2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年07月20日(水)

新しい家 その2

引越してから10日が過ぎ、だんだん新しい(けど古い)家にも慣れてきました。

と言うものの、まだまだ勝手がよく分かりません。
なので、何度も何度も1階と2階を往復する日々を過ごしています。
(密かに少しは痩せるんじゃないかと期待・・^^;)

おんどはというと、新しい家が気に入った様子。
期待していたお庭は、大きな蜂が飛んでいる事もあるので、
残念ながらあまり長い間外にいる事はできないけれど、
それでも”シャボン玉”を吹いては楽しんでいるようです♪

その一方、今までのたった10日の間に、ベッドから落ちたり、
階段で転んだり、床で滑ったりしたおんど。
家の状況が変わり、新しいルールを覚えなければいけないものの、
まだ3歳のおんどにはやっぱり難しいようです。
(私たちだって気を抜くとすぐに忘れてしまいます・・)
どれだけ親が気を付けていても、一瞬の隙に事が起こってしまうので、
本当に気が抜けません。
おんどが自分で気を付ける事ができるようになるまでは、
しばらくこんな日が続きそうです。(やっぱり階段が一番恐いかも・・)

さて、話は変わって前回の続き。

あまりの状況の酷さに、かなり嫌気がさしていた私だったけれど、
何とか気持ちを持ち直す事ができたのは、ガスコンロの火を点けようと
懸命になっていたおんどパパの姿を見た時。
「この人は、こんな状況でも何とかしようとしているんだ・・」
そう思ったら、へこたれている場合なんかじゃない!と思ったのでした。

すると後日、おんどパパからこんな話が。

”引越の事で自暴自棄になりそうでしたが、妻が気丈に振舞っていてくれた
おかげで、何とか気を取り戻す事ができました。” って、仕事仲間のKさんに
メールをしたら、”奥さん、しっかりしてそうでしたよ!” って返事が来たよ。
よかったねママ、褒めてもらえて!
との事。

ちょっと、いや、かなりビックリしました・・。そんな風には全然見えなかった・・。
知らない間にお互いがお互いを、実は評価し合っていたようです・・。
今回の事は、本当本当に大変だったけれど、どうやらプラスの面も
あったみたい(^^)
関連記事
スポンサーサイト
08:37  |  引越&家  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●なんとか

無事引越しを終えられたんですね。

大家さんとのやりとりは、この国で生まれ育った英国人でも苦労することがあるようですよ。
大家で家を選べ!というくらい。
だから、ご主人もecoさんも、上出来上出来!

そうそう、見学してもうっかり見逃したり、聞き忘れることって結構あるんですよね。

うちのドジな長男も引っ越し早々階段を転げ落ちましたよ!

Mrs.B |  2011.07.20(水) 19:26 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

”大家さんで家を選べ!” ですか!
本当にその通りですね。私たちももう少し前に知っていれば・・^^;

前回のフラットの時は、不動産屋さんは最悪だったのですが、
大家さんは問題があるとすぐに対処してくれたんです。
でも今回は、不動産屋さんはすごくいいのですが、大家さんが
何もしてくれない・・。
本当に、なかなか上手い具合にはいかないものですね。

今回、私たちの常識が違うせいなのかどうかよく判らず、
どこまで言うべきなのかと、かなり気を揉みました。
(ただのクレーマーにはなりたくないですし・・)
いやはや、またまた鍛えられました!(笑)

長男くんも階段から転げ落ちましたか!大丈夫でしたか?!
Mrs.Bさんのところは男の子たちなので、もっと元気いっぱいで
気を遣われたのではないでしょうか?
私はおんどが生まれた後、落ちたりしないかと心配ばかりしていた時の事を
久しぶりに思い出しました(^^)
eco |  2011.07.20(水) 21:51 | URL |  【編集】

●えらい、えらい!

なんだか今日の記事、いいですねぇ。
何かとうるさい(しつこい!)ご主人、ちゃーんとecoさんのことをみてるじゃないですか。
昨日の記事を読んだとき、「あー、ecoさんたくましいなぁ」って思ったんですよ。
そういう状況なのに、「台所がお気に入り」なんて言えるんだもの。

窓が開かないなんていうのは、日本だと消防法でうるさいでしょうに。
台所もガスは大丈夫なんですか?安全面が気になりますよね...
ヒーターがちゃんと入るかも、本格的に寒くなる前に確認したほうがよさそうよ。


うちの大家さんは、離れたところに住んでいます。
引っ越し直後に不動産屋さんがビルダーさんと一緒に、不具合を確認してくれました。
「このドアが閉まらない」って言ったら、「よし」ってカンナでドアを削ってましたよ...
(不動産屋さんがちゃんと働いてくれたのは、これが最後ですがね...)
Chun |  2011.07.21(木) 07:49 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、

ありがとうございます。
Chunさんに褒めて頂けて、心がほんわか温かくなりました。
(ちょっと涙が出そうでした・・)
自分では分からなかったのですが、やはり気を張っていたようです。

もしこれがイギリスに来て最初の出来事でしたら、きっと参ってしまって
いたと思うのですが、この2年間で少しは鍛えられていたようです。
人って変わるものなんですね!(^^)

さすがChunさん!消防法の事など思い付きもしませんでしたが、
もうイギリスでは、あるがままに従う事にしました・・^^;
仰る通りです。ガスも怖いので、料理をする時のみ元栓を開けて、
終わったらすぐに閉めています。
オーブンは火を付ける場所さえ分かりません!(笑)
ヒーターの事、ありがとうございます。本当ですね。早めにチェックしておきます!

Chunさんの所は、引越し直後に確認をしてもらえたのですね。
「イギリスなのに?!」って思いませんでしたか?!
でもその後はきっと、「やっぱりイギリス・・」と思われたのではないでしょうか?(笑)
eco |  2011.07.21(木) 19:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/210-ae8f9915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。