2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月26日(木)

なるほど~!

昨日はお友達のYさんとの英会話の日。
いつものように、お互いの国&イギリスやアメリカの事を話し、
またいつものように質問攻めに合って、頭フル回転で考えさせられた
1時間半でした。(まるで特訓のよう・・笑)
それにしてもYさんは、本当に常に様々な事柄を考えていて、
私はいつも驚かされる・・。(と言うより、私が考えてなさ過ぎ?^^;)

そんな話を夕食時におんどパパにしていたところ、おんどパパから
国民性の違いを顕著に表すこんな興味深い話が。
(以下、ウィキぺディアより抜粋)


『様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。
それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?』


・ロシア人には、海の方を指して「あっちにウォッカが流れて行きました」
と伝える。
 (それで飛び込んじゃうの?!)

・イタリア人には、「海で美女が泳いでます」と伝える。
 (分かる気が!笑)

・フランス人には、「決して海には飛び込まないで下さい」と伝える。
 (どういう性格?!)

・イギリス人には、「こういう時にこそ紳士は海に飛び込むものです」と伝える。
 (かっこいい~!)

・ドイツ人には、「規則ですので飛び込んで下さい」と伝える。
 (へぇ~そうなんだ~!)

・アメリカ人には、「今飛び込めば貴方はヒーローになれるでしょう」と伝える。
 (あっそんな感じ!笑)

・中国人には、「おいしい食材が泳いでますよ」と伝える。
 (これってどうなの??)

・韓国人には、「日本人はもう飛び込みましたよ」と伝える。
 (あ~ちょっときついかも・・)


では、日本人には??





「みなさん飛び込んでますよ」 と伝える。





思わず感心してしまいました!すごい!よく分かってる!!
私なら、すぐさまその場で飛び込むよ!(笑)
(パパのヒントが、「まさしくママの言う言葉!」 というのが、
ちょっと気に触ったけれどね・・・でもそれも事実・・^^;)

こういうのを ”エスニックジョーク” と言うそうです。
どこまで言ってよくて、どこまで笑っていいのか、なかなか判断しづらいところ
ではあるけれど、こういうのも、各国の国民性を知る一つの手段として
面白いのではないかな?と思ったのでした(^^)
関連記事
スポンサーサイト
19:10  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●あー・・・

私と先生はいつも中国の悪口ですね(苦笑)。今週はイスラエルの悪口でした...

ちょっとカチンときましたが、当たってますね(苦笑)
他の国については「ちょっと当たり前すぎて面白くないなー」と思いましたが韓国人と日本人については秀逸。

教会の人が「中国人に布教するときは、中国人は賭け事が好きだから、「神様を信じなくても今のままの生活ができる。でも神様を信じたらすごく変わるかもしれない。なら、信じてみたらどう?」というと、たいてい興味を持つ」とおっしゃってました...

オーストラリア人はどうなんでしょうね。「何か楽しそうだぜ」かしらね...「日本の捕鯨船からクジラを保護するので手伝ってください」かも。

今から、その「みんな一緒」の国に帰ると思うと気が重いのですよ(泣)
Chun |  2012.01.27(金) 19:30 | URL |  【編集】

●Chunさんへ

Chunさん、こんにちは。

あはは!こういう話って、結構話が弾みますよね!^^;
でもイスラエルって・・どうやって悪口を言うのでしょう・・??
悪口も、事情がよく分かっていないと言えないものだという事に、
今初めて気がつきました・・^^;

中国人は賭け事好きですか!そこを逆手にとるとは・・。
私も、「みなさん、信じていますよ!」なんて言われたら、
すぐに信じてしまいそうです・・これでは相手の思う壺・・。
要注意ですね!(笑)

オーストラリア人版まで考えて下さったのですね!
まさにそんな感じかも!です(^^)Chunさんは本当に頭が回りますね!

私は渡豪まで5ヶ月を切り、どんどん複雑な気分になってきましたが、
Chunさんはいかがでしょうか?(帰国の日程は決定されましたか?)
イギリスでは個々が尊重されるから、その点では本当に居心地が
いいですものね。
でもChunさんは、周りの状況を的確に把握され、周りと上手く付き合って
いきながらも、ご自身の意見も上手く伝えられる方のように思います。
それでも帰国後は、思うところが沢山出てこられると思いますので、
その際は、海外ブログ上で思いっきり語って下さいね(^^)
eco |  2012.01.28(土) 01:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/273-2e06b995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。