2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月06日(金)

難しい!!

今日は”ダイヤモンド・オンライン”から記事の抜粋。
 (白藤 香氏による”海外ビジネス遭難防止ガイド”より)


『日本人は和の文化で何でも相手に合わせる傾向がありますが、
 それでは自分の価値を伝えられません。』

『日本人はヒトに意見を合わせる思考様式が習慣化しているため、
 海外様式に切り替えて反論する必要があります。』

海外でのビジネスにおけるコミュニケーションの仕方について
アドバイスが書かれていたのだけれど、これはここでの
日常のコミュニケーションについても当てはまるかも、と思いました。


さて、私は上記のような典型的な日本人。
基本、人の意見に対して反論はしません。
よほどの事がない限り、これで人間関係が円滑に進むのであれば、
受け入れる態勢でいます。

でも、これが家族や友達となると、また話は別!(笑)

最近の悩みは(と言っても、それほど大げさでもないけれど)、
こちらに住む日本人の方(年下)とのお付き合い。

その人は、こちらに長く住んでいるせいか、それとも性格なのか、
何か話すとよく反論されます。
もちろん、人それぞれ価値観が違うのは当たり前だし、
それを否定する気もありません。
でも、会うたびにそれが続くと、
「私はなぜ、この人と会っているのだろう・・??」
と考えてしまいます。

「日本人だから??」

今私が住んでいる町は、日本人の方がほとんどいません。
私自身、日本人にこだわるつもりはなく、気が合えば人種にかかわらず
仲良くしたいと思っています。
(むしろ、言葉の壁さえなければ、現地の方々と仲良くしたい!)

なので、こんなに意見が違うのに(価値観が違うのに)、
そしてこの事によって、少なからず心地よい思いはしていないはずなのに、
こうやって会い続けるべきなのだろうか??
と、自問自答してしまいます。

お知り合いのロンドンの駐在員の奥様のお話。
「同じような境遇の奥さんたちと仲良くなったのはいいけれど、
 いつも話題は、ブランドの事やお受験の事など、
 自分にとっては、どうでもいい話ばかり。
 本当はフェードアウトしたいのだけれど、それもなかなかできず、
 結局は集まりに参加している」
との事でした。

私には絶対無理な世界!かつて、そうなる可能性があったかと思うと
恐ろしい・・^^;

結局、最終判断をするのは自分。でも意外にも(いや、海外だからこそ?!)
日本人の方との付き合いに、こんなにも気を遣う事になるとは・・
というのが、正直なところ本音です。(まだまだ未熟者です・・^^;)
関連記事
スポンサーサイト
11:08  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●お付き合い、大変らしいよねー

お互い日本人が少ない街でよかったのかな?

私が住んでいる町には日本人があと一人。
彼女はたまたま夫の元同僚でした。
ちょっと変わった人だけど、全く立場が違う人なので
(在英15年、国際結婚、共働き、子供なし)、考えが違うことがあっても
ふーんって流せます。
日本にいたら絶対知り合わないタイプの人ですけどね...

絶対出会わない人と出会うのも、海外転勤の醍醐味ってことで(苦笑)
ほら、私たちもイギリスつながりで出会ってるし。

今度は何言うかしら?おもしろいこと言ってくれたらブログにかけるのに、
くらいの気持ちでいいんじゃない?
もちろん少しずつ距離をおいていいと思いますよ。
おんどちゃんつながりで、現地のお友達も絶対できると思うから。
ecoさんなら大丈夫よ。

p.s.
おしっこ関係で。
次女はおむつとれるのが早かったので、心配でしょっちゅうトイレに連れて行ってたの。
そしたらおしっこしたいわけじゃないのに、トイレに行かないと
パニックになるくらい不安がるようになってしまいました(今でも)。
何事もほどほどに...っていう失敗例です。
Chun |  2011.05.07(土) 06:48 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、ありがとうございます。

Chunさんは、本当にお優しい方ですね。
私の(きっと他の方々からすれば)些細な出来事に、
ちゃんとアドバイスを下さって、本当に嬉しかったです(^^)

こういうところに、人の懐の大きさの違いを感じます。
Chunさんの仰る通り、これからは、ちょっと客観的な感じで
(ちょっと距離を置くような感じで)お付き合いをしていこうかな
と思いました。(これは本心からの同意です!笑)
あっ、もちろんいい事もありますしね(^^)

物事の見方を変えてみる。そうする事によって、
自分が楽になる(楽しく生活できるようになる)と思い、
常日頃から心に留めているつもりでしたが、
いざとなるとできないようです・・^^;
Chunさんのご意見を聞いて、その事を再認識しました。
せっかくの海外生活、楽しまなくちゃ!ですよね♪

(私の知り合いの方も、在英5年という違いはありますが、
後はChunさんのお知り合いの方と全く一緒です。
でも、ふ~んって流せないところが、私とChunさんの
違いですね・・恐れ入りました・・^^)

次女ちゃんのお話、ありがとうございました。
実は今、私も同じ事をしていました!しかも両親揃って!!(笑)
おんどは、ちょっとうんざりぎみのようです・・。
先に教えて頂けて、本当によかったです。
でもChunさん、本当にいろいろとよく覚えていらっしゃいますね。
(私はもう1ヶ月前の事でさえ、記憶がない・・状態です^^;)
eco |  2011.05.07(土) 18:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/174-f147d025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。