2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月10日(水)

ついに私も・・

悪名高きキャス・キッドソンのカスタマーセンターの対応。
今までネット上でも沢山読んだ事があるけれど、ついに私も経験する事になりました。

まず、6月のセールで買った商品のうち2品が、1ヶ月経っても届かない。
毎日のように注文履歴をチェックしていると、ようやくオーダー完了の文字が!
喜んでいたのも束の間、その後キャスからメールが届きました。
「あなたのオーダーのうち1品、在庫がないので返金します」と。
注文できたのに在庫なしとは信じられない・・しかも今更・・と思いながらも、
仕方がないと了承。

その後、毎日のようにオンラインバンキングで返金を確認するも、全くデータなし。
しかも1品と書いてあったので、もう1品は届くのかと思いきや、それも全く届かない。
その間3週間!
メールで何度も問い合わせもしたけれど、それらも全く返信なし。
さすがに私も意を決して、電話で問い合わせをする事に決めました。

するとこの電話、なかなか繋がらない・・><。
もしかすると銀行のデータアップが遅いのかと思い、そちらに電話をしてみたけれど、
返金のデータは全くないとの事。さすがに切れそうになって、再度キャスへ電話!
ようやく電話が繋がり、状況を説明してくれるには、
「2品がキャンセルになっています。今日、返金するので確認して下さい」との事。
はい?2品?今日返金??
「まだ返金をしていなかったのですか?」と聞いても、今日返金するとの一点張り。
腑に落ちないながらも、電話代がもったいないので諦める事にしました。
最後に言う事には、「この電話でニューアイテムを注文しますか?」 だって!
恐るべし、キャス・キッドソン!

今回の返金額は£5.5。
今までの気苦労と労力を考えたら、本当にやってられないけれど、
最後まできっちり方を付けないと、どうしても気が済まない私!
ようやく何とかそれらを終わらせる事ができました・・^^;

「これに凝りて、もうやめたら?」とおんどパパ。でも・・それとこれとは話が別!
けれど、もうオンライン注文はやめようかな・・と思う私だったのでした。

※銀行への問い合わせ、初めてではないけれど、今回は本人照会の為に、
すごい質問攻めに合いました!カードNo、氏名、旧姓、電話番号はもちろんの事、
最後にATMを利用したのはいつ?その場所は?引き落としの金額は?等々、
こちらもついていくのに精一杯!
でもその担当の方、私が結果を聞いて残念そうにしていると、何度も履歴を遡って
検索をしてくれました。この方のおかげで、心がちょっと温かくなったのでした(^^)
(旧姓は母親の旧姓です。Chunさん、ありがとうございました。)

~いつかこの記事が、誰かのお役に立てますように~
関連記事
スポンサーサイト
08:51  |  Cath Kidston  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●えらいなぁ

今回は、私も同じような目にあいました。
キャンセルされたアイテムが何か届くまでわからない、ってのがすごいよね。
キャンセルされたものだとあきらめていたら、忘れたころに届いたり。
結局、3点キャンセルと連絡がありましたが、2点のみ。

以前も同じようなことがあったので、すっかりあきらめてましたよ。
ちゃんと電話してecoさんえらいなぁ。

さらに脱力したのは売り切れと言われたアイテムが、ロンドンで売っていたこと。
もうすでに買う気を失ってましたが...

うちは、ロンドンでホテルにチェックインした時に代金を引き落とされたら、
セキュリティー上、念のためにとクレジットカードを止められました。
これまた本人確認の電話が必要で、滞在先のホテルで冷や汗かきながら電話しました。
あのセキュリティーチェックの質問、「母親の旧姓」ってのがいつも落とし穴。
今回、カードを使った時の銀行の担当者は「first card holderの」といい、
本人確認の際の担当者は「your」といい...うーん、敵もさるもの。

こちらに到着直後、電話でのクレジットカードのアクティベートに失敗し
(母親の旧姓を登録していると知らなかったので、自分の旧姓を言い、pardon?を繰り返した)
「あなたイギリスに住むならば、そんな英語じゃだめでしょ」と担当者に怒鳴られたことを思えば、たいした進歩だと自分をほめておきました...だめ?甘い?
Chun |  2011.08.10(水) 20:58 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

今回はChunさんも問題があったのですね。
私は今まで1回も(と言っても今回が3回目ですが)問題がなかったので、
すっかり安心していました。
でも他の方々の話によると、今回のセールは予想以上に注文が集中し、
大変だったようです。
(でもそれは言い訳にはならないですよね、日本の感覚ですと・・^^;)

そうなんです!キャンセルをされる事自体にも驚きましたが、
それが何なのか分からない事にも驚きました。メールを送ってくれる際に
書いてくれればいいのに・・^^;

逆にChunさんは割り切る事ができてすごいです。キャスに関しては、
これくらいのリスクはつきものだと分かっているのですが、
私はどうしても諦められません!(笑)

ホテルでクレジットカードを止められたとはビックリです!
「使えないと生きていけないじゃない!」ですよね。しかも旅行先で。
Chunさんの経験談、とても勉強になりました。今後の為にも、
ちゃんと覚えておきます!(^^)

今回は私も、電話に関しては我ながらよく頑張ったと思いました。
主人には、「勝手に自分で仕事増やして、対処しただけやん!
家の利益には何にもなっていない」と言われてしまいましたが・・^^;
Chunさんの対応も素晴らしいです♪私たち、苦手な電話で
よく頑張っていますよね!(^^)
eco |  2011.08.10(水) 22:56 | URL |  【編集】

●No title

すごいすごい!

こんな話きいたことないよ。さすがイギリスだ。。。

で、最近テレビの報道をみては、気にしています。でも、ブログを読む限りでは、幸せそうで安心しているけど、あの暴動の余波とか感じる?

バーミンガムでもあったようだし、電話しようかなと思いつつ、電話番号がみつかりませんでした。っていうか、おんなじ番号なんだろうかとか考えていました。


情勢が落ち着くことを願いつつ、通販はたのしいよね。
ばんばん |  2011.08.11(木) 07:10 | URL |  【編集】

●ばんばんへ

ばんばん、こんにちは。

すごいでしょ~?私も今回はさすがにイヤになりました・・^^;
お金が絡んでいる事なのに、よくこういう事するな・・と思ったよ。
これでもイギリスでは常識の範囲内なのかな・・? だとしても、
私にはとっても合わせる事はできないです!

心配してくれてありがとう。実は昨夜、レスターの街も被害に遭いました。
まさかこんな平和なレスターで起こるとは思いもせずショックでした。
しかも昨日はお昼に街に出かけていて、まさにその辺りを歩いていたので・・。
でも私たちは大丈夫なので、安心してね(^^)

実は引越以来、家のTVが見れないんです。(アンテナ切れてて・・)
ネット上でニュースとしては知っていたんだけど、まさかこんなすごい事に
なっているとは全く知らず、日本の友達からわざわざメールが届くのが
不思議なくらいでした。
本当に早く沈静化してくれる事を願うばかりです。
eco |  2011.08.11(木) 07:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/220-3502e17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。