやってきて
「今日はママ、がんばったで!」 と言いました。
パパに褒められるなんて、何年ぶりでしょう!!
「えっ?今、ママって言った?それって、私の事・・??」
あまりにあり得ない事すぎて(笑)、まるで英語を聞いているかのように、
一瞬、理解不能になってしまいました^^;

私の大の大の苦手な電話。それはそれは、年に数回しか使わない程。
でも不思議な事に、こちらはもうめちゃめちゃな英語を話しているにも関わらず、
ほぼ100%会話が成り立っていました。
人って・・切羽詰るとすごい力が出てくるのね(^^)

(明日からがちょっと心配。どうか、軽めで終われますように・・。)

<追記>
でもよく考えたら、これって日本だったらできて当然の事。ほんと、情けない・・><。
それから、会話が上手くいったのはドクターのおかげ。分かりやすくポイントだけを話し、
こちらの言わんとする事を察して、何度も助け舟を出してくれたから。さすが・・。
それから"piriton" おんどパパが買ってきてくれたのだけれど、これは飲み薬のよう・・。
日本の水ぼうそうに関するHPを見て、完全に”塗り薬”と勘違いしていました。
ちなみにおんどは、熱も下がり発疹を痒がる様子もなく、元気いっぱい。
軽い症状で済んでいるようで、ホッと一安心。
関連記事
スポンサーサイト
23:09  |  子育て  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

日本で小児科に電話すると「水泡はある?近所で流行ってる?」と
聞かれます。ほかの湿疹とは明らかに違います。
かきむしって湿疹が広がったり、感染するのを防ぐために
日本では白いかゆみ止めの軟膏をだしてくれます。

piritonは抗ヒスタミン薬なので、かゆみがましになると思います。
二次感染すると跡が残るらしいので、気を付けてね。

水ぼうそうって、感染力が強いんです。
うちはエレベーターで一緒になった、ほんの数分間で
うつったことがありますよ(苦笑)
今、水ぼうそうと溶連菌が流行っているみたいです。
(学校ではアタマジラミもね...)

日本では、おたふく風邪は聴力障害を起こす場合があるので
予防接種を強く勧められましたが、水ぼうそうはどっちでもいいよって。
本当に任意って難しいです。
自然になるのが一番いいなぁと思っていても、幼稚園で一番最初に
かかったりすると、戦犯のような目でみられることもあるし...

こちらはインフルエンザの予防接種も、ほとんどしないでしょ?
「喘息じゃないなら、危ないからやめとき」って言われましたよ。

ご主人に褒めてもらえてよかったですね(笑)
一人目育児は、日本にいたってドキドキの連続ですよ。
ecoさん、頑張ってますよ。自信持ってね。

外資系勤務歴20年超の夫の発音が、この一年半できれいに。
私は「ということは、お前の英語はもっと伸びしろがあるぞ」と
脅しとも激励ともつかないお言葉をいただきました...
Chun |  2011.03.01(火) 22:41 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、ありがとうございます!

こんなに沢山の情報を丁寧に教えて下さって、本当に本当に嬉しいです!
こういう話を、先輩ママさんやお母さん友達とできたら、どれだけ心強いだろう・・
と、昨日はずっと思っていました。
なので、本当に感激です!(^^)

水ぼうそうは、自分がなった事がある事だけは知っていたのですが
どういうものなのか、またどうすればいいのか等、全く分かりませんでした。
しかも、完全に眼中になかったので、突然すぎてオロオロです^^;

実は今、流行っているのですね。
何で突然??と思っていたので安心しました。
他の病気の事も、全然知りませんでした。
さすがChunさん!piritonの事も、ちゃんとご存知だったのですね。

日本での子育ては、それはそれで大変なのですね。
娘も、1歳ちょっと過ぎまでは日本に居たので、
おたふく風邪と水ぼうそうの予防接種については、少し悩みました。
(でも、結局はバタバタしている間に、受けずに来てしまいましたが。)

ここに来て、さらに認識が甘くなってしまったようです。
インフルエンザの予防接種も、まぁいいよね、という感じで受けませんでした。
これではちょっとまずい事に気が付いたので、これからは気を引き締めていきます。

Chunさんは、日本とイギリスの両方の医療に関する知識をお持ちですごいですね。
改めてそう思いました。
私、本当に恵まれています。
今回、コメントにお時間を割いて下さって、本当にありがとうございました。

そうなんです!前日も「お荷物だ!」なんて言われていた程なので(泣)、
本当に驚きました!(笑)
でも、たまに(本当に数年に1回くらい?)しか褒めない人の言葉って、
重みがありますね・・。でも、私には絶対に真似できないです・・^^;

Chunさんの旦那様は、外資系勤務歴20年超でいらっしゃるのですか!
恐れ入りました!!
それでもさらに、英語に磨きをかけていらっしゃる・・。
Chunさんもプレッシャーがかかるかもしれませんが、見込まれての事ですね!
また是非、そういうお話も聞かせて下さい♪(^^)
eco |  2011.03.02(水) 01:09 | URL |  【編集】

●ちょっと

うらやましいです…。
うちはまだ二人とも水疱瘡にかかっていません。
遅いと大変だと聞くのでもうそろそろかかって欲しいなぁ。
チキンポックスパーティというのを開く人たちもいますよ。
(一人がかかると皆移してもらいたいから集まる)
私もこちらでの対処の仕方をまったくしらなかったので、長男のお友達がかかったときにお母さんに、いろいろと質問しましたよ。
私も「医者に行かなくても水疱瘡ってわかるの?」と聞いた覚えがあります。

ね~、chunさん本当にいろんなことをご存知で、ありがたい存在です。

あ、私も今だに、電話は大の苦手です!
GPの予約は簡単ですが、病院の予約の変更なんていうのはややこしいので、わざわざ病院まで出かけて変更してもらってます。
電話って人によって、何言ってるかわからなくないですか(笑)?
Mrs.B |  2011.03.02(水) 02:13 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

水ぼうそうは小さい頃にかかると、症状が軽く済むそうですね。
息子さんたちは、まだなのですね。でもすでに、心の準備があるところが羨ましいです。
実は、おんどが今回本当に水ぼうそうかどうか、正直疑問です。
ドクターには診てもらっていませんし、本人は全く痒がりもせず、元気そのものなので・・。
(でもGPには来なくていいと言われているので、どうしようもないです・・^^;)

Chunさんには1ヶ月程前から、こちらで何度もお世話になっています。
私も、本当にありがたく思っています。
でも、Chunさんとお知り会いになれたのは、Mrs.Bさんのブログのおかげですから、
Mrs.Bさんの存在・役割も、本当に偉大だな・・と感じています(^^)

Mrs.Bさんも電話が苦手でいらっしゃるのですね。
きっと苦手度は全然違うと思いますが、ちょっと嬉しくなりました。
私の場合は、電話でなくても、さっぱり何言っているか分からない時だらけです!(笑)
(・・って笑い事じゃない!?)
eco |  2011.03.02(水) 09:05 | URL |  【編集】

●顔から火が...

その後、おんどちゃんはいかがですか?
水ぼうそうかどうか不安だったら、もう少し大きくなってから
抗体検査をすれば水ぼうそうに免疫があるかないかわかりますよ。
軽く済んで免疫がつくのが一番だから、よかったですね。

私は単にお二人よりもずいぶん年とってるだけなんで...
お恥ずかしい。

先週、夫が歯痛で初めて歯医者に登録しました。
その歯医者さんから家に電話があったんですが、
私、さっぱりわかんなくてトンチンカンな受け答えをして、
ようやく彼女の言いたいことがわかって用件は無事終了。

夫は昨日歯医者に行きました。

そして今朝。
娘の友達のママに「昨日、歯医者に行った?」って聞かれて。
「ううん」って言ったら、もう一度同じことを聞かれたの。
で「夫は昨日歯医者に行ったわよ」って言ったら、
「私、そこで働いてるのよ。歯医者じゃなくて受付」
ひぇー。
じゃあ、あの日、わたしのあのトンチンカンな答えに絶句してたのは
あなたねー。きゃー。

という、赤面エピソードで、一日が始まりました...
(こんな恥ずかしい状況なのに、私も登録したいからフォームを
頂戴と言えるあたり、おばさんの証拠だわねぇ。)
Chun |  2011.03.02(水) 21:02 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

再コメントありがとうございます!とっても嬉しいです♪
娘は変らず元気です。湿疹の事さえなければ、
何の問題もないかのようです。
将来、水ぼうそうの抗体検査というのができるのですね!
それなら、とっても安心です。
こういう専門的な事も、一般の方はご存知なのでしょうか?
私には、そう思えないのですが・・(そう願いたい・・^^;)
なので、やはりChunさんは知識が豊富でいらっしゃると思います。
昨日私は、「この先年齢を重ねた時、私はちゃんと年齢に見合った人に
なれるのだろうか・・?」と、少々心配になってしまいました^^;

本当に電話は大変ですよね。
私も電話が終わった時には、まるで一働きしたかのようにどっと疲れます(笑)
そのお母さん、一言「私よ」と言って下されば・・と、思ってしまいました。
(仕事上、問題あるのでしょうか)
英語力は変らないのに、知っている人と話す時は、気持ちが随分楽に
なりませんか?(^^)
Chunさんのお気持ち、本当によく分かります!
こうやって恥をかきながら成長していくのだと、いつも自分自身に
言い聞かせています^^;
eco |  2011.03.03(木) 01:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/149-a8e17aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。