2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月15日(水)

家庭菜園?!

cress


プリスクールでおんどが何やら貰ってきました。

一瞬、”かいわれ大根” かと思ったけれど何やら様子が違います。
ラベルには"cress"と書いてあったのでちょっと調べてみると、
どうやら食べられるものらしい。

とりあえず一日窓際に置いてみると、急に背が伸びてきました!
何だかとっても嬉しくなってきて、今ちょっと気に掛けているところです(^^)

私は今の今まで、ガーデニングや家庭菜園には全く興味がありませんでした。
両親が家の庭で楽しそうにお花や野菜を育てているのを見ていても、
何が楽しいのか全く分からない!(笑)
「手を掛けてあげれば掛けた分だけ、ちゃんと育ってくれる。子どもみたいな
もので可愛いよ。」 といつも言っていたけれど(むしろ子どもより可愛い?!)
それでも全くピンと来ず、いつも採れたての立派な野菜だけを、
美味しい美味しい♪と頂いていたのでした^^;

それが最近、私がよく遊びに伺う方々のプログのどこを回っても、
ガーデニングや家庭菜園の記事ばかり!(皆さんまるでプロのようです!)
そういう時期なのかしら?と思いつつ、何だか羨ましくなってきました。

私もお花のある家には憧れるし、家庭菜園の楽しみも味わってみたい!

一番の大きな理由は、今度引越しする家には、小さいながらもお庭がある事。
要は私もやってみたくなったのでした!(単純・・^^;)

でも、これに関しては本当に初心者の初心者!
いつもお世話になりっぱなしのはちぞうさんには、
「プチトマトは?または、ハーブはいかが?」」
とアドバイスを頂いていますが、それさえどうしたらよいのか全く分からず・・^^;
実家の庭では、毎年ものすごい数のプチトマトが生っていたのにね。
せっかく興味が出てきた事だし、これからちょっと調べてみようかな?
と思った私でした(^^)

(水だけあげればほかっておいても大丈夫!みたいな物はないかしら・・??)
関連記事
スポンサーサイト
22:29  |  手習い  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●私のおすすめ

日本と違って、涼しくてあぶらむしがつきにくいので、
野菜は育てやすいですよ。
植えっぱなしといえば、ジャガイモ。
深さが必要なので、ジャガイモ用のバッグで育ててます。

水菜は鍋によし、サラダによし。寒さに強いので長期間楽しめました。
プチトマトは苗ですが、早く買わないと。
さすがガーデニング大国。水菜、菊菜、紫蘇などの種は
ガーデンセンターにはありませんが、webで探すと出てきますよ。
去年、ライムパークの庭園で赤紫蘇を縁取りに使ってました(苦笑)

あぶらむしはいませんが、巨大ナメクジがいます...
好みに合うと、すっかり食べつくすので要注意。
Chun |  2011.06.16(木) 18:40 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

お薦めありがとうございます!イギリスでは野菜を育て易いのですね。
ジャガイモとは思いもつかず、さらにジャガイモ用のバッグがあるとは
驚きました!とても勉強になります!(^^)

他にも水菜や菊菜、紫蘇も育てられるのですね!
実家の庭にも沢山ありましたが、どのように育てていたのか不明です・・。
(種を撒いていたのかな・・?本当に無知でお恥ずかしい・・^^;)

ガーデニング大国に住んでいるにもかかわらず、ガーデンセンター
(というものがあるのですね)には行った事がないです。
興味が沸いてきましたので、ちょっと探してみます♪

巨大ナメクジ・・それは恐ろしいです・・。
それには出会わない事を祈っています・・^^;

それにしても・・Chunさんは、ガーデニングや家庭菜園に関しても
知識をお持ちでいらっしゃるのですね!
本当に何でもご存知で驚くばかりです!!
eco |  2011.06.16(木) 19:18 | URL |  【編集】

●まずは...

ecoさん、大丈夫。
私の年になるころには、ecoさんもっといろんなこと知ってるから(爆笑)

思った以上にビギナーなのね(笑)。これは鍛えがいが...(笑)
ではでは。
せっかくクレスをそだててるので、その容器を使ってクレスやマスタード、
ブロッコリーのスプラウトをそだてましょ。スーパーにも種は売ってます。
芽が出るまでは暗いところ、芽がでたらお日様に当てます。

次。一番簡単な、スプリングオニオンの水栽培。
根っこがついてるスプリングオニオンを買って、5センチほど
残して、水の入ったコップに入れるだけ!これ便利!
(小さな鉢があればそこに植えれば、もっと長持ち)

あとはスーパーの土付きハーブとかね。
これなら手軽に始められるでしょ?
ちょっと野菜を植える時期としては遅いので、ガーデンセンターに
もう苗がないかもしれませんね。
でも大丈夫。年中、お花を売ってます。
ラベルに日光がどれくらい必要な植物か、どのくらいの大きさになるか、
どのくらい離して植えたらいいか、花はいつ咲くのか等々書いてあるので、
お庭のスペースや日当たりに合わせて、いろいろ選べますよ。

晩秋に庭のあちこちに球根を埋めておくと、春、本当に楽しいです。

↓私も同じこと言われましたよー。
 転勤族なのでピアノよりもエレクトーンのほうがよかったのだけど。
 あれはヤマハの営業戦略だと思うわ...
 今はねピアノを習ってたけど、っていう大人に「エレクトーンなら
 気軽にできますよ」って営業してるのよー。ヤマハ、恐るべし。
Chun |  2011.06.16(木) 21:27 | URL |  【編集】

●私自身、

そんなに得意じゃぁないんですよ~。
だから、自分の庭じゃなく、チルドレンズセンターの庭でほかの人と一緒にやってます。

そんな得意じゃない私の経験では。
野菜等食べられるものってけっこうハードルが高い、ってことかな。
ハーブは簡単ですが、料理スイッチオンになる前は「使わない…」って感じで。
つい、花より団子になってしまうんですが、団子より花が簡単です。

で、最初にしたのが、球根類(水仙、チューリップ、ムスカリ、クロッカス等)を植えることでした!
これは9月から12月に行います。
今年の野菜等栽培は、ちょっと時期的に出遅れているので、来年計画を立ててはじめるというのはどうでしょう?

chunさんに私も鍛えてもらわなくちゃ(笑)。
Mrs.B |  2011.06.16(木) 22:37 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、再コメントありがとうございます!

仰る通り・・ビギナーのビ(もしくはヒ)レベルです。
(興味関心がない事には見向きもしない所がイケナイですね・・^^;)
Chun先生、どうぞお手柔らかにお願い致します!(^^)

”スプラウト育て” まさに、今一番やってみたい事でした!
今回のクレスも無事育っているようですし、成長がすぐ目に見えて、
緑に癒され、しかも食べられる!何て素敵なんでしょう♪(笑)
早速スーパーで種を探してきます!

スプリングオニオンの水栽培は、実はイギリスで始めて挑戦した事なんです。
本当に育つの?それは食べられるの?と半信半疑だったので、
試してみました。でも大丈夫だったようです(笑)
でも栄養があるのかどうかどうにも不思議で、結局やめてしまいました^^;

お花は・・私の最終目標なんです♪
あんなに美しい花々を自分で咲かせるなんて、夢みたいです。
でも、球根を植えておけば、(何もせずに?)春に芽が出てくるというのが、
何とも想像し難いので・・ちょっと自分でも調べてみますね。

今日、実際にお店に足を運んで分かった事は、ホームセンターには
ガーデンセンターと違って、苗が売っていないという事でした(残念!)

↓Chunさんも同じ事を言われたのですか!!
あっそういえば、私も大人になってから、エレクトーンのレッスンに
行こうとした時、「ピアノやっていたのなら大丈夫!」と言われました。
なかなかやりますね、ヤマハって!(笑)
eco |  2011.06.17(金) 05:53 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

Mrs.Bさんは、ガーデニングがあまり得意ではいらっしゃらない?!
それは、かなり驚き発言です!
いつも綺麗にいろいろなお花を咲かせていらっしゃるし、
プチトマトやラディッシュ等、とても上手に栽培されていたように思います。
きっとMrs.Bさんは、何でも器用にできてしまうのでしょうね(^^)

ハーブが簡単だという事は、もしかして世の中の常識なのでしょうか?
皆さん同じ事を仰ります!(笑)
料理でも飲み物でも、今までハーブには全く関心がなかったのですが、
何だか興味が沸いてきました。ハーブについてもちょっと調べてみますね♪

お花が簡単とは・・すごく意外でした!
一度でいいから、お花を咲かせてみたいんです(^^)
球根類で、時期はこれからなのですね。教えて下さってありがとうございます。
はい、私は今はまだ何も分かっていない状態ですので、少しずつ勉強して
来年に向けたいと思います。

Chunさんには是非、ガーデニング講座を開いて頂きたいものです!
きっと沢山の生徒さんが集まると思います(^^)

Mrs.Bさんのガーデニング記事も、とても勉強になります。
またの記事を楽しみにしています♪
eco |  2011.06.17(金) 06:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/198-62ecc71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。