2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年08月26日(木)

ワルシャワ旅行5

ワルシャワの人々については・・・めちゃめちゃ驚きました!!
皆がこんなにも働き者だとは・・・想像さえしませんでした。

すべての人がそうかは分からないけれど、少なくともホテルの従業員さんや
お店の店員さんは、てきぱきと素早く、先に先にと動き続けていました。
旧共産圏の国とは到底思えない・・。イギリスの方が、どれほどのんびりな事か・・^^;

皆の意識が、どうしてここまで変化に対応出来たのかが、不思議で仕方ありません。
(私のイメージが極端だったのでしょうか・・??)

そして接客に関わる人は、もちろん英語ができます。それが雇用条件でもあるらしく
(おんどパパが聞いていた)、皆、よりよい仕事に就くために頑張っているのだそう。
でも私が街中で話しかけても9割の人は英語で返してくれました。
やっぱり、そこは首都の中心なのでしょうね。

昔は、私たちも英語圏に行ったら英語を話す努力をするのだから、日本に来る
外国人旅行者は礼儀として日本語を話すべきだと、真剣に思っていたけれど、
今回、ポーランド語の事など全く頭にありませんでした。英語で大丈夫だろうと。
ほんと、都合いいです・・^^;

ワルシャワは、ポーランド語を見聞きさえしなければ、いつもと全く違和感がありませんでした。
旅行というよりは、日常生活のようでした。
昔味わったような海外の感動は、もう味わえないのかしら・・??
ヨーロ-ッパ以外の国に行けば、また違うかな??(パパ、またよろしくね~!!)

それにしても、周りがポーランド語だらけになると頭が痛くなってくるし、英語の併記がないと、
すごく不安でした。普段は全然ダメー!!な英語だけれど、知らない間に少しは慣れていたのかな?
英語が世界の公用語だというのは、もう動かしがたい事実のようです。
関連記事
スポンサーサイト
10:45  |  観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/50-6ad3d724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。