2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年01月29日(金)

ちょっとした事だけど

今日は、2ヶ月ぶりに図書館に行ってきました。
本当は、久しぶりに午前中のToddler Timesに参加するつもりだったけれど、昨夜の就寝が
1時になってしまい、予想通り起きれずじまい・・。

まずは郵便局へ。いつもながらの混み込み状態で30人以上待ち。その後、帰ろうとすると、
エレベーターの前にはベビーカーの親子連れが2人います。こちらのベビーカーはドでかいし、
ここのエレベーターは狭い。なので、3回目にしか乗れないだろうな~と、イギリス人風に
気長に待とうと、おんどに本を見せて遊んでると、2番目の人が、「まだ乗れるよ~」との素振り。
1人目の人は自分1人だけさっさと乗って行ってしまったので、ちょっと嬉しく思いながら乗り込む
と、ベビーカーの赤ちゃんに見覚えが・・。以前、Toddler Timesで少し話した事がある親子♪
(もしかして、覚えててくれたのかな・・?)なんて、またまたちょっと嬉しく思いながら、
2.3会話をしてサヨナラしました。

【More・・・】

すでに、Toddler Times終了30分後。誰もいないだろうな~と思いながら、図書館へ行くと、
入り口に親子連れがチラホラ・・。まだ残っていた人たちがいたのね、と思いながら、
エレベーターに乗って降りると、そこには、またまた見覚えのある顔が・・。
すると、「もう終わっちゃったよ。でも私たちも遅かったんだけどね!」と話かけてくれました。
こちらは以前、Toddler Gymでも一緒になった親子♪その際、私の方は全く気づかなかった
ものの、あちらのママさんがすぐに気づいて、声をかけてくれました。そして今日も。

いつもあいさつ程度しか話をしない(できない)私にも、気さくに声をかけてくれるママさん達が
いる事に、いつも、「誰一人として友達がいない・・」と、さみしく感じている私は、とっても
心温まったのでした。

「それにしても、どうしてこんなちょっとした事に、こんなに大げさなの??」
イギリスに来てから私は、しばらく感じていたことがありました。
「イギリス人はフレンドリーじゃないかも・・」
いつも集まりに行っても、話しかけるのは自分の方。なかなか向こうから話かけてもらえません。
「もしかして、アジア人だから・・??」とも考えました。
無料英会話教室の仲間たちも、「イギリス人はフレンドリ-じゃない!!」と怒ってます。

アメリカにいた時は、沢山の人が向こうからどんどん話しかけてきてくれたのに・・。
アメリカもイギリスも同じように思っていた私は、どうしたらいいのか分からず、
そのうち話かける事さえも、億劫になってしまいました。

そこで、救いの手を求めたのが、ロンドンに滞在する駐在員の奥様。おんどパパの元同僚の方の
奥様で、子どもの頃6年もロンドンに住んでいた彼女は英語もペラペラ、「ロンドンいい所だよ~」
と、旦那様に’ロンドン駐在願い’をお願いし、見事ロンドン生活を手に入れた方なのであります。

彼女曰く、「イギリス人は、こっちから近寄らなければ、向こうもこっちに関心を示すことはない。
逆に一言、こっちから挨拶をしておくだけで、無駄な干渉はしないけど、いざという時には
大きな力になってくれる」との事。
イギリス人の気質についてのアドバイスを頂きました。

「そっか、そういうことなのか・・」正直、すごく楽になりました。
イギリス人はイギリス人!アメリカ人と一緒にする方が間違っています。
この”イギリス人の気質”を知ってから、イギリス人の人たちと関わることに、抵抗が無くなった
ような気がします。

そんなイギリス人の人たちが、今日、私に話しかけてくれました。
だから私にとっては、とっても大きな事なんです!
なんだか、友達ができるとすごく嬉しかった昔の子ども時代を思い出してしまいました。
関連記事
スポンサーサイト
17:06  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/8-5891a69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。