2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年04月07日(木)

今月の絵本

gurigura
懐かしい!(^^)

我が家では年に1度、日本から絵本を10冊程取り寄せて、
毎月おんどに1冊ずつ渡しています。

今回は「ぐりとぐら」 きっと誰もが知っているお話だと思います。
(例の大きなカステラ作りのお話です。)
私も子どもの頃、いろんなバージョンを読んだ覚えがあります。

それにしても、今回のおんどの飛びつきようはすごかった!
本を読み終えるやいなや、「またみる!」と言って
再び最初から見始めます。一体今日は、それを何度繰り返したことでしょう!(笑)

おんどにはまだちょっと早いかな~と思っていたけれど、
(今までは、文章が短めの本ばかりだったので。)
子どもって、すぐに対応できるのね。
2度目からは、卵を見つけた途端、「これ、どうやってはこぶんやろ?」
そして次は、「これ、どうやってわるんやろ?」
どんどん、物語を先取りしていきます。
うわ~、ちゃんと覚えているんだー。ママはビックリです!^^;

その後、何度も読んでと言うので、面倒になってきて(笑)、
「おんどがママに読んで~」 と言うと、
一生懸命ページをめくりながら読んでくれました。
もちろんあらすじ通りではないけれど、よくもまあ、これだけ話が続くものだ・・
と感心するくらい、長いこと話しています。(本人は読んでいるつもり。)

驚いたといえば、他の絵本の事。
「ママに読んで」 とお願いすると、喜んで読んでくれるのだけれど、
その内容が、ほぼその通り!
一瞬、文字を読んでいるのかと錯覚するほどでした・・^^;
そんなに沢山読んだ覚えはないけれど、もう暗記しちゃったのね。

昔、駅の名前を全て言えたり、電車の名前を全て言える幼児たちを
TVで見た事があるけれど、子どもの能力ってすごい!
でも、これからどうなるかは親次第?!

嬉しい事に、この本が相当気にいった様子のおんど。
今度はパパにも見せに行きます。
「パパーみてみてー!おかげがおるよ!おかげが!」
「おかげ??」
不思議そうに本を覗くと、そこには ”トカゲ” がいたのでした。
先週ペット屋さんで、初めてトカゲを見て恐がったおんど。
とっても気になるみたいです(笑)

※今週火曜日、おんどが毎週立て続け、3度目の熱を出しました。
先々週は日曜日、先週は月曜日、そして今週は火曜日。
見事なくらい、きっちり8日周期です。
でも今回は、夜には39度以上になったものの、翌朝には36度台後半。
あっという間に回復し、いつにも増して1日中元気な様子でした。
おんどパパの同僚さんによると、その方のお子さんも
水疱瘡の後は、しばらくは病気がちになったとの事。
体力が低下するとは聞いていたけれど、やっぱりそのせいなのかな・・??
もうここまで毎週のように続くと、ちょっと気も緩んできます。
「次は、来週の水曜だね」 半分諦めモードで話す私たち夫婦でした。
関連記事
スポンサーサイト
16:08  |  おんど  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんにちは!

GPにいって「水疱瘡で下痢とか嘔吐とかある?」と聞いたらきっぱり「NO」と言われました。
体力が落ちているから具合が悪くなるんでしょうね…。

「ぐりとぐら」懐かしいけれど、私話を覚えていません…。
私のお気に入りは「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズなんですよ~。

Mrs.B |  2011.04.08(金) 19:37 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。
コメント残して下さったのですね♪

私も長男くんの様子をお聞きした時、きっと抵抗力がなくなって
しまっているのだろうな・・と思いました。本当に油断できないですね。
いつも元気な子が病気の時は、親もつらいですよね。
早く、いつも通り元気になってほしいですね。

私はだるまちゃんは、題名と表紙の絵は知っているのですが、
読んだ事がないんです。
時期が違うのかなと思って発行日を調べてみたら、同じ年でした。
面白そうな本ですね!絵もいっぱいで楽しそうです♪
次回の本購入の際には、買ってみようかなって思いました(^^)
eco |  2011.04.09(土) 05:05 | URL |  【編集】

●お大事に

おんどちゃんの熱、いやですね。
うちの娘たちは気温が上がる時期、下がる時期に
熱をだしました。うまく体温調節ができないんだそうです。
長女で体験し、次女の時には「あー、あれね」と慣れてしまいました(苦笑)
娘たちは高熱が数日続いて終わるので、おんどちゃんとは違うパターンですが
子供の熱っていろんな原因があるようです。

ぐりとぐらの思い出というと、NHKの教育テレビで人形劇を
やっていたんですよ(あー、年がばれる)。
タイトルは覚えてなかったのですが、大きくなってから、
タマゴ、ケーキ、みんなでたべる、だけのキーワードで
図書館のお姉さんがすぐみつけてくれました。

ぐりとぐらの軍手人形とか、フェルトのマスコットとか、
幼稚園のバザーでたくさん作りました...
ぐりとぐらのカステラのレシピがのっている本も、でていますよ。
(語りだしたら止まらないので、この辺で)
Chun |  2011.04.12(火) 06:12 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

ありがとうございます!お嬢さんたちの小さい頃のお話を
聞かせて頂けて、とても胸が軽くなりました(^^)
ここまで続くとさすがに発熱に驚く事はなくなったのですが、
原因がはっきり分からないので、いろいろ思いを巡らせていました。
なので、子どもは熱を出すものだし、うまく体温調節ができない
という事を教えて頂けて、すごく安心しました。
さすがChunさん、頼りになります!感謝です!!(^^)

ぐりとぐら、実は意外なところで、大活躍だったのですね!
TVにまで出ていたとは知りませんでした^^;
さらに、あのカステラのレシピ本まで?!
あれはどうしてあんなにも魅惑的なのでしょうか・・?(笑)
(それにしてもChunさん、詳し過ぎます・・。)

お礼が遅くなりましたが、先日はREについて教えて下さって
ありがとうございました。
恥ずかしながらREの存在を知らず、探しても見つからないので、
そのままにしていました・・。
お嬢さんたち、日本では知り得ないような事をここで沢山学べて、
本当に貴重な体験をしていますね!
きっと将来(すでに今でも?)、お父さんお母さんに心から感謝する日が
くるでしょうね♪(^^)
eco |  2011.04.12(火) 07:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/168-9e4a2f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。