2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012年03月27日(火)

親子揃って・・

どうやら結膜炎になったみたいです。(今回も自己判定・・^^;)

先日、朝起きるとおんどの左目が腫れていました。その前夜、咳が止まらず
なかなか寝付く事ができなかったみたいなので、そのせいだろうと思っていたら、
昼頃から何だか急に目やにが溢れ出てくるようになりました。

ビックリして急いでネットで調べると、どうやら結膜炎の症状が当たっているようです。
それによると、風邪のウイルスからも結膜炎になる場合があるとの事だったので、
きっと前夜、咳をしていた時に覆った手で目をこすってしまったのだろうと思いました。
そして症状としては、朝起きると目に目やにがこびりついてまぶたが開かなくなる
との事だったので、翌日のナーサリーは無理だろうと思い、また初のGPに行く覚悟で、
GPの予約の仕方やNHS(イギリスの国民保険サービス)の結膜炎に関するHPを読んで、
翌朝に備えていたのでした。

そして翌日、朝起きるとおんどの目はとても綺麗でした。あれ~??
念の為ナーサリーはお休みし、軽症でよかった・・と安心していると、再びまた夜から
目やにが・・。その翌日は予想通り、両目まぶたが目やにでビッシリで、全く目が
開かない状態になってしまいました。
でも昼間は、本当に嘘のように綺麗なままなのです。そしてまた夜になると再び
少しずつ目やにが出始め、朝になるとまぶたが開かない・・。
NHSのページにも、今回の結膜炎の場合はほとんど治療を必要としないし、1、2週間で
自然治癒するだろうと書いてあったので、GPに行っても何もしてもらえないだろうとは
思っていました。でも、それが3日も続くと、さすがに心配になってきます・・。
(自然治癒を待とうとしたけれど、やっぱり目の事は怖いので・・。)
それで朝一番、8時に電話をするも(この場合は留守電で後からコールバックがあると
書いてあった)、今は診療時間外だから、受付が始まったら再び電話するようにとの
メッセージが。そして再度受付が始まる8時半に電話をするも、電話が混み合っていて
今は14人待ちとのメッセージが・・。

何これー?!肝心な時に、病院に行けないじゃん!!
とにかく私は点眼薬が欲しかったので、もう直接薬局に行こうと思い、街まで行こうと
すると、おんどパパ、「そこに薬局あるじゃん!」との事。家の近くにあったのに、
いつも全く利用せず素通りなので、すっかり忘れていました。
そこで開店と同時に店を訪れ、結膜炎と書いた紙を見せながら、この可能性が高いと
伝えると、症状を確認後、点眼薬を持ってきてくれました。
ついでに、GPに行ってもこの薬を買う事になるのですか?と聞いた所、Yesとの返事。
やっぱり、そうなんだ・・。
その後おんどに点眼を始めると、その翌朝にはほとんど目やにがない状態で、
目もちゃんと開くようになりました。本当によかった・・。

最初からこうしていれば、おんどは3日間も我慢しなくてよかったのに・・。本当に
申し訳ない事をしてしまったと思いました。今までGPを利用した事がないので、
全く事情が分からず、またGPに行って処方箋をもらわないと、点眼薬を出してもらえない
とも思っていました。
それにしてもここの医療・・・我が家とは本当に相性が悪いのだけれど、もう2度と
GPは利用しないから(今まで1度も利用した事はないけれど)、保険料取らないで
欲しい・・と真剣に思ってしまいました。
(するとおんどパパ、それって日本の年金みたいなもんやね、だって・・^^;)

そして、ようやくホッとしたのも束の間、今度は私の体調に異変が・・。
夜中に咳が出始めて起きてみると、喉に違和感がありました。いつも私は風邪を引くと
最初に喉にくるのだけれど、いつもとは明らかに感覚が違います。
その後朝起きると、目は充血・涙目・そして目やに・・と、今度はまさしくNHSのHPに
書かれていた症状そのものになっていました。
結膜炎が頭をよぎった際、それって確かうつるんじゃ?と思い、急いでタオルを別々に
したり、手も荒れてしまう程小まめに洗ったにもかかわらず、やっぱりうつってしまった
ようです。後から調べてみると、結膜炎は種類によっては目だけでなく、発熱や喉の
痛みもある様子。私は熱は出なかったけれど、この喉の痛みは尋常ではなく、今でも
続いている状態です。結膜炎、恐るべし・・。

GPは、基本当日診療は無理だと言われているけれど、HPには当日50%の空きは
用意してあると書いてありました。でも、皆同じ事を考えるのか、全く電話が
繋がりませんでした。すると、予約ができない私に向かって、「ほらね~、ちゃんと
今まで経験しとかんもんで、いざという時に対処できーへんのやよ~」とおんどパパ。
「こんな事、いっぱい経験しとったら、それこそエライこっちゃやわー!!」
(もうほんと、めちゃめちゃな事言うんだから・・^^;)

それにしても、海外で暮らす上で一番怖いと思う時が、病気になった時。
生活が不便だとか、家が壊れそうだとか、食事が美味しくないとか・・・そんな事、
この際もう本当にどうでもいいです・・^^;
今回も、”目やに” や ”結膜炎” の単語さえ分からず、調べて紙に書いて持って
行かなければなりませんでした。
言葉も分からなければ、医療事情も分からない・・自分の事ならまだしも、子どもの事!
こんな時は本当に参りそうになるけれど、最後におんどパパが、「ママ、今回は自分で
よくやったね。」 と珍しく褒めてくれたので、ちょっとだけ癒されたのでした(^^)
もう経験積んで、強くなるしかないよね!!でもこのままでは、また同じ事を繰り返し
そうなので、今度誰かに聞いてみます・・^^;

※おんどは点眼をした途端すぐに完治したのに、何故か私はずっと長引いてる・・。
 これって若さの違い?!
関連記事
スポンサーサイト
11:27  |  子育て  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●たぶん、

おんどちゃんの年齢&目のことだから、電話さえつながれば、
当日診てもらえたとは、思いますよ。
それでダメなら、walk in centreがどこかにあるはずです。
ここは、誰でも予約なしでナースに診てもらえます。
診療時間は、センターによってばらばらですが、土日もOK、
24時間のところもありますよ。

今回は、薬局で処方箋なしで買える薬でよかったですね!
子供は、処方箋があれば、薬は無料ですよー。
Mrs.B |  2012.03.28(水) 02:08 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

Mrs.Bさん、こんにちは。

いつも私が困っていると、いろいろと教えて下さって
本当にありがとうございます。
こんな時もしMrs.Bさんだったら、さらりと対処されるのだろうな
と思っていました。
GPやA&Eだけでなく、walk in centreという所もあるのですね。
(先日Mrs.Bさんが肺炎にかかられた時に行かれた所ですね。)
どこまでを救急と判断して行けばよいのか、それさえも私には
難しいな・・と感じます。
できる事なら経験したくないですが、いざという時の為に、
ちゃんと知っておかなければいけない事ですよね。

処方箋なしでも買える薬があるのですね。本当に無知でお恥ずかしい・・。
子どもの場合は無料ですか。一度くらいGPを経験しておく事も
必要かもしれないです・・^^;
eco |  2012.03.28(水) 18:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/300-02e09288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |