2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年02月08日(水)

IELTS 受けてきました!⑤

さて、いよいよ試験当日。(最終回です!)

前日からロンドン入りし、所用を済ませ、早めにホテルへと到着。
沢山は寝られなかったけれど、朝起きると思ったより頭はスッキリ!
ほぼ真っ暗な部屋の中で1人パンをかじり、さっさと用意をして会場へ。
思えば、ロンドンを1人で移動するのなんて初めて!ドキドキしながらも、
ちょっとワクワクするような気分でした(^^)

それにしてもこの日は、本当に自分でも信じられないくらい落ち着いて
いました。リラックスしようと思ったら、寝そうになってしまったくらい!(笑)
Yさんの特訓で自信がついたのか、それともすでに諦めの境地だったのかは
よく分からないけれど、とにかくよかった!(^^)
でも会場では、何をするにも時間がかかって一苦労・・。受付は仕方がない
としても、荷物を置きに行くのも取りに行くのも全て数人ずつで順番待ち。
毎回の事なのだし沢山の受験者がいるのだから、もう少し要領よくできない
ものかな~?

そして、ようやく試験開始!
Listeningはいきなり1問目がよく分からずで、ちょっと焦りぎみ・・^^;
とにかく正答率半分以上を目指し、分からない問題はさっさと諦める事に。
Readingは、これも最初から何だか難しい。
「過去問より両方とも難しいじゃん!」 なんて心の中で叫びながら、
とにかく解き続けました!(でも最後は時間がなくてもう適当に・・><。)
そして、前半戦の最後の難関、Writing。
問題を読んだ瞬間、「ヤッター!」 と思ってしまいました。2問とも馴染みある
とても書きやすい内容。でも結果的には、やっぱり構成が難しくて時間が足り
なくなってしまいました。(最後に無理矢理、文章の形式だけ整えました^^;)

午後のSpeakingテストは、当日に試験時間が発表されるのだけれど、
何と前から3番目!ちょっと休憩ができて、しかも待ち時間はほとんどない。
最高のタイミングでした!(^^)
この時点でも十分落ち着いていて、そのまま面接に臨む事ができました。
そしてインタビューの内容が・・・これまた全て馴染みのある話!
自分の意見がちゃんと言え、何とか沈黙にもならずに済みました。

試験勉強中、どうしても自分の英語に自信を持てない私に、おんどパパが
「もちろん英語自体も大事だけれど、それ以上に話す内容の方が大事だと
思うけどな~。」と言いました。英語の試験なんだから英語が大事でしょう!
と、その時点ではあまり理解できなかった私だったけれど、実は面接中に
その事を理解したのでした。
ある質問に私が回答した際、突然試験官の目の色が変わりました。すると、
その話をどんどん盛り上げてくれたり、話しやすいように合いの手を入れて
くれるようにもなりました。「もしかして私の事、認めてくれた?」 と感じました。
実際に私は何度も聞き直したし、何度も言い直しました。話すスピードも、
これ以上は限界というくらいゆっくりでした。それでもスコアは6.0でした。
”英語の試験だけれど、試験官は話している内容もきちんと判別している!”
その事がようやく分かった私でした(^^)

試験が思ったよりも早く終わり、その後は、「せっかくだから行っておいで」と
パパにも言われていた近くのキャスへ。でも、もう何だか疲れてしまっていて
即退散。
無事ジャパンセンターでパパ&おんどに合流し、隣のお店でご褒美の
お寿司を頂く事に♪あのサーモンのお寿司、本当に本当に美味しかった・・。
やっぱり何かを成し終えた後の達成感はひとしおですね(^^)

あれよあれよという間に終わっていった試験だったけれど、私自身、
これ以上はないと思える程、ベストを尽くす事ができました。
この1ヶ月間、ずっと試験の事で頭がいっぱいだったけれども、
無事試験を終え結果を出す事ができて、本当によかったです(^^)

最後に。試験勉強中、ほとんどおんどの相手をしてあげる事ができなくて、
本当に心苦しかったです。毎日のように、「ごめんね。試験が終わったら
ずっと一緒だからね。」 と話していました。外で働くお母さんたちは、子どもと
離れながらも毎日頑張り続けていて、本当にすごいなと思ってしまいました。

試験が終わるまで、ずっとおりこうさんにしていてくれたおんど。
そして、時間が許す限り、おんどの面倒をずっと見ていてくれたパパ。
2人の協力があってこそ、私は集中して試験に臨む事ができました。
2人とも本当にありがとう!(^^)

※試験結果を見て、「別に6.0も取らなくても、4.5取ればよかっただけなのに。」
と、のたまったおんどパパ。
「こっちはもう必死で、そんな点数を調節できるような余裕なんてないわー!」
思わず叫んでしまった私でした・・^^;
関連記事
スポンサーサイト
12:40  |  渡豪に向けて  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●本当に

頑張りましたね!
出会った頃のecoさんを思い出しながら、
行動力もついたし、強くなったなぁと感じましたよ。
というか、元々芯がそうなんでしょうね。

人って、場所や時によって、つい自分の強さを忘れてしまうものです。

あーそれより、ロンドンで一人歩きがうらやましい…(笑)。
Mrs.B |  2012.02.08(水) 23:44 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、

再びコメントを下さってありがとうございます♪
(本当はこのようなレベルの話をMrs.Bさんに読んで頂くのは
お恥ずかしい限りなのですが・・^^;)

Mrs.Bさんに褒めて頂けるなんて、まさに”うれしはずかし”なのですが、
本当に光栄です!
私の夢はいつかMrs.Bさんのように、現地で現地の方々と共に生きて行く
事なのです。まだまだ先は長いですが、いつかそんな日を夢見て、
日々努力していきたいと思っています(^^)

Mrs.Bさんはきっと渡英以来私の歩んでいる道が、手に取るように
お分かりになるのでしょうね。
最初は自信もあって大丈夫だと思っていた・・でもだんだん自信が
なくなってきて自分の殻に閉じこもるようになってきた・・しかも
それで済ませる事もできてしまう・・。(それがベストな状態ではない
事は、自分が一番よく分かっているのですが・・。)
そんな状態の私を、いつも変わらず励まし続けて下さって、本当に
嬉しかったです。私もMrs.Bさんの心の器の大きさを見習いたいです。

Mrs.Bさんもまだロンドン一人歩きは未体験でいらっしゃるのですね!
簡単な事のようにみえても、実は子どもがいるとなかなか1人では
動けないものですよね^^;
1人はとっても快適でしたよ♪(笑)
eco |  2012.02.09(木) 01:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/277-ea9f6aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。