2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年04月08日(木)

初副反応!?

恐れていた事が起きました。

今朝、珍しくおんどが愚図っていたので起こしてみると、身体が熱い。まさか、昨日の
予防接種の副反応!?と思い、熱を測ると39.3℃!パジャマを脱がして再度測ると38.6℃。
そういえば、夜中も何度か愚図っていたような・・気づいてあげられなくてごめんね、おんど。

【More・・・】

日本で予防接種後に熱が出た事は一度もなし。急いで、予防接種の冊子を読むと、
「接種後に微熱が出ることがある」「39℃以上の熱が出たらドクターに電話するように」
と書いてあります。この内容は日本でも同じ。そこで、おんどパパに相談すると
「GPに行っても何もしてもらえないよ。家で安静にするしかない」との事。やっぱり・・。
以前おんどが熱を出した時もそう言われたから、分かってはいたけれどね。

ということで、しばらくHPで同じような症例がないかどうか調べる事に。でも、なかなか
イギリスでの情報が手に入りません。調べ続けて30分、ようやく少しホッとする内容が・・。

あるブログによると、予防接種後、看護婦さんに 「夜に熱が出るから、Calpolを買って
飲ませなさい」 と言われたとの事。そして、夜中に熱が出たので、早速飲ませると、
効果てきめん!すぐに熱が下がったとの事でした。

そっか・・こういう事はあるのね・・(もしかしたら、昨日聞き逃した??)
ちょっと安心。それにしても、『Calpol』って何?

調べてみると、出てくる出てくる・・Calpol。

ブログ1より
子どもが熱を出してGPにかかると、必ずといっていいほどCalpolを紹介されるとの事。
いわば鎮痛解熱剤。イチゴ味で砂糖入りと砂糖なしがあり、歯痛の時も、何だかぐずぐず
いって機嫌が悪い時も飲ますらしい。子供の場合、このCalpolを飲ませ続けても、
効果がないようだったら重篤な病気だと判断されるとの事。

ブログ2より
子どもが熱を出した時に重宝するのがこのCalpol。スプーン1匙で、30分もすれば
38℃ある熱も、37℃まで下がる優れものらしい。
Calpolは何があっても切らしてはいけない薬との事。
子どもがいるイギリス人に、「Calpolってすごいよね」 と言うと、「Calpol is a
godsend.(天の恵み)」 などと言う人もいるほどの代物だとの事。

ブログ3より
GPでは、もちろん薬なんてくれない。Calpolをスーパーで買って飲ませなさいとの事。
イギリスのお医者さんが大好きなCalpol。熱が出ようが、歯が生えてこようが、
予防注射を打とうが、何でもかんでもこのCalpolとの事。

・・恐るべしCalpol・・。

ちょっと余談になるけれど、その方、子どもが3日も高熱が続いているので、さすがに
心配になりGPに連れて行くと、「She is fine! She is OK!」 と言われたとの事。
期待はしていなかったものの、さすがにそれはないでしょう・・との話。

さらに、他のイギリス在住の方曰く、「イギリスに来て良かった事は、健康になった事。
日本では病気がちだったけれど、ここでは簡単に医者にかかれない状況から、普段から
とても健康に気を遣うようになり、病気もしなくなった」 との話もありました。

やっぱりGPに行っても仕方がないか・・。

今のところ、おんどはまだ身体は少し熱いものの、ご飯を昨夜の2倍ほど食べ、人を
足で蹴りまくりケラケラ笑っています。今日はとりあえず、そのCalpolとやらには頼らず、
ちょっと様子を見る事に。熱も少し下がったようだし・・(夜になり37℃台に。でも油断禁物!)

でも1つだけ心底心配した事が・・。起きてきたおんどをみると何やら両手を胸の前で
組んでいます。それを離そうとすると、泣いて嫌がるのです。大好きなおやつで釣ろうと
しても、欲しいけど食べられない!と言わんばかりに愚図り、そのまま手先だけを動かして
持っていこうとします。

「もしかして麻痺!?」すごく不安になり、おんどパパに報告すると、「朝からそうだったよ」
との事。さらに不安になりながらも、よくよく思い出してみると、確かお昼頃、横になって
自分で本を読んでいたような・・。パパもそれは見たとの事。
じゃあ、これは一体・・??と思い、試しに’こちょこちょ’してみると、両手をバタバタさせて
転げてるではないですか?遊んでたのー?おんど!!この強情娘にはホトホト参りました。
夜には、時々胸に手は当てているものの、普段通り両手を使って本を読むおんど。
全く、”親の心、子知らず・・” です。

イギリスのみならず、外国の薬は日本人にはとてもキツイと聞いた事が。なので、
予防接種についても、ちょっと心配していました。でもここにいる以上、受けていくしか
ありません。今回の高熱が、副反応なのか、風邪なのか分からないけれど、おんどの
自然治癒力を信じるほかないです。
こういう時、日本に居られたら・・と、つい思ってしまうけれど、きっとこうしておんども、
私も強くなっていくのでしょう。
おんどが病気になるたびに、少しずつたくましくなっていく私でした。
関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  子育て  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●いっしょ、いっしょ!

おんどママさん、おはよう!

こちらスウェーデンは快晴です。(今日は。。。)

いっしょですね。こっちも一緒。予防接種後の発熱などはよくあるので、注意事項としていわれます。スウェーデンは学校で予防接種をさせるので私も時々立ち会いますが、そのときも、予防接種の種類によるけど、すぐに出る場合もあれば、その夜でたり、その後、1週間後に出る場合もあると。打った直後にでるのは、アレルギー反応で、卵とかが使ってあると出たりするらしい。(その夜とかにでるのは、違うよ。)

こっちも熱が出て医者にかかるなんて、ありえない。だんなさんの言葉がうちのだんなと一緒で笑えました。最初のころは、私はすぐ病気になると病院にいきたくって、よくだんなとけんかしました。行かなくていいと。行っても無駄だと。。今はなれたもんで、行きません。おそらく似たような感じの鎮静剤?痛み止めを飲んで寝て1週間でよくならなければ、医者にいき、そうすると、医者も、

そうか、1週間もよくならないのか。。。

といってみてくれます。


おんどちゃん、早くよくなるといいね!
Pedagogiskamagasinet |  2010.04.08(木) 16:50 | URL |  【編集】

ばんばん、おはよう!

おかげさまで、おんどの熱が下がりました。やっぱり注射の副反応だったみたいです。

スウェーデンでも一緒なんですね。日本もそうだけれど、今まで発熱した事はなかったので、驚いてしまいました。きっとばんばんは幼稚園でも働いていたし、知っているだろうなと思い、相談したいとも思っていたんです。

スウェーデンの医療はしっかりしていそうなのに、旦那さんの言葉には驚きました。結局、日本の医療が過剰すぎるという事でしょうか??私もおんどを病院に連れて行きたくて、今まで何度ケンカをしたことか・・^^;

1週間も・・その間に大抵の病気は治っちゃうよね・・。うちの旦那の医者の知り合い曰く、「病院に来る人の99%は家で安静にして下さいというほかない」らしいです・・。海外でお互い強くなったね!
おんどママ |  2010.04.08(木) 20:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/33-a2f018f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。