2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015年05月27日(水)

どのレベル?

前回の続き。

バイリンガル教育に関して、さほど興味がない様子のおんどパパ。
「家では日本語を話してるし、会話はできるからいいんじゃない?
あとは、本人次第。」の程度です。

すると、「じゃあ逆に、ママは最終的にどのレベルを目指しているのか
を聞きたい。この先、おんどがずっと海外で住むとして、最終的に
日本語を母国語レベルで仕事ができるくらいまでにさせたいのか、
それとも、外国語として日本語が話せます、くらいでいいのか。」
そして最後には、
「多大な労力と負担を考えた上で、”できた方がいいから”といった
ようなレベルでやらせるべきではない。」と言われたのでした。

正直、私は、そこまでは考えていませんでした。
ただ本心としては、日本人として当たり前に日本語を身に付けてほしい
と願っていただけでした。
でもよく考えてみれば、言語を習得する事の大変さは、私自身だって、
いやっていうほど身にしみてよく分かっています。だからこそ、価値が
あるのだろうけれど、果たして、おんどがそこまでして母国語並みに
日本語を学ぶだけの価値はあるのだろうか?と考え直す事になったの
でした。

以前、おんどパパがこんな事を言っていました。
「日本人が英語を身に付ける事によって得られるものは大きい。
英語ができれば世界が広がる。だからこそ、苦労する甲斐もある。
でも、他言語を話す人が、日本語を学ぶメリットはあるだろうか?
本人が好きでやっているのならそれはいい。でも、仕事としては
どうだろう?大変な思いをした分だけのものが、十分に得られる
だろうか?」

これが、仕事で英語を使っているおんどパパと、趣味でずっと英語
の勉強をしていた私との考え方の違いかもしれません。

よって、今の私がおんどに願う事。それは、日本語での日常会話&
日本語の本を読んで楽しめるくらいにはなってもらいたいかな
という事なのでした。
関連記事
スポンサーサイト
09:22  |  子育て  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●子供の

バイリンガルに関してはやはり海外在住者の間ではよく話されていますね。
ご主人が仰るとおりどのレベルをもってバイリンガルといっているのか、が重要でしょう。
たとえば、英国だとGCSEで日本語をとりたければ、かなり勉強しなくちゃいけないだろうし。
大使館が日本語教科書を配布しているらしくて、それで勉強させている保護者も多いみたいですよ。

うちは恥ずかしながら、日本語をとっくにあきらめてしまったんです。
自分の英語上達、子供たちの学校の勉強で手が一杯で、おろそかにした結果です。

そうだなぁ、ecoに一言アドバイスするならば…。
日本のじじやばばと日本語でお話しできるっていうのが一番大事なんじゃないかな?
Mrs.B |  2015.05.28(木) 19:01 | URL |  【編集】

●Mrs.Bさんへ

コメントありがとうございます。

こちらに来ていろいろと話を聞くにつれ、バイリンガルは理想だけでは無理なんだという事がよく分かりました。
家庭ごとにいろいろと状況も違うので、子どもの為と思って頑張る親もいれば、子どもの事を思ってやらせない親もいていいんじゃないかなと思うようになりました。

ここでは、日本の子どもたちだけでなく、他の国の子どもたちも土日に母国語の学校に行っている子が多いようで、一番遊びたい盛りにちょっとかわいそうだな、なんて思ってしまったりもします。(余計なお世話ですね!)

それから、私たちも日本の教科書がもらえます。領事館も簡単に行けるので、毎回もらっていますが、実際は私用みたいなものです(今の日本の教育内容が知りたくて・・^^;)。

Mrs.Bさんが仰る通りです。私たち夫婦も、同じように認識しています。
娘にとって、今のところ日本はパラダイスなので、特に問題もなく過ぎていますが、この先、どこまでモチベーションが維持されるのか・・興味深いような心配のようなそんな気分です。
是非また、いろいろとお話を聞かせて下さい。
eco |  2015.05.29(金) 09:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/380-fc269bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。