2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年09月03日(土)

こんな時って・・

このブログにも時々登場する、我が家の行きつけケバブ屋さん♪

イギリスに来た当初から通い続けているので、もうかれこれ2年以上に
なるのだけれど、ここのボスが私たちにいつも本当によくしてくれます。

当時、まだ人見知りが激しく、話掛けると必ず泣き出したおんどにさえ、
毎回毎回声を掛け続けてくれて、今ではおんどもボスの事が大好きに
なりました♪
昨年、おんどパパの両親が遊びに来てくれた時には、もうお皿に盛りだくさん!
皆で食べきれない程のサービスをしてくれました。

それだけではありません!おんどには特別に、チョコレートや飴・ジュース等を
プレゼントしてくれたりもします。
さらには、もう当たり前のようになっているのだけれど、おんどがチキンが
大好きだからと、本来なら貰えるはずのないおまけのチキンやポテトまで、
おんどの分も毎回のようにくれるのです。

ここまでしてもらうと、嬉しさやありがたさを通り越して、何だか申し訳なく
なってきてしまいました・・^^; なので先週は、せめてもの気持ちと、
スコットランドのお土産を渡す事にしたのでした。

大したお土産ではなかったけれど、これで少しは私たちの感謝の気持ちが
伝わったかな?と、ようやくほんの少し気が晴れた私たち(^^)
ところが喜んでいたのも束の間、今週再度訪れると、またもやおんどに
沢山のチョコレート(これはおんどが缶から沢山掴んだから!笑)と、
おまけのジュースを頂いてしまったのでした。

「ただでさえお値打ちな食事なのに、こんなにしてたら商売あがったりじゃん!」

もう思わず叫んでしまう程でした・・^^;
「次回の旅行の時も、またお土産持って来よっか!」 と私が言うと、
「それよりも、お店に沢山食べに来た方がいいんじゃない?」 とおんどパパ。

以前のように、歩いてすぐの距離ではなくなってしまったけれど、
これからも出来る限りここに通おうと誓った私たちだったのでした(^^)
関連記事
スポンサーサイト
21:06  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ああ、わかります。

恐縮してしまいますよね、あまりに親切だと。
以前、長男のお友達のうちに遊びに行った時、
ダイニングテーブル、ところせましと、お菓子やらケーキやら
が並んでいて「どうぞどうぞ!」と勧められました。
そんなにたくさん食べられないし、でも、私たちのために用意してくれたのは明らか、
なんだか申し訳ない気持ちでしたよ。
それ以来、遊びに行ってません(笑)。

後で聞いたら、お客さんが来るのに、何も用意しないなんてありえないことなんだそうで。

ケバブ屋さんでは、いつも何を注文してます?
Mrs.B |  2011.09.05(月) 18:03 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

仰る通りです!まさしく”恐縮”です。
きっとそういうのが好きな方なんだろうな・・とも思うのですが、
一方通行ではやはり気が引けてしまいます・・^^;
こういうおもてなしの文化は国(人?)それぞれで、提供する側になっても
受ける側になってもさじ加減が難しい・・といつも感じています。

長男くんのお友達のご家族の振る舞い、分かるような気がします。
私も、少なくとも失礼のないように・・とつい考えてしまいます。
きっとMrs.Bさんも逆のお立場でしたら、得意のお料理で、
いろいろともてなされるのではないかな・・?と想像しました(^^)
(でも、子ども達が遊ぶ時というのは、微妙な状況ですね・・^^;)

最近の私の結論は、”ポットラック形式が一番”です!
お呼ばれの時は、いつも何か持って行くようにしています。
(これで自分の気が済むので!笑)

ケバブ屋さんでは、毎回ドナーケバブ(というのでしょうか?)です。
お店に行くと、もう注文をしなくても用意をしてくれます!(笑)
お肉、野菜、ポテトをお皿いっぱいに盛ってもらって、£3です。
でも、知らない間にメニュー表から消えていて、私たちには特別に
作ってくれているようなんです^^;
eco |  2011.09.05(月) 19:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/231-e25465c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。