2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年09月02日(木)

驚き!?

food
日本で普通に売っているものです。


food
注意書きがすごい・・。


7月、義理の両親が我が家に遊びに来てくれた時、スーツケースにいっぱい
日本食を持って来てくれました(感謝!!)。
まさに文字通り ”スーツケースにいっぱい” で、帰りはほとんど空の状態でした。
(そしてその半分以上を、半月で食べ尽くした私たち・・^^;)

さて、ランチにチーズリゾットを作ろうと思い、頂いたコンソメを開けてみると、
なんと!沢山の注意書きがありました。
(日本の皆さんには、何の事やら??かもしれないですね・・。)

丁寧すぎるほど丁寧・・。しばし呆然ののち、じっくり読んでしまいました。
日本って本当にすごい・・。こんなところにまで気配りをしているとは・・。
きっと、日本に居た時は当たり前だったのでしょうが、今では一つ一つが驚きです!

両親が居た時も、こんなやりとりがありました。

日本から持って来たお菓子の袋に、しけらないようにチャックが付いていました。
でもそのまま封を切ると、切り口が重なって開けにくい。だから母は、
段差をつけて切っているとの事でした。
すごい知恵・・と感動しているところに、「なぜ会社は考えないかね~??」
との発言が・・。
「お母さん、それは求めすぎです!」 即答してしまった私でした^^;

どちらが良い悪いではなく、少なくともイギリスでは、そこまではしないと思います。
不思議なもので、最初は不便を感じていたものの、すぐに慣れてしまったようです。
なので、逆に日本の商品を見ると、すごく驚いてしまいます。
(このような事を、記事にするほどですから・・^^;)

ほんと、国によっていろいろな違いがあって面白いですね♪
関連記事
スポンサーサイト
14:39  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●あはは

ほんと、それは求めすぎでしょう(笑)。
日本のものは何でもよくできていますよね~。
切り口が着いているし、切り口でちゃんと切れるし。
英国で切り取り線どおりに切っても封が開かないのに出会ったときには力が抜けました。

もうだいたいのことには慣れましたが、紙パックのジュースの開け口の技術は日本に学んで欲しいところです。
Mrs.B |  2010.09.03(金) 20:36 | URL |  【編集】

Mrs.Bさん、こんにちは。
再訪問、ありがとうございます!

さすが!すでにいろいろな経験をされていらっしゃるのですね(笑)
切り取り線通りに切っても開かないとは・・出会ってみたい気もします^^;

紙パックの開け口、今度スーパーで再チェックしてきますね!
私は、マヨネーズの入れ物だけは、日本の物のようになってほしいです!
eco |  2010.09.04(土) 05:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/55-5761315d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。