2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年10月01日(金)

違う価値観

サッカーの阿部選手について、

『いつでも最後の瞬間まで全力で走り、終わった途端に倒れこみ立ち上がれない程、
常にチームのため、サポーターのために惜しみなくプレーする選手。
負ければスタンドのサポーターに誰よりも頭を下げ、泣いてしまうことも・・』

と、阿部選手のファンの方からメッセージを頂きました。

先日の負けた試合でも、チームの皆が控室に戻る中、1人アウェー席へ足を向けたとの事。
その真摯な姿に、好感を持ちました。

「一生懸命頑張って負けたのなら仕方ないよね。でも、その後のサポーターへの対応が
誠実でいいね」 と私は言います。
でも、おんどパパは違います。「謝らなくてもいいから、次の試合で勝てばいい」 と。

このような考え方の違いはよくあります。これは男女の違いなのか、個々の違いなのかは
謎です^^;でも、日本に居たら、私のような考え方をする人は多いような気がします。
(だからといって、自分を肯定するわけではないのですが。)
過程が大事か結果が大事か・・我が家では永遠のテーマです。

英語の件も同様。
「能書きはいいで、早く英語を身に付けやー」との事。(私の真似をして岐阜弁になっている。)
「四の五の言わずに、やる事をやればいいだけ」と。 
相変わらず自分にも人にも厳しい人です^^;

ちなみに私だけでなく、毎日のように同じ事を言われるおんど。
「のーがきは いーで!」
結果、突然そう口走るようになってしまいました(笑)
まだ2歳なのに。この先どうなることやら・・です^^;

※本日、阿部選手を引っぱってくれたソウザ監督が、成績不振のため解任されました。
  阿部選手の行く末は大丈夫だろうか・・ちょっと心配しています。
関連記事
スポンサーサイト
21:44  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●私は

スポーツに関しては、おんどパパ派かもしれません。
自分はたまたま、勝手に、ファンになるんです。
だから、残念な結果になったなら、反省はしても、謝ってほしくはないかなぁ。
基本的に、自分のためにやっているという人が自分勝手に聞こえても私は好きなんです。

だから、たぶん、個人の考え方の違いかな?

英語に関しては…。
私自身は、GPや銀行にずっと一人で行けなかったんですよ。
ぜんぜん知らない専門用語言われたら、大事なことなだけに、困る、と。
でも、こんなこと気にしないで、最初からさっさと一人でいく人もたくさんいますよね。
私は何でも時間をかけるほうで、それでいいと思ってはいますが、
相手は鬼じゃないから、わからなければ、わからない、と言えばいいんだ、
ともわかったような気がしています。



Mrs.B |  2010.10.05(火) 02:22 | URL |  【編集】

Mrs.Bさん、こんにちは。

Mrs.Bさんは、おんどパパ派ですか!
私はスポーツに夢中になった事がないので、ファンの方々がどういう思いをするのか、
正直、あまり良く分かっていないです^^;
ファンの為(だけ)ではなく、自分の為に!ですね。また違う価値観を知って面白いです(^^)

英語の件、私も一緒です!!(嬉しい♪)
大事な事だから、一人で片付けてしまってはいけないと思っていました。
(間違いがあったら大変!)
決して責任転嫁をするつもりではなかったのですが、
我が家ではそれは許されませんでした!(笑)
それで一度、銀行で怒鳴るように言われ続けた事があります。
いや・・あれは鬼でした・・。今でも忘れません!(笑)
でも、Mrs.Bさんにもそんな頃があったなんて・・私も頑張らなくちゃ!です(^^)
eco |  2010.10.05(火) 06:13 | URL |  【編集】

●やっと来れたww

面白いね、エコファミリー♬
先週からのをズ~ッと読んでいて、ここへきて足が止まりました。

「あなたが転んだ事に興味はない。どう立ち上がるかに関心がある」・・・リンカーンだった?偉い人の言葉だよね。 
私は約10年前ゴスペルグループを結成して、初めてのライブで大コケした時にこの言葉に救われました。 舞い上がっていたんだと思う。入念な準備もせず勢いだけで人前に立って、音響・照明・MC他、全て失敗しました。終わった後、メンバーがみんな泣いていた。
誰も責めなかったけど(励ます人の方が多かった)、自分が許せないのよね。3日くらいご飯を食べれなくて家族も心配して、でもどんな言葉も耳に届かなくて・・・
その時、なぜか先ほどの言葉だけがスッと入り込んで来たんです。そして、「次は最後の1秒までお客さんの視点でいよう」と思えたの。

阿部さんのお話からはずいぶん飛躍したけど(笑)
、私にとっての原点を思い出させてくれたので つい長々と堅苦しく書いちゃいました。自分の記録替わりにしようっと。
価値観は人それぞれだけど、ある1つの経験でガラリと変わるものでもあるような。 それくらい人間は柔軟で素晴らしいものなんだよね~
大阪の姉 ヒロです |  2010.10.05(火) 14:57 | URL |  【編集】

ヒロ姉さん、こんにちは。

以前twitterで、「仲間意識が強くなればなるほど、歌の完成度からは遠ざかる・・」
というヒロ姉さんの発言を読んだ時、「この方は、なんて厳しさを持っている人だろう・・」
と思いました。とても印象的でした。 昨日の娘さんのダンスの件もタイムリーですね。

すべて10年前の経験から、今のヒロ姉さんがあるのですね。
ここでお互いに慰め合って終わりにするか、次回に活かし全力投球で行くか・・
とても大きな違いですね。言葉にするのはた易いですが、行動で示すのは
本当に難しい事だと思います。それ以来、初心を忘れず頑張り続けていらっしゃる
ヒロ姉さんに頭が下がる思いです。

私も学生の時に所属していたサークルのオーケストラで、指揮者の先生が仰った言葉を
今でも覚えています。
「仲良しクラブは要らない!」と。
「サークルなのだから楽しくやりたい!」と、私は思っていたのですが、
どうやら ”楽しい” の意味を履き違えていたようです
上記のヒロ姉さんの発言は、再度、その事を思い出させてくれました。

面白いヒロ姉さんはもちろんですが、真面目なお話をして下さるヒロ姉さんも素敵です♪
長くて堅いコメントも大歓迎です!是非おしゃべり感覚で、記録を残していって下さい!
(私、おしゃべりに飢えてますしね・・笑)
とても勉強になるお話、ありがとうございました。
eco |  2010.10.05(火) 18:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eco1109.blog9.fc2.com/tb.php/81-4cefc2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。