2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月15日(月)

一緒だね(^^)

道端で本当によく転ぶおんど。

何もない所でもちょっと目を離すと、”バターン”と思いっきり転んでは泣いています。
(何もない所でつまずくのは私も同じ・・^^;)
なので一緒に歩いている時は、「転ばないように気をつけてね」 と
しょっちゅう声を掛けています。

今日も同じように声を掛けていた時、ふと、こんな事を思い出しました。

高校を卒業後、すぐに車の免許を取り始めた私。
車が大の大好きで、それが高じて自動車販売会社に就職したというほどの
父の ”車があると生活が潤うから” という助言と援助のおかげで、
すぐに車の免許を取る事が出来たのでした。
その後、車のある4年間の学生生活は、私にとって本当に最高に贅沢な時でした。
お父さん、お母さん、本当にありがとう!

そんな父が、いつも必ず私が車で出かけようとすると掛けてくれた言葉が、

「気を付けて行ってくるんやよ」

自動車会社に勤めていた経験から、人一倍、車のよさを知っていると同時に、
人一倍、車の怖さを知っていた父が、私の事を思って言ってくれていた言葉でした。

それなのに私ときたら、それを ”気を付けて=心配=まだ子ども扱い” だと解釈し、
「何でいつもそうやって言うの?ちゃんと気を付けるから、もう言わないで!」
と反抗した事があったのです。
まさに ”親の心、子知らず” です・・。

子どもを持つようになった今、父の気持ちが痛いほどよく分かります。
私もおんどには、本当にくどい位、「気をつけてね」 を連発します。
今日は、「わかっとるー!」 と元気よく言ったおんどの返事を聞いて、
ふと、昔のこんな出来事を思い出したのでした(^^)

また、母はというと、いつも家族の誰かが車で出かけようとすると必ず外に出てきて、
車が来ないかどうかを確認してから、私たちを見送ってくれたものでした。
そして寒い冬の朝には、私が出かける前に必ず車の上の雪や霜を取ったり、
エンジンをかけておいてくれた父と母。
それを当然の事のように思っていた過去の自分が、本当に恥ずかしいです。

今でも里帰りをすると、「おんどがいると、一番緊張する!」 なんて言いながら、
細心の注意を払って車を運転してくれる父。そして、「私とおんどだけでは心配」
と言いながら、車の時はできる限り一緒についてきてくれる母。

「いつまでたっても、子どもは子どもなんだろうな・・」 と思いながら、
いつも変わらぬ両親の親心に対して、今は感謝の気持ちでいっぱいの
私なのでした(^^)
関連記事
スポンサーサイト
19:40  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

気がつくと、私も母と同じようなことを言ってます。
母以上にうるさいと思います。関西弁なので柄が悪いし。
そう思うと、長女は私よりもずいぶん素直なのだなぁ。
中学生の自分は、かなり生意気でしたもの。

私が年を取る分、両親も年を取ります。
あれほど運転がうまかった父ですが、帰るたび車に傷が増えます。
自分がけがをするのは仕方ないですが、他の方に何かあっては大変。
でも、うちは田舎なので車は必要です。
兄と一緒に、高速を利用しての長距離の運転をやめるよう頼みました。

「気を付けて」って、もちろん両親はいまだに私に言います。
そして、今は私も両親に言います。
うるさそうにする両親に、「な、うるさいやろ?」と逆襲しています(笑)

p.s. 
長女が2歳くらいまで、しょっちゅう転んでいました。
ある日、足のサイズや形に合わせて靴を選んでくれるというお店で
靴を買ったところ、ピタッと転ばなくなりました。
つい子供には大きめの靴を履かせてしまいますが、大きすぎると
靴の中で足が動いて転んでしまったようでした。
(その代り、靴を頻繁に買わなくてはいけなかった(涙))
イギリスだときちんとサイズを計ってくれるので、靴のせいではないかも
知れませんが...そういうこともあるよ、ってことで。
Chun |  2011.08.16(火) 09:15 | URL |  【編集】

●私も

高校卒業と同時に免許を取りました。
会社に行くのに岐阜では絶対必要ですもん(笑)。
その時両親が「自動車学校の費用だけは出してあげられそう、でも車は無理、ごめん」といいました。
知り合いが皆車代も親持ちなのをみてそう言ったのでしょうが、とても感謝しましたよ。

うちは長男がちゃんと前みて歩かないんですよ。
で、転んだり、ぶつかったり。
次男はそういうことは今のところないから、やっぱり性格かなぁ。
Mrs.B |  2011.08.16(火) 19:34 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

あはは!Chunさんはお母様以上にうるさいですか。やはり娘って、
母親に似てくるのですね。私もふと、「今のってお母さんと一緒?!」
なんて思う時があります(^^)

両親が歳を取ってきて、昔のようにできないのを見るのは、
何とも言えない寂しさがありますが、こればかりは仕方がないですよね。
うちの父は、70歳になったら自分から免許を返却するつもりだと
言っています。でも実家の辺りも、車がないとかなり不便でして・・。
と言うものの、やっぱり今でも父の方が断然車の運転は上手いので、
車庫入れが難しい時は、お願いしてしまっています^^;

Chunさんの逆襲、笑えました!立場逆転ですね♪
私はまだ両親に対しては、「気を付けてね」とはあまり言わないかも
しれないです。両親は還暦を過ぎたのですが、まだまだ両親の方が、
断然しっかりしているように感じているからなのかな~と思います。
まだまだ私は子どもですね。

靴の件、教えて下さってありがとうございました♪
うちもいつも、ちょっと大きめの靴を買っています。縦は足が入るのですが、
何だか横が・・。
だから、靴が大きいせいなのかな?とも思っていました。後は、ちゃんと足を
上げずに歩くからでしょうか。私もそうみたいなので(主人曰く)、
親子だな・・って思っています^^;
eco |  2011.08.17(水) 04:50 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

本当ですよね!岐阜では車がないと生きていけないですよね。
Mrs.Bさんは、高校卒業の時点で(もっと前からかもしれないのですが)、
ご両親に対する感謝の気持ちが、十分におありだったのですね。
うちは、兄はちゃんと家の事情等を理解していたようだったのですが、
私は全くで・・。でも車代だけは、学生の時は3分の1くらい出しました。
何でも買ってもらえる家ではありませんでしたが、できる限りの事を
してくれた両親には、本当に感謝ですね(^^)

よく転ぶのは性格ですか!そう言えば確かに、おんどは注意力散漫かも・・。
夢中になると我を忘れる・・と言った感じでしょうか^^;
と言う事は、私も?!(笑)
eco |  2011.08.17(水) 05:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/223-25e44749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。