2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月19日(木)

焦る焦る!

今日のプリスクールの帰り道、遠くから電車のアナウンスが聞こえてきました。

「なんて いっとる?」 とおんどが聞くので、

「何て言ってるかな~?ママ、分かんないな~?」 と答えると、

「”イースト ミッドランド” っていっとるよ!」 との返事。
(イーストミッドランドとは、私たちが住んでいる地域&電車名)

おおっ!本当に聞こえたの?!うわぁ~、やばいよ~!と思っていると、

「それで、またでんしゃにのって、すいぞっかんにいこうね♪っていっとるよ!」
との事。

いやいや、それはないでしょ~!(笑)

最近、おんどの話がどこまでが本当で、どこまでがそうでないのか、
ちょっと判断し難くなってきた私なのでした・・^^;
(さすがに、今回のは分かりますが!)


※本日、正式に希望する学校のナーサリーから入学の案内が届きました。
昨年、見学&ウェイティングリストに載せてきたのが3月。早いものです!
そして、またしてもそこには「入学希望かどうか電話して」と書かれていました。
また電話~?!返事一つするにも気が重いです・・^^;
後日、家庭訪問もあるとの事。イギリスでは、こういう時にお茶を出すもの
なのかな~と、些細な事が気になってしまう私です^^;
関連記事
スポンサーサイト
18:46  |  おんど  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

早速、「電話」なんですね。

イギリスに来て最初の英語の先生は、厳しい元女子校の先生。
彼女が電話が苦手な私に教えてくれた、電話をかけるこつ。
1.会話を想定して、文章に書いてみる。
2.それを読んでみる。読めなかったら、自分が言いやすい言葉にかえる。
3.その用件に関係する言葉を英語で書き出しておく。
4.そのメモを手元において、さあダイアル。

私の失敗の原因は、英語が聞き取れないことなので、
相手に質問させず、こちらから質問すればいい、
相手の答えは必ず繰り返して確認すればいい、
わからないときは聞き取れた単語を繰り返してみるといい、
ともアドバイスされました。

想定した会話と全く違った展開で、メモが役に立たないことも
ありましたが、肩透かしのように簡単に用件が済んじゃったことも。

やっぱり電話は苦手です。
この前も「うちじゃありません」ってきった後で、自分が頼んだ件での
電話であったことに気が付きました。

こんな私の伝授するコツでは、説得力がありませんが(苦笑)、
一度お試しください。
Chun |  2011.05.20(金) 07:07 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

電話のコツの伝授、ありがとうございました!
今の時点で私は、1と2の半分と4のみ実践中です(^^)
3の事までは、全く頭が回っていませんでした・・^^;
厳しい元女子校の先生が仰る事を信じて、
足りない所を補充し、今度からは堂々と(?)電話に向かいます!

私の問題も、英語がちゃんと聞き取れない事なのです。
でも仰る通り、聞く側に回らないようにすればいいのですね!
もう、こちらが話し続ける感じでしょうか!(確認も含めて)
とてもいい事をお聞きしました(^^)
後で確認の仕方の言い回しを、ちゃんと復習しておきます♪

私も、準備に準備を重ねた割りには、あっさり済んでしまったり、
逆に、すぐ済むだろうと思った事が全然終わらなかったり、
全く予想不可能です。
今日は、話し始めた途端「担当者がいない」と言われ、
会話が違う方向に行ってしまいました・・^^;

私が困っていると、いつもすぐに助け舟を出して下さって、
本当にありがとうございます!
本当に今までChunさんに教えて頂いた事は、計り知れないです(^^)
eco |  2011.05.20(金) 07:49 | URL |  【編集】

●おんどちゃん

かわいいなー。「すいぞっかん」ですって♪

うちは学校から「入学できますが、その意思がありますか?」と電話確認があったので、電話しないで済んでよかったです~。
で、その時一緒に「家庭訪問」の日時を決めましたよ。

家庭訪問では、幾つか用紙に記入して、子供について話したり、質問をしました。
先生たち、たくさん家庭を回らなくちゃいけないので、ちゃっちゃっと済ませましたよ。
お茶は、出す間もなかったです。
Mrs.B |  2011.05.20(金) 19:07 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

最後までちゃんと読んで下さって、お茶の事にも触れて下さって、
とても嬉しかったです♪
イギリスでの公式の出来事をほとんど経験した事がないので、
(ヘルスビジターさんと1度会ったのみ)
もう分からない事だらけです・・^^;
その時の様子を、詳しく教えて下さってありがとうございました(^^)

そうですよね。先生方は、他にも回らなくてはいけないですものね。
ちゃっちゃと済まされるとお聞きして、逆にホッとしました!(^^)
じっくりされたら、こちらが参ってしまいます・・^^;
私もMrs.Bさんのように、ちゃんとメモを用意して臨むようにしますね!
eco |  2011.05.21(土) 05:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/182-c8945fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。